パチスロ リング 運命の秒刻 新台 設定差まとめ|レア役成立後の貞子ボーナス当選率に注目!

パチスロ リング 運命の秒刻 設定差まとめTOP
©藤商事

導入日2021年12月20日の6.1号機スロット新台
パチスロ リング 運命の秒刻」の解析情報・設定判別要素をまとめました。

この記事では、

  • 機種情報・導入日・導入台数
  • 設定判別・設定差・設定示唆
  • スペック・初当たり確率・機械割
  • ネット上の評価
  • パチスロ リング 運命の秒刻設定判別の考察

などを掲載しています。

最新情報は随時更新いたします!
それではご覧ください。

更新情報
1月11日 小役別のCZ・ボーナス当選率
モードA滞在時の規定ゲーム数による抽選


目次

機種情報

パチスロ リング 運命の秒刻 筐体画像
機種情報
導入日 2021年12月20日
メーカー 藤商事
導入台数 約3,000台
号機 6.1号機
タイプ AT機
回転数 約35.3G/50枚
コイン単価 約3.1円
純増 約6.0枚/G

スペック・機械割

設定 貞子BONUS 超貞子BONUS 機械割
1 1/296.2 1/787.2 97.3%
2 1/282.6 1/749.9 98.4%
3 1/272.8 1/723.3 100.2%
4 1/246.8 1/640.9 103.6%
5 1/238.3 1/618.6 106.2%
6 1/220.1 1/565.4 110.1%

1時間あたりの期待収支

設定 等価 56枚持ちメダル
1 -1215円 -1085円
2 -720円 -643円
3 90円 80円
4 1620円 1446円
5 2790円 2491円
6 4545円 4058円

*1時間750回転で計算

ゲーム性
通常時 レア役・ゲーム数・亡魂ポイントから
CZやボーナス直撃を目指す
CZ①「怨念開放の刻」 期待度…約37%
表示された確率でボーナスを抽選
CZ②「運命の秒刻」 期待度…70%超
60秒以内に貞子登場で成功
貞子BONUS/呪いの連鎖

パチスロリングシリーズの最新作が6.1号機で登場します。

純増約6.0枚/Gの差枚数管理型AT機。

通常時は規定ゲーム数消化・レア役・亡魂ポイントによってボーナス&CZを抽選します。

CZは「怨念解放の刻」と「運命の秒刻」の2種類があり、後者なら期待度大幅アップ。

成功時は赤7揃いで「貞子BONUS」へ、白7揃いでAT「超貞子BONUS」へ直行!

貞子BONUSは約100枚+αを獲得し、消化後は25G+αの引き戻しゾーン「呪いの連鎖」へ突入。

引き戻し期待度は約62%~約97%で、最大3回引き戻しで超貞子BONUSへ突入となります。

超貞子BONUSは初期枚数100枚~1000枚の差枚数管理型ボーナス。

ボーナス消化後は15G間のST式引き戻しゾーン「貞子接近ZONE」に突入し、ボーナスをループさせていくゲーム性となります。

ここから設定判別

設定判別ポイント

▼ボーナス・AT初当たり確率

  • 貞子BONUS
    ⇒1/296~1/220
  • 超貞子BONUS
    ⇒1/787~1/565

▼小役確率

  • 共通ベル
    ⇒1/70.9〜1/54.6
  • 強チェリー
    ⇒1/343.1〜1/327.7

▼モード移行率

  • 通常A
    ⇒73.0%〜51.2%
  • 通常B
    ⇒17.2%〜29.3%
  • 通常C
    ⇒9.0%〜18.8%

▼リセット時のステージ選択率

  • ユイステージ
    ⇒43.75%~37.50%
  • 智子ステージ
    ⇒43.75%~37.50%
  • メグミステージ
    ⇒12.50%~25.00%

▼前兆・CZ出現率

  • 前兆「呪いの7日間」
    ⇒1/166~1/131
  • 特殊ジャッジ「運命の分岐」
    ⇒1/517~1/406
  • CZ「怨念解放の刻」
    ⇒1/287~1/238
  • 上位CZ「運命の秒刻」
    ⇒1/865~1/710

▼小役別のCZ・ボーナス当選率

  • 低確 弱チェリー・スイカ(合算)
    ⇒2.9%~7.6%
  • 低確 強チェリー(合算)
    ⇒14.3%~20.4%
  • 低確 チャンス目(合算)
    ⇒9.1%~16.3%
  • 高確 ハズレ・リプレイ・ベル・1枚役(合算)
    ⇒1.1%~2.2%
  • 高確 弱チェリー・スイカ(合算)
    ⇒14.6%~31.3%
  • 高確 強チェリー(合算)
    ⇒13.1%~23.3%
  • 高確 チャンス目(合算)
    ⇒10.9%~21.9%

▼運命の分岐チャンス成功率
高設定ほど運命分岐チャンスが成功しやすい!?


