PF戦姫絶唱シンフォギア2 甘デジ 新台 遊タイム|ボーダーラインを追加!

Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2 1/77ver. 遊タイム攻略TOP
©SANKYO

2021年11月8日導入予定のパチンコ新台
Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2 1/77ver.」の解析情報・攻略情報をまとめました。

この記事では、

  • スペック・導入日
  • 天井・天井狙い目
  • 遊タイムについて
  • 大当たり振り分け・確変突入率・継続率
  • ボーダーライン
  • 止め打ち・ラウンド中の打ち方
  • Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2 1/77ver.の考察・評価

などを掲載しています。

それではご覧ください。

更新情報
11月4日 ボーダーライン

関連記事


目次

スペック解析

Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2 1/77.7ver. 筐体画像
機種情報
導入日 2021年11月8日
導入台数 調査中
スペック 1種2種混合機
メーカー SANKYO
大当たり確率(通常時) 1/77.7
大当たり確率(確変時) 1/7.7
賞球数 1&1&1&6&7
カウント 10カウント
最終決戦突破率 約50.1%
シンフォギアチャンス継続率 約79%
電サポ 1or7or99回転or290回転

大当たり振り分け

ヘソ入賞時

ラウンド 電サポ 振り分け
10R 時短99回転 1.0%
3R 時短1回転 99.0%

電チュー入賞時

ラウンド 電サポ 振り分け
10R 時短99回転 4.0%
10R 時短7回転 41.0%
7R 時短7回転 2.0%
6R 時短7回転 3.0%
3R 時短7回転 50.0%

SANKYOからPフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2の甘デジが遊タイムを搭載して登場。

通常時の大当たり確率1/77.7、右打ち中の大当たり確率1/7.7。

導入日が同じく11月8日の抜剣ver.と同じくヘソからの大当たり時は基本的に時短1回転+残り保留4個の【最終決戦】に突入します。

最終決戦は約50.1%で突破し、突破後は時短7回転+残り保留4個の【シンフォギアチャンス】へ突入。

シンフォギアチャンスはトータル継続率約79%。

甘デジながら右打ち中の大当たりの45%で10R大当たり(獲得約700個)となり、出玉力もそこそこありますね。

甘デジ限定の新規演出も収録されているようなので、シンフォギアファンなら一度は遊んでみたい機種!

ここからスペック・ボーダーライン

ボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.50円 18.4 19.4
3.03円 17.6 18.5
3.33円 17.2 18.1
3.57円 16.9 17.8
等 価 16.4 17.3

算出条件

ボーダー算出条件
実践時間 6時間
大当たり出玉 10R…600個
7R…420個
6R…360個
3R…210個
電サポ中の増減 1回転あたり-0.5個
電サポ終了後の残り保留 4個

引用元:パチンコ・パチスロ攻略マガジン

電サポ中の止め打ち攻略

*現在調査中

ラウンド中の技術介入

*現在調査中

リセット判別

*現在調査中

朝一ランプ

潜伏非搭載機種のため、朝一ランプはなし

ここから天井解析

天井

天井解析

天井条件 大当たり間230回転消化

天井恩恵

  • 時短290回転

天井期待値

PF戦姫絶唱シンフォギア2 甘デジ 天井期待値

大当たり間230回転消化する事で、時短290回転へと突入します。

右打ち中の大当たり確率は約/7.7なので、時短290回転中に大当たりする期待度は約99.9%。

遊タイムに突入すれば大当たり濃厚+トータル継続率約79%の時短7回転+残り保留4個の【シンフォギアチャンス】突入確定となります。

大当たり確率1/77.7ながら遊タイムは強めの恩恵となっていますね。

天井狙い目

  • 遊タイムまで残り110回転~

遊タイムに突入すれば大当たり濃厚+トータル継続率約79%の時短7回転+残り保留4個の【シンフォギアチャンス】突入確定なので、強めの恩恵となります。

通常時の大当たり確率1/77.7、かつ甘めなスペックなので釘が厳しくなる可能性が高いです。

打ち始める前に必ず釘は確認しておきたい機種ですね。

やめ時

最終決戦 or シンフォギアチャンス or 遊タイム終了後即やめ

天井到達時の打ち方

  • ヘソ保留を0個の状態で天井到達するように打つ

天井到達時は必ずヘソ保留を0個に調整するようにしましょう。
*230回転目を最後のヘソ保留にする

そうすると遊タイムの電サポが始まった時にヘソ保留を消化することなく右打ちすることができます。

天井が近づいたら1玉ずつ打ち出すのも有効なので試してみてください。

PV動画

筆者の感想&評価

人気機種の「Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2」の甘デジが登場します!

通常時は1/77.7と1/99.9よりも軽めの分母。

大当たり間230回転消化で大当たり濃厚の時短290回転へと突入します。

1回の大当たり時の出玉は少なめですが、トータル継続率約79%もあるシンフォギアチャンスを搭載。

連荘させて出玉を伸ばしていく機種です。

甘めのスペックなので釘が厳しくなる事が予想出来ますね💦

前作の甘デジも最初は遊ばせてくれる調整が多かったイメージですが、途中からめちゃくちゃ釘閉まっていたのを思い出します。

釘さえ開いていれば普通に稼げそうではあるので今からホール巡りが楽しみです。

以上、「Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2 1/77ver.のパチンコ天井攻略まとめ」でした!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。