P銭形平次2 疾風STver.|天井付きパチンコ 遊タイム 天井期待値 恩恵 狙い目 止め打ち

P銭形平次2 疾風STver. TOP画
©高尾

2020年11月16日導入予定のパチンコ新台
P銭形平次2 疾風STver.」の解析情報・攻略情報をまとめました。

この記事では、

  • スペック・導入日
  • 天井・天井狙い目
  • 遊タイムについて
  • 大当たり振り分け・確変突入率・継続率
  • ボーダーライン
  • 止め打ち・ラウンド中の打ち方
  • P銭形平次2 疾風STver.の考察・評価

などを掲載しています。

それではご覧ください。


目次

スペック解析

P銭形平次2 疾風STver. 筐体画像
機種情報
導入日 2020年11月16日
導入台数 約1000台
スペック ST甘デジ
メーカー 高尾
大当たり確率(通常時) 1/99.9
大当たり確率(確変時) 1/18.9
トータル確率 調査中
賞球数 2&1&1&5&10&15
カウント 2カウント
RUSH突入率 約50%
RUSH継続率 約85%
電サポ 0 or 31回転 or 379回転(遊タイム)

大当たり振り分け

ヘソ入賞時

ラウンド 電サポ 振り分け
10R確変 31回転 50%
2R確変 0回転 50%

電チュー入賞時

ラウンド 電サポ 振り分け
10R確変 31回転 100%

一昔前に一世を風靡した「銭形平次」がST甘デジになって登場!

通常時の大当たり確率1/99.9、確変中の大当たり確率は1/18.9で抽選がされています。

確変突入率100%のST機でRUSH突入率は約50%。

ヘソの2R大当たり後は35回転までSTですが電サポが付きません。
*潜伏状態となる

一度RUSHに突入すれば約85%でSTが継続します。

10R確変で約200個、2R確変で約40個の出玉量。

1回の出玉量は少ないですが、連荘によって大量出玉を狙う機種となっています。

ここからスペック・ボーダーライン

ボーダーライン

*調査中

電サポ中の止め打ち攻略

*現在調査中

ラウンド中の技術介入

*現在調査中

朝一ランプ

潜伏非搭載機種のため、朝一ランプはなし

ここから天井解析

天井

天井解析

天井条件 低確299回転消化
0Gからの平均投資額 調査中

*天井ゲーム数に35回転は含まれない

天井恩恵

  • 時短379回転

天井期待値

*現在調査中

低確299回転消化する事で時短379回転の恩恵を貰えます。

遊タイム中の連荘率は約97.8%と高確率で大当たりを獲得することが出来ます。

1回の大当たりの獲得出玉が少なく…

ST突入率は100%のST35回転までと短いので、遊タイム前にヘソで当たったとしてもそこまで影響はないものと思います。

天井狙い目

*調査中

やめ時

RUSH or 遊タイム or 大当たり終了後35回転終了後即やめ

やめ時で注意しなければならないのはSTが35回転ということ。

電サポは0 or 31回転までなので必ず35回転までは回す事を覚えておきましょう。

天井到達時の打ち方

  • ヘソ保留を0個の状態で天井到達するように打つ

天井到達時は必ずヘソ保留を0個に調整するようにしましょう。
*299回転目を最後のヘソ保留にする

そうすると遊タイムの電サポが始まった時にヘソ保留を消化することなく右打ちすることができます。

天井が近づいたら1玉ずつ打ち出すのも有効なので試してみてください。

筆者の感想&評価

銭形平次シリーズの甘デジが登場!

スペックは昔に同社から発売されている疾風浪漫甘やニューギンのトラック野郎甘と同じような…

STが短めの高継続ST機。

一回の出玉がかなり少ないですがその分連荘率に優れ、出玉が少ないながらも疾走感の味わえる機種ですね。

注意点としては潜伏確変を搭載している事。

ST35回転に対して電サポ0回転が約50%と高確率で電サポがつきません。

しかもループもありえるのでずっと50%を通せないまま投資が嵩みそのまま抜ける…なんてこともありえるでしょうね。

狙い目が、

  • STの潜伏狙い
  • 遊タイム狙い

と2種類の狙い目がある点は私たちとしては嬉しいことです。

この2種類の狙い目を駆使して攻めていきましょう!

以上、「P銭形平次2 疾風STver.のパチンコ天井攻略まとめ」でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。