パチスロ 来雷エイサーEX-30 新台 設定差まとめ|解析 設定示唆 設定判別 機械割 スペック 導入日 評価

雷電エイサー 設定差まとめTOP
©オーイズミ

導入日2022年1月24日の6号機スロット新台
来雷エイサーEX-30」の解析情報・設定判別要素をまとめました。

この記事では、

  • 機種情報・導入日・導入台数
  • 設定判別・設定差・設定示唆
  • スペック・初当たり確率・機械割
  • ネット上の評価
  • 設定判別の考察

などを掲載しています。

最新情報は随時更新いたします!
それではご覧ください。


目次

機種情報

来雷エイサーEX-30 筐体画像
機種情報
導入日 2022年1月24日
メーカー オーイズミ
導入台数 約1,500台
号機 6号機
タイプ ノーマルタイプ
回転数 約43G/50枚
コイン単価 約2.4円

スペック・機械割

設定 BIG REG ボーナス合成 機械割
1 1/303.4 1/516.0 1/191.1 97.4%
2 1/296.5 1/504.1 1/186.7 99.2%
3 1/288.7 1/474.9 1/179.6 100.4%
4 1/274.2 1/445.8 1/169.8 102.5%
5 1/260.0 1/414.8 1/159.8 104.8%
6 1/255.0 1/339.6 1/145.6 107.6%

1時間あたりの期待収支

設定 等価 56枚持ちメダル
1 -1170円 -1045円
2 -360円 -321円
3 180円 161円
4 1125円 1004円
5 2160円 1929円
6 3420円 3054円

*1時間750回転で計算

ゲーム性
通常時 告知発生でボーナス確定
BIG 【赤7・赤7・赤7】【青7・青7・青7】
最大259枚獲得
REG 【赤7・赤7・BAR】【青7・青7・BAR】
最大129枚獲得

オーイズミから6号機初の沖スロが登場!

完全告知型のノーマルタイプで、沖スロながらに告知パターンが100種類以上という豊富さが特徴です。

チェリー成立時は約33%でボーナスに同時当選。

BIGは最大259枚獲得、REGは最大129枚獲得。

BIG・REG共に設定示唆演出が存在し、シーサーのフラッシュパターンに応じて「設定シーサー」を否定していきます。

ここから設定判別

設定判別ポイント

▼ボーナス・AT初当たり確率

  • BIG
    ⇒1/303.4~1/255.0
  • REG
    ⇒1/516.0~33.96
  • ボーナス合成
    ⇒1/191.1~1/145.6

▼通常時の小役確率

  • ベル
    ⇒1/5.4~1/5.3
  • チェリー
    ⇒1/85.0~1/80.6

▼ボーナス同時当選期待度

  • ベル
    ⇒0.27%~0.52%
  • チェリー
    ⇒33.2%~36.7%

▼ボーナス中のハズレ確率

  • ハズレ
    ⇒1/65536.0~1/819.2

設定示唆演出・高設定確定パターン

ボーナス終了時の設定示唆

来雷エイサーEX-30 シーサーフラッシュ
  • BIG終了後
    ⇒最後に消えたシーサーの箇所に対応する設定を否定
  • REG終了後
    ⇒最後に消えたシーサーの箇所に対応する設定が濃厚

BIG5回・15回・25回…(末尾5回目) 設定シーサー消灯割合

設定 ①消灯 ②消灯 ③消灯 ④消灯
1 50.0% 50.0%
2 50.0% 50.0%
3 50.0% 50.0%
4 50.0% 25.0% 25.0%
5 50.0% 25.0% 25.0%
6 50.0% 25.0% 25.0%

BIG10回・20回・30回…(末尾0回目) 設定シーサー消灯割合

設定 ①消灯 ②消灯 ③消灯 ④消灯
1 50.0% 50.0%
2 60.0% 20.0% 20.0%
3 50.0% 30.0% 20.0%
4 50.0% 20.0% 30.0%
5 40.0% 20.0% 20.0% 20.0%
6 40.0% 20.0% 20.0% 20.0%

*④消灯は同時に設定1も否定

ボーナス終了時はシーサーランプによって設定示唆が行われます。

BIG時は5回毎に「シーサールーレット」と呼ばれる演出が発生し、ルーレット演出にてシーサーランプが順番に消灯していき、最後に消えたシーサーの箇所に対応する設定が否定となります。

末尾5回目よりも末尾0回目の方が示唆内容が強く、④消灯発生時は設定4に加え同時に設定1も否定!

