フィーバークイーン2 |解析 設定差 設定判別 スペック

パチスロ フィーバークイーン2 b TOP
©ビスティ

導入日2019年1月21日のスロット
「フィーバークイーン2 b」
設定狙い攻略・設定判別記事です。

この記事では

  • ボーナス出現率・出玉率
  • 設定示唆演出
  • 設定判別のコツ・考察

などを掲載しています。

最新情報は随時更新します!
それではご覧ください。

関連記事


目次へ

スポンサードリンク

機種情報

パチスロ フィーバークイーン2b 筐体
機種情報
導入日 2019/1/21
メーカー ビスティ
導入台数 約2000台
タイプ A+RT
回転数 33.3G/50枚
コイン単価 2.5円
純増 現状維持程度

設定判別ポイント

▼ボーナス確率と機械割
青BIG・REGを中心に判別していく

  • 赤7BIG
    ⇒1/993〜1/910
  • 青7BIG
    ⇒1/402〜1/356
  • REG
    ⇒1/346〜1/268
  • ボーナス合算
    ⇒1/156〜1/131

▼ボーナス中のドラムアクション
ボーナス中のリールの動きに注目
全て同時に始動する通常パターン以外は
高設定期待度UP


▼ボーナス終了時のダイヤランプ
ランプの色で高設定期待度を示唆
白<青<黄<緑<赤<虹の順で期待度UP

高設定確定演出まとめ

  • 高設定確定演出は非搭載

ボーナス確率と機械割

設定 赤BIG 青BIG REG 合算 機械割
1 1/993 1/402 1/346 1/156 97.5%
2 1/963 1/390 1/321 1/148 99.9%
5 1/936 1/376 1/299 1/141 104.2%
6 1/910 1/356 1/268 1/131 109.3%

1時間あたりの期待収支

設定 等価 56枚持ちメダル
1 -1125円 -1004円
2 -45円 -40円
5 1890円 1688円
6 4185円 3737円

*1時間750回転で計算

だてめがね
青7・REG出現率を中心に設定判別を行いましょう。

ボーナス中のドラムアクション

ドラムアクション 設定示唆内容
フィーバークイーン2b ボーナス中のドラムアクション 通常通常 通常パターン
フィーバークイーン2b ボーナス中のドラムアクション 左から右左から右 高設定示唆
フィーバークイーン2b ボーナス中のドラムアクション 右から左右から左 高設定示唆(強)

*画像引用元:パチンコ・パチスロ攻略マガジン

だてめがね
ボーナス中は毎G、いずれかの動きが発生します。
通常パターン以外がよく出る台は高設定期待度UPです!

ボーナス終了時のダイヤランプ

フィーバークイーン2b ボーナス終了時のダイヤランプ
*画像引用元:パチンコ・パチスロ攻略マガジン

ダイヤランプの色 高設定期待度

*赤や虹は高設定濃厚かも?

だてめがね
リール枠上下のランプで設定示唆を行なっています。

現役プロの考察

だてめがね(@y_datemegane50)です。

フィーバークイーンといえば
パチンコのイメージですが
今回は5.9号機のスロットです。

A+RT機でCZなどがないので、
有利区間という概念はありませんね。

なので、

  • ボーナス出現率
  • 小役確率
  • 同時当選率

このあたりで判別していく事になりそうです。

解析が少ないのでなんとも言えませんが、
設定示唆演出で高設定確定パターンがあるのか?

このあたりも設定狙いをする上では
非常に重要なポイントです。

高設定確定演出のないノーマル機は
設定判別の難易度が上がりますし…

以上です!
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

関連記事

---スポンサードリンク---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。