【業界情報コラム エルノート】パチンコの玉単価・スロットのコイン単価とは?

[公開日]2018/09/25[最終更新日]2018/10/12 [, ]

コイン単価 TOP画像

皆さんは【玉単価・コイン単価】という言葉を
見たり、聞いたりしたことはありますか?

解析サイト・解析ブログなどでも
見たことがあるい人は多いかもしれません。

前提としてお話ししておきますが、
パチンコ玉やコインの値段ではありません(笑)

実はこのキーワードはホールにとって、
とても重要な言葉なんです。

我々が普段打っている時は意識しませんが、
知っていると役に立つ事もあります!

かなりマニアックな計算式も載せました(笑)

普段はなかなか知る機会もないと思うので
この記事で少し知った気になってみてください♪

-----スポンサードリンク-----


玉単価・コイン単価とは?

パチンコ 玉

玉単価・コイン単価というのは

  • パチンコ1玉あたりのかかる金額
  • スロット1枚あたりのかかる金額

の事を指します。

打ち手目線で言うと

  • パチンコ1発飛ばしていくらかかるのか
  • スロットメダル1枚投入でいくらかかるのか

それらを表した数字です。

コインは1枚20円・パチンコ玉は1球4円ですが、
大当たりした場合の払い出しもありますので
1枚あたりの平均値は当然20円や4円ではありません。

ホール側の目線でいうと

  • パチンコ1発飛ばしたあたりの売り上げ
  • スロットメダル1枚投入あたりの売り上げ

を表す目安となっています。

打ち手はあまり意識する事はありませんが、
ホールは大体の単価を目安にして
売り上げ到達までの計画を立てていきます。

コイン単価の高い機種・低い機種

ハーデス 凱旋
沖ドキ!ハーデス凱旋

これらをイメージしてみて下さい。
「荒い・投資がかかる」
なんてイメージがありませんか?

こういった出玉性能が尖っている機種
【コイン単価が高い機種】だと言えます。

逆に、私の大好きな
ハナハナ
ハナハナであったり、
ジャグラーシリーズハナビなどの
ノーマル機はスランプグラフが緩やかですよね。

こういった出玉性能がマイルドな機種
【コイン単価が低い機種】だと言えます。

単価が高い・低いでどう変わるのか?

具体的に、「単価の高い・低い」でどう変わるのか?
簡単な計算式を用いて説明していきます。

例えば…

を打ったとしましょう。
それぞれアウト(稼働)が30,000発だった場合
投資額はいくらになるのか…

はてな

【玉単価】とは
「パチンコ1発飛ばしていくらかかるのか」なので、
大海物語4を打ったA君は、1発あたり1.4円
北斗無双を打ったB君は、1発あたり1.7円
それぞれかかっていることになります。

A君は30,000発×1.4円の合計42,000円
B君は30,000発×1.7円の合計51,000円

それぞれ投資をしたことになります。
(これがホール目線で言う「売上」です)

ひらめいた

玉単価の低いA君の方が投資額は少なく
玉単価の高いB君の方が投資額は多い

つまり、
【玉単価の高い機種】ほど売上が多く
【玉単価の低い機種】ほど売上が少ない
という事になります!

パチンコ玉単価ってどれくらい?

スペックごとの玉単価を見ていきましょう。

  • 1/319前後のミドルスペック
    ⇒約1.5〜1.7円程度。
  • 1/199前後のライトミドル
    ⇒約1.3~1.5円程度。
  • 1/99前後の甘デジ
    ⇒約1.0~1.2円程度。
  • 羽根モノ
    ⇒0.5~0.6円程度。

この平均値よりも単価が高いと辛め・荒い
この平均値よりも単価が低いと甘め・マイルド
といった目安になります。

ただ、この玉単価というのは釘の調整や
貯玉での再プレイか現金プレイかなど
状況の変化によって単価は上下します。

パチンコにおける玉単価というのは
打ち手にとってはあまり重要ではなく
あくまでお店視点での売り上げを出すための
目安なんだという事を覚えておいてください。

スロットコイン単価ってどれくらい?

