ハイハイシオサイ 設定差まとめ|解析 設定示唆 設定判別 評価【小役確率が判明!!】

ハイハイシオサイ 設定判別記事
©パイオニア

導入日2019年8月5日の6号機スロット新台「ハイハイシオサイ」の解析情報・設定差・設定示唆演出・設定判別要素をまとめました。

この記事では

  • 設定差・設定判別・設定示唆
  • スペック・ボーナス確率・機械割
  • 小役確率
  • 同時成立確率
  • ボーナス中のランプの色

などを掲載しています。

前作ニューシオサイを彷彿とさせる設定示唆も存在??

高設定を掴み、低設定を見切るための情報を集めました!

ご覧ください。

更新情報
8月12日 小役確率
ボーナス中のランプの色


目次へ

スポンサードリンク

機種情報

パチスロ ハイハイシオサイ 筐体画像
機種情報
導入日 2019年8月5日
メーカー パイオニア
導入台数 調査中
号機 6号機
タイプ Aタイプ
回転数 約32.5G/50枚
コイン単価 調査中
天井 非搭載

スペック・機械割

設定 BIG REG ボーナス合算 機械割
1 1/195 1/204 1/99 98%
2 1/190 1/197 1/97 100%
3 1/182 1/187 1/92 103%
5 1/235 1/117 1/78 106%
6 1/169 1/172 1/85 108%

1時間あたりの期待収支

設定 等価 56枚持ちメダル
1 -90円 -80円
2 0 0
3 1350円 1205円
5 2700円 2411円
6 3600円 3214円

*1時間750回転で計算

ゲーム性

ゲーム性
通常時 レア役などからボーナスを目指す
適当打ちで全ての小役を取得可能
BIGボーナス 【白7・白7・白7】【花・花・花】
BARBARBAR
最大194枚獲得
技術介入あり
REGボーナス 【白7・白7・花】【白7・白7・BAR】
最大102枚獲得
技術介入あり

通常時はハナが光ればボーナス確定という、とてもシンプルなゲーム性です。

ボーナス成立時の第3停止で必ず告知が行われ、ウエイト演出やプレミア告知など多数収録しています。

通常時は適当打ちでも小役を取りこぼさず、さらに3リール同時停止もできる機種となります。

ボーナスはBIGとREGの2種類で、どちらも技術介入をすることで最大枚数獲得することができます。

BIGは最大194枚、REGは最大102枚まで
獲得できるので技術介入は必ずしておきたいですね。

スポンサードリンク
ここから設定判別

設定判別ポイント

▼小役確率
下記は全て実践値。ベルの出現率は特に設定差あり!?

  • リプレイ
    ⇒1/8.09~1/7.50
  • ベル
    ⇒1/6.82~1/6.12
  • スイカ
    ⇒1/6.82~1/6.12
  • チェリー
    ⇒1/13.14~1/12.59

▼ボーナス中の打ち方
ボーナス中は技術介入をする事で、
獲得枚数アップ&設定示唆!


▼技術介入成功時のランプの色
ボーナス中の技術介入成功時はランプの色に注目!


  • ⇒奇数示唆

  • ⇒偶数示唆
  • レインボー
    設定5以上確定

高設定確定演出まとめ

ボーナス中のランプの色

ランプ色 示唆
設定5以上確定

小役確率

設定 ベル チェリー スイカ ベル
+
スイカ合算
1 1/7.4 1/13.2 1/87.0 1/6.8
2 1/7.0 1/12.8 1/80.6 1/6.5
3 1/7.0 1/12.6 1/74.6 1/6.4
5 1/6.9 1/12.5 1/69.9 1/6.3
6 1/6.8 1/12.5 1/70.4 1/6.2

スイカは左リールの目押しをきちんとしなければ、ベルが成立することがあります。(中・右リールは適当打ちでOK)

目押しがきちんとできていれば問題ないのですが、一応合算値も載せているので適当押しした場合は参考にしてください。

ボーナス中は技術介入がありますが、2コマ目押しでOKです!!

技術介入成功後は順押し適当打ちで消化しましょう。

また技術介入成功時には設定示唆が行われます。

同時成立確率

チェリー成立時のボーナス期待度

設定 確率
1 1.6%
2 1.7%
3 1.9%
5 2.4%
6 2.0%

チェリー+ボーナスの出現率に設定差があります。

設定5以上、特に設定5は引きやすくなっています。

ボーナス中のランプの色

ランプ色 示唆
奇数示唆
偶数示唆
設定5以上確定

花ランプ振り分け

設定
1 53.3% 46.7%
2 47.3% 52.7%
3 53.7% 46.3%
5 54.7% 44.0% 1.3%
6 43.3% 54.3% 2.3%

ボーナス中の技術介入手順

  • 右・中リール適当打ち
  • 左リールに「リプレイ・白7・花」を目押し

*BIG/REG共に技術介入は一度でOK

ボーナス中に技術介入が成功した際は、リール左側のランプの色に注目しましょう。

それぞれの色で設定示唆を行い、レインボーなら設定5以上が確定します。

ランプで示唆を受けられるのはBIG1回につき一度きりです。

現役プロの評価・考察

設定4が存在しないハイハイシオサイでは、偶数設定かつ高設定示唆であれば設定6の可能性が高くなります。

そして設定5はREG出現率が大きく優遇されているため、1日回されれば挙動として現れてくるでしょう。

ハイハイシオサイの狙いとしては設定5以上を打つことです。

設定5はデータに現れやすいので、サイトセブンなどでホールデータをチェックしてみると見つかるかもしれません。

以上、「ハイハイシオサイの設定判別まとめ記事」でした!

---スポンサードリンク---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。