REG終了後はメラメラ演出が発生して最終的に全シーサーが消灯。

通常はすべて同時に消えますが、遅れて消えるシーサーがあった場合は該当する箇所に対応する設定が濃厚となります。

BIG後は設定否定演出、REG後は設定濃厚演出となっていますので、間違えないように気をつけましょう。

ボーナス・AT初当たり確率

設定 BIG REG ボーナス合成
1 1/303.4 1/516.0 1/191.1
2 1/296.5 1/504.1 1/186.7
3 1/288.7 1/474.9 1/179.6
4 1/274.2 1/445.8 1/169.8
5 1/260.0 1/414.8 1/159.8
6 1/255.0 1/339.6 1/145.6

沖スロの中で見ると、ボーナス確率は全体的に少し重めな印象です。

REG確率に設定差が大きく、特に設定6のみ突出しているのも特徴。

REG確率1/420を切るくらいを高設定の目安にしながら他の判別要素と合わせて見ていきましょう。

通常時の小役確率

設定 ベル チェリー スイカ
1 1/5.4 1/85.0 1/215.6
2 1/5.3 1/84.7
3 1/5.3 1/84.1
4 1/5.3 1/83.9
5 1/5.3 1/83.3
6 1/5.3 1/80.6

設定差のある小役はベルとチェリー。

ただしベル確率はほぼ差がなく、チェリーも設定1~5ではそれほど差が大きいものではありません。

チェリー確率に関しても設定6のみ突出していますね。

ボーナス同時当選期待度

小役別のボーナス同時当選期待度

設定 リプレイ ベル スイカ チェリー
1 0.04% 0.27% 1.32% 33.2%
2 0.04% 0.28% 1.32% 33.5%
3 0.04% 0.32% 1.32% 33.9%
4 0.04% 0.38% 1.32% 34.1%
5 0.04% 0.43% 1.32% 34.6%
6 0.04% 0.52% 1.32% 36.7%

ボーナス当選契機の割合

設定 単独 リプレイ ベル スイカ チェリー
1 13.41% 1.17% 9.62% 1.17% 74.6%
2 13.96% 1.14% 9.97% 1.14% 73.8%
3 14.52% 1.10% 10.96% 1.10% 72.3%
4 16.84% 1.04% 12.18% 1.04% 68.9%
5 18.54% 0.98% 13.17% 0.98% 66.3%
6 17.56% 0.89% 14.44% 0.89% 66.2%

全体のボーナス当選契機割合で見ますと、単独ボーナスとベル+ボーナスが多いほど高設定の期待が高まっていきます。

逆にボーナスのメイン契機とされているチェリー+ボーナスは、低設定の方が割合が高くなっているようです。

ボーナス中のハズレ確率

設定 ハズレ
1 1/65536.0
2 1/8192.0
3 1/4096.0
4 1/1638.4
5 1/819.2
6 1/819.2

ボーナス中のハズレ確率には非常に大きな設定差が存在します。

設定1~2でも既に8倍もの差がついており、一度でも引ければ設定1の可能性はかなり低くなるでしょう。

設定4~6ではかなり現実的に引きやすい数値となっているので、早い段階で複数回確認できれば粘る要素となりますね。

ネット上の評価

嵐乱エイサー地味に面白かったんだよな
沖スロがひと昔まえの様に鉄火場になることを願う
是非シー○。さんに試打してほしいですね。
相変わらずBIGで連チャンした時の音うるさくて安心した

まとめ

オーイズミから6号機初の沖スロ新台が登場します!

完全告知型ノーマルタイプですが、設定判別要素は既に多く出ています。

特にボーナス中のハズレ確率は設定差特大の要素なので、一度でも引ければ高設定のチャンス。

出玉率が設定6でも107.6%しかないのは少し物足りない印象です💦

ボーナス確率は少し重めなので、低設定だとキツい展開が多くなりそうですね。

ボーナス後の設定示唆演出はBIG後・REG後でそれぞれ変わってきますので、間違えないように気をつけましょう。

以上、「来雷エイサーEX-30 設定差まとめ記事」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。