▼貞子BONUS直撃当選率

  • 通常滞在時 強チェリー
    ⇒4.3%〜9.5%
  • 通常滞在時 チャンス目
    ⇒3.3%〜8.6%
  • 高確滞在時 弱チェリー・スイカ
    ⇒2.9%〜13.8%
  • 高確滞在時 強チェリー
    ⇒13.1%〜23.3%
  • 高確滞在時 チャンス目
    ⇒10.9%〜21.9%

▼モードA滞在時の規定ゲーム数による抽選

  • 500G到達時(呪いの7日間当選率)
    ⇒1.6%%~12.5%
  • 600G到達時(貞子BONUS当選率)
    ⇒ 1.6%~12.5%
  • 700G到達時(当選率合算)
    ⇒11.0%~37.5%

設定示唆演出・高設定確定パターン

超貞子ボーナス開始時の初期楽曲

楽曲 示唆
No.17 「GAME」 偶数示唆
No.18 「I always…」
No.19 「Misery」
No.20 「DeepDarkness」

貞っちおみくじ

おみくじ 示唆
貞っちおみくじ 1商売繁盛 奇数示唆
貞っちおみくじ 2待ち人来る 偶数示唆
貞っちおみくじ 3末吉 設定246濃厚
貞っちおみくじ 4中吉 設定4以上濃厚
貞っちおみくじ 5大吉 設定5以上濃厚
貞っちおみくじ 6超大吉 設定6濃厚
  • 金枠が出現
    設定6濃厚+モードD滞在濃厚

超貞子ボーナス終了画面

終了画面 示唆
パチスロ リング 運命の秒刻 終了画面1貞子 デフォルト
パチスロ リング 運命の秒刻 終了画面2 高設定示唆(弱)
パチスロ リング 運命の秒刻 終了画面3 高設定示唆(中)
パチスロ リング 運命の秒刻 終了画面4 高設定示唆(強)
パチスロ リング 運命の秒刻 終了画面5 設定6濃厚

貞っちおみくじの出現タイミングは、

  • 通常時のスベリベル
  • 呪いの連鎖終了時
  • エンディング中のレア役成立時

エンディング中の設定示唆は露骨に現れる機種も多いので、本機種もその可能性があってもおかしくはないですね。

また、末吉以上が出た時点で設定1否定となります。

ボーナス・AT初当たり確率

設定 貞子BONUS 超貞子BONUS
1 1/296.2 1/787.2
2 1/282.6 1/749.9
3 1/272.8 1/723.3
4 1/246.8 1/640.9
5 1/238.3 1/618.6
6 1/220.1 1/565.4

どちらも段階的に少しずつ設定差がついていますが、超貞子BONUSは少し重めな確率となっているのでサンプル数は稼ぎづらい印象です。

超貞子BONUSは、貞子BONUSを3回引き戻すと突入するATなので、高設定は引き戻しが優遇されているということになりそうですね。

小役確率

設定 共通ベル 強チェリー
1 1/70.9 1/343.1
2 1/69.1 1/343.1
3 1/60.0 1/341.3
4 1/59.4 1/341.3
5 1/54.6 1/329.3
6 1/54.6 1/327.7

共通ベルと強チェリー確率に設定差が設けられています。

共通ベルは、通常時には判別できず、AT中のナビなしベルのみ判別可能です。

いずれも1日で大きな差が出るほどの要素ではないので、カウントはしなくてもいいかもしれませんね。

モード移行率

設定 モードA モードB モードC モードD
1 73.0% 17.2% 9.0% 0.8%
2 72.7% 17.6% 9.0%
3 60.5% 23.4% 15.2%
4 60.2% 23.4% 15.6%
5 52.3% 28.9% 18.0%
6 51.2% 29.3% 18.8%

設定56は、モードAを選択しにくいという特徴があります。

またモードCは、設定12と56で約2倍程度の設定差があります。

ただし設定3456では大きな差はないので、モード移行率だけでは粘る要素にはならなそうですね。

設定配分やその他の設定判別要素も考慮して押し引きした方が良さそうです。

また有利区間を引き継いだ場合は、モードB以上が濃厚となるようです。

リセット時のステージ選択率

設定 ユイステージ 智子ステージ メグミステージ
1 43.75% 43.75% 12.50%
2 37.50% 37.50% 25.00%
3 43.75% 43.75% 12.50%
4 37.50% 37.50% 25.00%
5 43.75% 43.75% 12.50%
6 37.50% 37.50% 25.00%

リセット時の朝イチステージ選択率に設定差があります。

メグミステージからのスタートはリセット濃厚かつ偶数設定が優遇。

前兆・CZ出現率

設定 前兆
「呪いの7日間」
特殊ジャッジ
「運命の分岐」
CZ
「怨念解放の刻」
上位CZ
「運命の秒刻」
1 1/166 1/517 1/287 1/865
2 1/164 1/504 1/282 1/850
3 1/163 1/471 1/273 1/843
4 1/148 1/469 1/261 1/763
5 1/147 1/442 1/254 1/754
6 1/131 1/406 1/238 1/710

