モンキーターン4 フリーズ解析|確率 恩恵 契機 平均期待枚数 動画

モンキーターン4 フリーズ解析
©山佐

導入日2020年5月11日の6号機スロット新台
モンキーターン4」のロングフリーズ契機・確率・恩恵などをまとめました。

この記事では、

  • ロングフリーズの解析情報
  • フリーズ発生契機・確率・恩恵・動画
  • 平均期待枚数(期待値)
  • 発生タイミング

などを掲載しています。

モンキーターン4のフリーズはグランドスラム確定!!

平均期待枚数はシリーズトップクラスの約◯◯◯◯枚…!?

それでは詳細をご覧ください。

関連記事


目次

フリーズ解析

モンキーターン4 フリーズ解析

確率

*調査中

契機

  • 中段チェリー成立時の一部

発生タイミング

  • レバーオン時

恩恵

  • グランドスラム確定

平均期待枚数

  • 約1800枚

モンキーターン4のロングフリーズは、レバーオンでブラックアウト後に前作までのラウンド開始画面がスライドショー式で映されます。

リール回転後はBAR狙えば中段チェリーが停止します。

フリーズ恩恵は“グランドスラム確定”なので8セットまでは継続が確定!!

9セット目以降は終了条件を満たすまでATが継続します。

平均獲得枚数が1800枚あるのでフリーズは発生しづらいと予想します。

フリーズ動画

まとめ

モンキーターン4のロングフリーズは、

  • 発生契機は中段チェリー成立時の一部
  • 恩恵はグランドスラム確定

このようになっています。

歴代のモンキーターンシリーズを振り返っても中段チェリーの確率は重かったので、今作も同じだと予想しています。

恩恵から考えても1/10万くらいでもおかしくなさそうですね。

8セット目の賞金王決定戦中のムービーは波多野と榎木では異なるので、どちらも見てみたいです。

以上、「モンキーターン4フリーズ解析まとめ」記事でした!

関連記事

1 個のコメント

  • 本日フリーズ引きました。
    通常時に次回予告が出て次Gでレバーオンと同時にブラックアウトでフリーズ。
    解析を見てなかったので中段チェリーとは知らぬに普通に止めてしまいましたwwww
    シナリオ13確定画面載せておきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。