Pモモキュンソード閃撃 新台|遊タイム 天井 期待値 止め打ち リセット スペック ボーダー 継続率 導入日 PV動画 評価

Pモモキュンソード閃撃 遊タイム攻略記事
©西陣

2021年8月2日導入予定のパチンコ新台
Pモモキュンソード閃撃」の解析情報・攻略情報をまとめました。

この記事では、

  • スペック・導入日
  • 天井・天井狙い目
  • 遊タイムについて
  • 大当たり振り分け・確変突入率・継続率
  • ボーダーライン
  • 止め打ち・ラウンド中の打ち方
  • Pモモキュンソード閃撃の考察・評価

などを掲載しています。

それではご覧ください。

関連記事


目次

スペック解析

Pモモキュンソード閃撃 筐体
機種情報
導入日 2021年8月2日
導入台数 約6000台
スペック 1種2種混合機
メーカー 西陣
大当たり確率(通常時) 1/219.18
大当たり確率(確変時) 1/7.89
賞球数 1&1&2&6&3&14
カウント 上アタッカー:8カウント
下アタッカー:10カウント
RUSH突入率 約50%
RUSH継続率 約90%
電サポ 1回転or13回転or250回転

大当たり振り分け

ヘソ入賞時

ラウンド 電サポ 振り分け
9R 時短13回転 2.0%
3R 時短1回転 98.0%

電チュー入賞時

ラウンド 電サポ 振り分け
10R 時短13回転 20.0%
7R 時短13回転 10.0%
4R 時短13回転 70.0%

西陣からモモキュンソードシリーズ「Pモモキュンソード閃撃」が登場します。

通常時の大当たり確率は1/219.18、右打ち中の大当たり確率は1/7.89

RUSH突入率は約50%1種2種混合機

初当たり時は98%3R大当りで酒呑童子バトルへ突入。

時短1回転+残保留4回転で閃撃RUSHを目指す形となります。

閃撃RUSH突入後は継続率約90%と、強力なラッシュ性能を誇ります!

出玉の大きい10R当たりをどれだけ引けるかがカギとなりそうです。

ここからスペック・ボーダーライン

ボーダーライン

*調査中

電サポ中の止め打ち攻略

*現在調査中

ラウンド中の技術介入

*現在調査中

リセット判別

*現在調査中

朝一ランプ

潜伏非搭載機種のため、朝一ランプはなし

ここから天井解析

天井

天井解析

天井条件 低確率550回転消化

天井恩恵

  • 時短250回転

天井期待値

Pモモキュンソード閃撃 天井期待値

大当たり間550回転消化することで、時短250回転へ突入します。

右打ち中の大当たり確率は1/7.89なので、遊タイム到達=大当り濃厚となります。

ラッシュ直行となる遊タイムは、期待出玉4500発以上と、ライトミドルながらに高い期待値を誇ります!

天井狙い目

  • 天井まで残り270回転〜

等価ボーダー16回転/k残り270回転だと期待値約3000円となります。

ライトミドルスペックの消化時間を考えると、この辺りから打てば時給2,000円を超えてくるかと思います。

【大当たり終了時から次の大当たりまでは平均20秒】というキャッチコピーで、ラッシュ消化スピードがウリのようなので、予想よりもさらに時給が高くなることも期待できそうです。

その場合はもう20~30回転ほど浅くから狙える可能性も出てくると思います。

やめ時

酒呑童子バトル or 閃撃RUSH or 遊タイム終了後即やめ

酒呑童子バトル・閃撃RUSH・遊タイム終了後は即やめでOKです。

天井到達時の打ち方

  • ヘソ保留を0個の状態で天井到達するように打つ

天井到達時は必ずヘソ保留を0個に調整するようにしましょう。
*550回転目を最後のヘソ保留にする

そうすると遊タイムの電サポが始まった時にヘソ保留を消化することなく右打ちすることができます。

天井が近づいたら1玉ずつ打ち出すのも有効なので試してみてください。

PV動画

筆者の感想&評価

モモキュンソードシリーズが遊タイム付きでまたまた登場!

P機として今作は2シリーズ目となりますね。

天井は低確550回転消化する事で遊タイム(大当たり濃厚)に突入。

遊タイム突入後は継続率約90%の閃撃RUSHに突入するので大量出玉に期待が出来ます。

前作と比べても遊タイム期待値が高くなっており、狙いやすさが上がっています!

ただモモキュンソードシリーズはスペックが比較的甘めなため、ホールによっては調整が辛くされている可能性もあります。

打ち始める前にヘソ釘を確認して、極悪釘は出来るだけ避けるように注意しましょう。

以上、「Pモモキュンソード閃撃のパチンコ天井攻略まとめ」でした!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。