運命の分岐チャンス成功率

設定 成功率
1 42.2%
2 43.8%
3 46.9%
4 50.0%
5 53.5%
6 59.4%

亡魂ポイントMAXで突入する運命分岐チャンスの成功率に設定差があります。

段階的に設定差が大きくなっており、設定6では6割近くの成功率。

設定1で4割、設定4で5割、設定6で6割くらいがそれぞれの目安となります。

小役別のCZ・ボーナス当選率

通常滞在時の当選率

高確(ショート/ロング)滞在時の当選率

*超高確時は設定差なし

通常 or 高確滞在時の小役からのCZ・ボーナス当選率に設定差があります。

主に通常時は、

  • 弱チェリー・スイカからの前兆【呪いの7日間】発生率
  • 強チェリー・チャンス目からの貞子ボーナス当選率

に注目しましょう。

高確滞在時はレア役からの貞子ボーナス当選率、特に弱チェリー・スイカからの貞子ボーナスは要チェックです。

貞子BONUS直撃当選率

通常滞在時 貞子BONUS直撃当選率

設定 強チェリー チャンス目
1 4.3% 3.3%
2 5.7% 4.8%
3 5.7% 4.8%
4 8.6% 7.6%
5 8.6% 7.6%
6 9.5% 8.6%

高確滞在 貞子BONUS直撃当選率

設定 弱チェリー・スイカ 強チェリー チャンス目
1 2.9% 13.1% 10.9%
2 5.1% 14.6% 12.4%
3 5.1% 14.6% 12.4%
4 11.7% 21.1% 18.9%
5 11.7% 21.1% 18.9%
6 13.8% 23.3% 21.9%

貞子ボーナス直撃には設定差が設けられており、特に高確滞在時の弱チェリー・スイカからの貞子ボーナス直撃当選はかなり設定差があります。

1日に複数回確認できたら終日粘ってもいい要素ではありますが、内部状態が確実に見抜けるわけではない手前、注意が必要です。

モードA滞在時の規定ゲーム数による抽選

500G到達時

設定 「呪いの7日間」当選率
1 1.6%
2 1.6%
3 1.6%
4 12.5%
5 12.5%
6 12.5%

600G到達時

設定 呪いの7日間 怨念開放の刻 運命の秒刻 貞子ボーナス
1 6.3% 1.6% 0.4% 1.6%
2 1.6%
3 1.6%
4 6.3%
5 6.3%
6 12.5%

700G到達時

設定 呪いの7日間 貞子ボーナス 合算
1 1.6% 9.4% 11.0%
2 1.6% 9.4% 11.0%
3 1.6% 9.4% 11.0%
4 1.6% 9.4% 11.0%
5 1.6% 9.4% 11.0%
6 12.5% 25.0% 37.5%

*800Gで天井到達

通常時は100Gおきに規定ゲーム数到達時に、滞在しているモードに応じてCZやAT抽選を行っています。

モードA時の500G以降では当選率にかなり大きな設定差がついていますので、1度でも確認ができると高設定の期待度が大きくアップします!

逆に700Gを超えるまで一切引っ掛からないようですと、設定6の期待度はかなり落ちてしまうことになります。

設定6の特徴

高設定は、

  • 通常時にボーナス直撃しやすい
  • 高設定確定画面が出やすい

といった特徴があるようです。

なんと言っても通常時のボーナス直撃当選率に大きな特徴があります。

ななプレスさんの設定6実践レポートでは、初当り8回中7回がボーナス直撃だったようです。

これはレア小役契機だけでなく、亡魂ポイントMAXや規定ゲーム数(?)からもCZを経由することなく直撃していました。

他の設定での挙動がどうかは分かりませんが、設定6を狙っていく上では見逃せないポイントとなります。

また、ボーナス終了画面の設定示唆も全8回の中で大吉(設定5以上濃厚)、Congraturations(設定6濃厚)がそれぞれ一度ずつ出現していました。

設定示唆画面は比較的出やすい部類なのかもしれませんね。

ネット上の評価

呪いの連鎖が減算区間のような感じがするのは違うのかな…
めっちゃ映像きれい
今回色々と酷いな
北斗の拳修羅の国が出た当初くらい楽しみです😁

まとめ

パチスロ リングの最新作が6.1号機で登場します。

今回は差枚数管理型の高純増AT機ということですが…このタイプは不評なことが多いイメージですね〜。

モード移行率や小役確率に設定差が設けられていますが、最も顕著なのはATの直撃ですね。

ただし、AT直撃は分母が大きいので注意が必要です。

モード移行が悪くないうちは打ち続け、AT直撃が確認できなかったらヤメという流れになりそうですが、判別に時間がかかりそうですね…。

最近は軒並みそういった台が多いので、今まで以上にホールの傾向・配分を掴むことが重要になりそうです。

以上「パチスロ リング 運命の秒刻 設定狙いまとめ記事」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。