パチスロ モンキーターン4 新台 設定差まとめ|滞在モードのゾーン外でAT当選すれば高設定期待度UP!

モンキーターン4 設定差まとめ
©山佐

導入日2020年5月11日の6号機スロット新台 
モンキーターン4」の解析情報・設定判別要素をまとめました。

この記事では、

  • 機種情報・導入日・導入台数
  • 設定判別・設定差・設定示唆
  • スペック・初当たり確率・機械割
  • 通常時のモード・モード示唆演出
  • ネット上の評価
  • 設定判別の考察

などを掲載しています。

モンキー4は初当たり確率に大きめの設定差あり!?

ゲーム性や機種の評価などもまとめています。

それではご覧ください。

更新情報
5月18日 AT当選契機

関連記事


目次

スポンサードリンク

機種情報

モンキーターン4 筐体画像
機種情報
導入日 2020年5月11日
メーカー 山佐
導入台数 約12000台
号機 6号機
タイプ AT機
回転数 約40G/50枚
コイン単価 2.5円
純増 約2.7枚

スペック・機械割

設定 AT初当り 機械割
1 1/381.7 98.4%
2 1/318.8 99.6%
3 1/315.8 101.0%
4 1/239.2 104.1%
5 1/210.7 107.1%
6 1/160.4 110.3%

1時間あたりの期待収支

設定 等価 56枚持ちメダル
1 -720円 -643円
2 -180円 -161円
3 450円 402円
4 1845円 1647円
5 3195円 2853円
6 4635円 4138円

*1時間750回転で計算

ゲーム性
通常時 規定ゲーム数orCZからATを目指す
CZ「超抜チャレンジ」 契機…勝負駆けチャレンジ突入時の一部
継続G数…10G or 20G or 無限
期待度…約50%
AT「SGラッシュ」 継続G数…1セット40G+α
継続率…シナリオ管理型
超抜チャレンジ(AT中) 契機…弱チェリーorボート
継続G数…10G or 20G
ストック期待度…50%
艇王ラッシュ 内容…上位AT
契機…逆襲の艇王に成功時
期待値…約1500枚(設定1)

モンキーターン4は純増約2.7枚/GのAT「SGラッシュ」で出玉を増やすゲーム性です。

基本的なゲーム性は初代モンキーターンと似ており、ゲーム数解除とCZ「超抜チャレンジ」のいずれかで初当たり当選を目指します。

今作は勝負駆チャレンジというものが存在し、ATまでの残りゲーム数を一気に減らすことができる特化ゾーンになります。

天井は1000Gですが減算して早めに当たることもありますね。

そしてAT中は「Vチェイン」「神速モード」「艇王ラッシュ」といった新特化ゾーンを携えています。

「艇王ラッシュ」に突入すれば設定1でも期待値1500枚と超激アツ!!

ファン待望の機種となっています。

スポンサードリンク
ここから設定判別

設定判別ポイント

▼AT初当たり確率
AT「SGラッシュ」初当たり確率に大きめの設定差あり

  • AT初当たり確率
    ⇒1/381.7〜1/160.4

▼小役確率

  • ボート出現率
    ⇒1/55.5~1/51.2

▼通常時のモード
モード選択率に設定差があるかも!?


▼AT当選契機
AT直撃や滞在モードのゾーン外で当たると高設定期待度アップ

設定示唆演出・高設定確定パターン

AT開始画面

キャラ 示唆
パチスロ モンキーターン4 ラウンド開始画面虹河ラキ グランドスラム確定
設定5以上確定

AT終了時のSGメダル

メダル 示唆
出現無し デフォルト
青メダル 偶数示唆
黄メダル 高設定示唆
銅メダル 設定2以上確定
銀メダル 設定3以上確定
金メダル 設定4以上確定
蛙メダル 設定5以上確定
虹メダル 設定6確定

ATラウンド開始画面は主にシナリオが示唆されています。

虹河ラキ出現時のみ設定5以上確定となるので覚えておきましょう。

またラウンド開始画面でなくても、虹河ラキが出現すれば(声でもOK)設定5以上確定となるので見逃し厳禁です!

