デジハネ P蒼天の拳 双龍 新台 パチンコ攻略まとめ|ボーダーラインを追加!

デジハネP蒼天の拳 双龍 遊タイム攻略記事TOP
©sammy

導入日2022年4月18日のパチンコ新台
デジハネP蒼天の拳 双龍」の天井狙い目・最適なやめどきをまとめた攻略記事です。

この記事では、

  • スペック・導入日
  • 天井・天井狙い目
  • 潜伏確変・潜伏狙い目
  • 朝一ランプ
  • 遊タイムについて
  • 大当たり振り分け・確変突入率・継続率
  • ボーダーライン
  • 止め打ち・ラウンド中の打ち方
  • デジハネP蒼天の拳 双龍の考察・評価

などを掲載しています。

更新情報
5月6日 ボーダーライン
電サポ中の止め打ち攻略
ラウンド中の技術介入
リセット判別

関連記事


目次

スペック解析

デジハネP蒼天の拳 双龍 筐体画像
機種情報
導入日 2022年4月18日
導入台数 約2000台
スペック V-ST
メーカー Sammy
大当たり確率(通常時) 1/99.9
大当たり確率(確変時) 1/99.8
賞球数 1&2&3
カウント 10カウント
確変突入率 約37%
継続率 約66%~100%
電サポ 40or100or270or379回転

大当たり振り分け

ヘソ入賞時

通常時
ラウンド 電サポ 振り分け
10R確変 ST20回+時短80回 2%
2R通常 時短40回 98%

電チュー入賞時

蒼拳RUSH中
ラウンド 電サポ 振り分け
10R確変 ST20回+時短250回 25%
10R確変 ST20回+時短80回 25%
2R確変 ST20回+時短20回 50%
天兆ZONE中
ラウンド 電サポ 振り分け
10R確変 ST20回+時短250回 25%
10R確変 ST20回+時短250回 25%
2R確変 ST20回+時短250回 50%

Sammyから「デジハネ蒼天の拳 双龍」が登場します。

スペックはV-STの甘デジスペック。

通常時の大当たり確率1/99.9、右打ち中の大当たり確率1/99.8。

初当たり後はほぼ40回転の時短に突入し、時短中に大当たりを引ければ約66%の蒼拳RUSHに移行する、時短突破タイプです。

【蒼拳RUSH】はST20回転+時短20回転or80回転で構成。

ST20回転内に当選すれば次回大当たり濃厚の【天授の儀】へ突入。

天授の儀はST20回転+時短250回転、もし250回転内で当たらなくてもすぐに遊タイムが発動します。

甘デジながら10Rで約1500個獲得できる為爆発力も抜群!!

ここからスペック・ボーダーライン

ボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.50円 22.1 23.3
3.03円 20.4 21.6
3.33円 19.6 20.7
3.57円 19.0 20.1
等 価 18.1 19.1

算出条件

ボーダー算出条件
実践時間 6時間
大当たり出玉 10R…1380個
2R…276個
電サポ中の増減 1回転あたり-0.5個
電サポ終了時の残り保留 4個

引用元:パチンコ・パチスロ攻略マガジン

電サポ中の止め打ち攻略

奔放苛烈モード or 蒼拳RUSH中

  • 電チューが閉じたら4発打ち出し

天授の儀中

  • 消化が早いので打ちっぱなしで問題なし

ラウンド中の技術介入

  • オーバー入賞はほぼ狙えない
    (ラウンド間も長いのでしっかり10個入賞で止める)

リセット判別

P蒼天の拳 双龍 遊タイム告知
  • 液晶右上に遊タイムまで残り50回転でカウントダウン発生

朝一ランプ

潜伏非搭載機種のため、朝一ランプはなし

ここから天井・潜伏確変

天井

天井解析

天井条件 低確率250回転消化

天井恩恵

  • 時短379回転

天井期待値

デジハネP蒼天の拳 双龍 天井期待値

低確率を250回転消化することで、時短379回転の遊タイムが発動します。

通常時の大当たり確率は1/99.9なので、時短379回転中に当たる確率は約97.8%です。

時短中の大当たり振り分けは通常時よりも優遇されており、蒼拳RUSH確定+50%で10R(約1500発)を獲得。

高確率で大当たりへと繋がる遊タイムなので性能はいい方ですね。

天井狙い目

  • 残り110回転~

ボーダー14回転を想定すると大体残り110回転付近から狙うと期待値2000円ほどになりますね。

甘デジなので時間効率もよく、もし最大のST20回転+時短80回転に当選しても連荘率が約63.4%なので他機種と比べ連荘性能は高くないです。

右打ち中に当たれば50%で1500発という大きな出玉契機があるのもデカいですね。

また前回の大当たりが単発であればデータカウンター上250回転で遊タイムが発動しますが、前回連荘時はST20回転分があるのでデータカウンター270回転目で遊タイムに突入します。

やめどき

時短 or 蒼拳RUSH後即やめ

天井到達時の打ち方

  • ヘソ保留を0個の状態で天井到達するように打つ

天井到達時は必ずヘソ保留を0個に調整するようにしましょう。
*250回転目を最後のヘソ保留にする

そうすると遊タイムの電サポが始まった時にヘソ保留を消化することなく右打ちすることができます。

天井が近づいたら1玉ずつ打ち出すのも有効なので試してみてください。

まとめ

蒼天の拳シリーズの甘デジが登場します!

大当たり確率1/99.9の甘デジスペックで、右打ち中の大当たり確率はほぼ変わらない1/99.8です。

蒼拳RUSH中の当たりは25%で次回大当たり濃厚の天授の儀に突入しますが、ST中である天兆ZONE中に大当たりすると100%で天授の儀に突入します。

大当たりを引くタイミングがかなり重要になってくる機種ですね。

シリーズを通して連チャン中の面白さはダントツの機種なので導入が楽しみです。

以上、「デジハネP蒼天の拳 双龍のパチンコ天井攻略まとめ」でした!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。