パチスロ 零-zero- 新台 天井解析まとめ|連続演出失敗時のアイキャッチでモード示唆が!?

パチスロ零 天井解析TOP
©山佐ネクスト

導入日2021年7月5日の6.1号機スロット新台
パチスロ 零」の
天井狙い目・ヤメ時などの立ち回り攻略記事です。

この記事では、

  • 天井ゲーム数・天井恩恵
  • 天井の狙い目・ヤメ時
  • 天井狙いの考察

などを掲載しています。

狙い目からヤメ時までこの記事1つでOKです。
それではご覧ください。

更新情報
7月6日 通常時のモード
フリーズ高確率

関連記事


目次

天井

天井解析

天井条件 有利区間移行後800G消化
0Gからの平均最大投資額 約19000円
コイン持ち 約42G/50枚あたり

天井恩恵

  • 逢魔刻突入確定

天井期待値

*現在調査中

有利区間移行後最大800G(液晶表示ゲーム数)で天井到達となり、恩恵としてCZ【逢魔刻】に突入します。

逢魔刻は突入した時点でAT確定。

最大5G継続し、演出成功期待度は約55%となっています。

成功するとメインAT【ZERO】に突入し、失敗すると30G+α継続するAT【当主狂乱】へと移行します。

当主狂乱中のバトルで勝利するとZEROへと昇格します。

天井に到達すれば最低でもATには突入するのは嬉しいですね!

通常時のモード

モード 特徴
通常 最大天井800G
チャンス 最大天井400G
A~Dのモードが存在
引き戻し 最大天井300G
逢魔刻当選確定
有利区間引き継ぎ時に必ず選ばれる

連続演出失敗後のアイキャッチ

アイキャッチ 示唆
パチスロ 零 モード示唆演出1深紅 150G以内の零ボーナス以上期待度約50%
パチスロ 零 モード示唆演出2真冬 チャンスモード確定
150G以内の零ボーナス以上期待度約65%
パチスロ 零 モード示唆演出3深紅&真冬 チャンスモード確定
150G以内に零ボーナス以上当選
パチスロ 零 モード示唆演出4深紅&古都 チャンスモード確定
150G以内に逢魔刻当選

通常時のモードは6つのモードで構成されているようです。

チャンスモードに滞在していると、最大天井が400Gまで短縮されます。

いままでの6号機から鑑みて低設定は通常モードに滞在する事が多いと考えると、高設定はチャンスモードに滞在する事が多いのかもしれませんね。

また有利区間引き継ぎ時にのみ移行する引き戻しモードは最大天井300G+逢魔刻当選確定となっています。

そして連続演出失敗時は出現するアイキャッチに注目。

上記のアイキャッチが出現した場合次回当たるまでは打った方が」よさそうですね。
*上記以外のアイキャッチも存在します

ゾーン

  • 有利区間移行後200G以内の約40%で零ボーナス以上に当選

有利区間リセット後は200G以内での零ボーナス当選率が優遇されています。

零ボーナスでATに当選しなかった場合は、有利区間引き継ぎが約19%(設定1)で行われるようです。

有利区間引き継ぎした場合、次回【逢魔刻】当選確定+最大天井300Gとなるのでやめない方がよさそうですね!

フリーズ高確率

パチスロ 零 フリーズ高確率
項目 内容
突入確率 約1/8780
フリーズ確率
(レア役込み)
毎ゲーム約1/26
フリーズ発生期待度 約44%

移行する可能性は薄いですが、画面がモノクロ状態になっていればフリーズ高確率に滞在しています。

全役でフリーズ発生を抽選しており、レア役成立で必ずフリーズが発生。

フリーズすればプレミアムATに直撃する為、もしモノクロの状態でやめられていたら打ちましょう。

朝一設定変更・リセット

朝一の挙動

*現在調査中

有利区間ランプ

パチスロ 零 有利区間ランプ

リセット後の恩恵

*現在調査中

リセット判別

  • 有利区間ランプ消灯
    リセット濃厚?
  • 有利区間ランプ点灯
    据え置き濃厚?

狙い目

天井狙い目

狙い目(等価) 500G~
狙い目(56枚持ちメダル) 500G~
狙い目(56枚現金) 580G~

*暫定での狙い目

ゾーン狙い目

  • 有利区間移行後200G以内の約40%で零ボーナス当選

リセット狙い目

*現在調査中

天井は有利区間移行後800G到達で、恩恵はCZ【逢魔刻】に当選します。

有利区間移行後200G以内の約40%で零ボーナス以上に当選という情報が出ています。

ですがゾーン実践値を確認すると、そこまで200G以内が強い数値になっていません。

チャンスモードの天井である400Gは当選率が高くなっているのを鑑みると、例えチャンスモードだったとしてもそこまで200G以内に期待は持てないのかなと感じます。

一応零ボーナス当選後にのみ有利区間引き継ぎがあり、引き継いだ場合次回天井が300Gへと短縮されることから狙い目を合わせてみました。

有利区間引き継ぎは筐体のゲーム数表記とデータカウンターを確認して、ズレがなければ有利区間引き継ぎされていました。
*データカウンターの仕様が違うとたぶん使えないのもある

やめどき

基本的なやめどき

  • 有利区間移行後最初の連続演出発生後のアイキャッチを確認してやめ

実際に数台打ってきましたが、チャンスモードに滞在しているとわりと高確率でアイキャッチがデフォルト以外が出現していました。

前兆の出方などでもモード推測できるのか不明ですが、50G以内に前兆が発生した場合チャンスモードに滞在していたこともありました。

100G以降でやめられている台はアイキャッチを確認してやめられている為、基本的に期待値はガクッと下がると思っていた方がよさそうですね。
*前任者にもよるけど…

また非有利区間中にレア役を引いた場合、弱レア役でも高確率でチャンスモードへと移行します。

非有利区間でレア役が成立すれば、最低でも200Gの前兆は確認しつつアイキャッチでチャンスモード示唆が出ないか見た方がいいでしょう。

強レア役が成立した場合は、チャンスモードが確定している為次の当たりまで続行した方が良さそうですね。

天井狙いのまとめ

人気ゲーム「零」がパチスロ化!

有利区間移行後最大800Gで天井到達でCZ【逢魔刻】突入となります。

零ボーナス後のみですが、有利区間引き継ぎもあり引き継がれた場合天井が300Gまで短縮されます。

また有利区間移行後200G以内での零ボーナス以上に当選する可能性が約40%と高く、導入前の情報だけで考えるとあまりやめない方がいい区間だと思われます。

ゲーム性を考えると、おそらく200G以降が厳しい区間になると思われる為天井狙い目も気持ち厳しめに設定しました。

ゾーンなどがあればまた狙い目も変わってくるので、あくまでも目安程度に考えてください。

そして零にもフリーズ高確率が存在しており、画面がモノクロだとフリーズ高確である示唆になっているようです。

以上「パチスロ 零の天井狙いまとめ記事」でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。