SGメダルはAT終了画面出現時に右画面に表示されます。

エンディング中にレア役を引くことが出来ればSGメダル出現率も上がります。

エンディング中のレア役が無駄引きにならないのは嬉しいです!

AT初当たり確率

設定 AT初当り
1 1/381.7
2 1/318.8
3 1/315.8
4 1/239.2
5 1/210.7
6 1/160.4

AT初当たり確率は設定1と6で約2.37倍の差なので、大きめの設定差があります。

「超抜当選率」「モード振り分け」などに設定差が設けられているかもしれませんね。

天国モード滞在時は100G以内での当選となるようです。

小役確率

解析値

設定 ボート
1 1/55.5
2 1/54.6
3 1/53.7
4 1/52.9
5 1/52.0
6 1/51.2

実践値

設定 共通ペラ
1 1/342.5
6 1/120.6

※引用元:DMMパチタウン

小役はボートと共通ペラに設定差がある模様です。

通常時は共通ペラを見抜けないので、「AT中のゲーム数÷押し順無しペラの数」で計算して設定判別に役立てましょう。

通常時のモード

モード 特徴
モードA 百の位が偶数であればチャンス
最大天井:1000G
モードB 百の位が奇数であればチャンス
偶数設定で選択されやすい
最大天井:600G
引き戻し 高設定ほど選択されやすい
最大天井:300G
天国 全設定共通25%で移行
最大天井:100G

モード別天井ゲーム数

モード 天井ゲーム数
通常A 1000G
通常B 600G
引戻し 300G
天国 100G

モード選択率にも設定差があります。

いまわかっているだけでも、

  • 偶数設定…モードBが選択されやすい
  • 高設定…引き戻しが選択されやすい

以上の特徴が判明しています。

天国移行率は全設定共通で25%なので、設定6を見抜く鍵はモードB&引き戻し滞在率になるかもしれませんね!

通常時の演出や前兆の出現G数などで、ある程度モードは推測できると思われます。

周りの台を含めて見てみると設定看破しやすいかもしれません。

スポンサードリンク

AT当選契機

ゲーム数当選

  • 通常A滞在時に百の位が奇数のゲーム数でATに当選
    高設定の期待度UP
  • 通常B滞在時に百の位が偶数のゲーム数でATに当選
    高設定の期待度UP

レア役当選

  • レア役からAT直撃
    高設定期待度UP

基本的にG数での当選は、滞在モード外のゲーム数で当選すると高設定の可能性が上がります。

  • 緑アイキャッチ
  • セリフ演出の緑枠
  • AT終了画面でレア役を引いていた場合

上記の場合は通常B以上が確定しているので、引き戻しや天国否定後に通常Aのゾーンで当たると高設定に期待が出来ますね!

またレア役からのAT直撃にも設定差があるようです。

AT直撃時はわかりやすい様に優出モードを経由しないなどの特徴があるかもしれませんね。

ネット上の評価

優出モードの音楽くらいしか良いポイントない。筐体もごちゃごちゃしすぎ
本当に初代と2はハイエナ美味しかったです。4もハイエナ要素多そうですね
モンキーほんま好きやから嬉しい。リールブルあるし3よりはマシかな。グラフィックの進化はいらんなー
鉄拳4と同じ筐体やんけ!!

まとめ

モンキーターンシリーズの最新作がいよいよ登場です!!

歴代機種の良いところは残しつつ、上位ATや新特化ゾーンなどはさらにパワーアップしたように感じます。

一番良いなと思えるポイントは「初当たり=メインAT」となるところですね。

6号機は突破型の台が多くて、こういった機種も中にはあってほしいなと…。
(いちユーザーの意見です)

そして肝心な設定判別ポイントとしては、

  • 初当たり確率
  • SGメダル
  • 滞在モード

を重要視しましょう。

特に滞在モードに注意しましょう。

なかなかモードBや引き戻しに移行しない台であれば、早めに見切る事ができるかもしれません。

6号機は総じて初当たりに大きめの差が設けられていることが多いですが、モンキー4はその中でも差が大きい方ですね。

以上、「モンキーターン4の設定差まとめ」記事でした!

関連記事

---スポンサードリンク---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。