安定系のAタイプだとコイン単価は安く、
AT・ART機の様に、荒い機種ほど高くなります。

  • 旧基準AT機
    ⇒おおよそ3~3.5円程度。
    中には4円以上の機械もあります。
  • 5.5~5.9号機のART
    ⇒おおよそ2.5~3円程度。
  • Aタイプ
    ⇒おおよそ2円前後。

くらいが目安になります。

スロットの場合は設定によって玉単価が変化します。
上記の数値は「設定1」使用時のコイン単価で、
上の設定を使うほど単価は下がります。
*玉単価はマイナスにはなりません

基本的には設定によって上下しますが、
設定1で粗利が出ない事で有名なディスクアップ
設定Cで有名なサザンアイズ

こういうタイプは技術介入によって割が変化するので
設定だけでなく打ち手の技術によっても
コイン単価が変化する機種です。

ちなみに小役取りこぼしも
コイン単価を上げる原因になりますよ(゚∀゚)笑

玉単価計算方法・使用例

混乱
ここからは若干マニアックになりますが
参考程度に、計算式や使用例を…

玉単価を求める計算式は
玉単価 = 売上 ÷ アウト(何発打ち込まれたか)

例を挙げますと…
【売上30,000円、アウト20,000発の場合】

売上 ÷ アウトなので
30,000 ÷ 20,000 = 玉単価1.5円となります。

これを応用して
【売上が60,000円欲しいなら】

(売上)60,000 ÷ (玉単価)1.5なので、
=アウトを40,000発まで伸ばす必要がある。

といった様に使うことも出来ます。

コイン単価計算方法・使用例

コイン単価は
コイン単価 = 売上 ÷ イン枚数(何枚投入されたか)

例を挙げますと…
【売上30,000円、イン枚数10,000発の場合】

売上 ÷ イン枚数なので
30,000 ÷ 10,000 = コイン単価3円となります。

仮に、イン枚数が同様の10,000枚だとして
【コイン単価が3.5円だった場合】

イン枚数 × コイン単価 = 売上なので
10,000 × 3.5 = 売上35,000円となります。

同じ稼働(イン枚数)でも、
コイン単価の高い機種の方がホールの売上は増える
という事になりますね♪

余談ですが…

パチンコのアウト(稼働)は
「打ち込み玉数=アウト数」ですが

スロットのイン枚数(稼働)は
「1G=3枚投入」なので
「ゲーム数×3枚=イン枚数」となります!

まとめ

今回説明した【玉単価・コイン単価】
あまりユーザーにとっては無縁ですが…
知っておくと今後、便利になる場面が!!

それは…
【コイン単価の高い機種ほど天井狙いに向いている】
ということです!

6号機では天井が復活するので
予め、「この台は天井期待値が高そう」
なんて予想に使えますね♪

他にも新台記事や解析記事などを見たときに
「玉単価○○円」「コイン単価○○円」
と見かけたら、本記事の単価を目安に

「次の新台は辛めなのか?甘めなのか?」
考察して楽しんでみて下さい♪

-スポンサードリンク-

雑記の最新記事はこちら!

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

新台機種一覧

▼導入日順・新台解析

2018年11月19日

2018年11月5日

2018年10月22日

2018年10月15日

2018年10月9日

2018年10月1日

2018年9月21日

2018年9月18日

2018年9月3日

2018年8月27日

2018年8月20日

2018年8月6日

2018年7月30日

2018年7月23日

2018年7月16日

2018年7月9日

2018年7月2日

2018年6月25日

2018年6月18日

2018年6月4日

2018年5月21日

2018年5月7日

2018年4月23日

2018年4月9日

2018年4月2日

2018年3月19日

2018年3月5日

2018年2月19日

2018年2月5日

2018年1月22日

2018年1月9日


このページの先頭へ