パチスロ 沖ワニマル 25π 設定差まとめ|解析 設定示唆 設定判別 機械割 出玉率 6.1号機 導入日 評価

沖ワニマル-25 設定差まとめTOP
©バルテック

導入日2022年1月17日の6.1号機スロット
沖ワニマル-25(25パイ)」の解析情報・設定判別要素をまとめました。

この記事では、

  • 機種情報・導入日・導入台数
  • 設定判別・設定差・設定示唆
  • スペック・初当たり確率・機械割
  • ネット上の評価
  • 設定判別の考察

などを掲載しています。

最新情報は随時更新いたします!
それではご覧ください。

沖ワニマルは25パイと30パイでスペックが違います。本記事は「25パイ」の記事となります。


目次

機種情報

沖ワニマル-25 筐体画像
機種情報
導入日 2022年1月17日
メーカー バルテック
導入台数 現在調査中
号機 6.1号機
タイプ 擬似ボーナス
回転数 36.8G~38.0G/50枚
コイン単価 約2.3円
純増 約7.0枚/G

スペック・機械割

設定 BIG REG ボーナス合成 機械割
1 1/313 1/459 1/186 97.4%
2 1/306 1/428 1/178 98.6%
3 1/293 1/393 1/168 100.5%
4 1/285 1/338 1/155 102.7%
5 1/285 1/300 1/146 104.2%
6 1/277 1/291 1/142 106.2%

1時間あたりの期待収支

設定 等価 56枚持ちメダル
1 -1170円 -1045円
2 -630円 -563円
3 225円 201円
4 1215円 1085円
5 1890円 1688円
6 2790円 2491円

*1時間750回転で計算

ゲーム性
通常時 ワニが光ればボーナス確定
BIGボーナス 【赤7・赤7・赤7】【ワニ・ワニ・ワニ】
最大310枚獲得
ベルナビ34回
REGボーナス 【赤7・赤7・BAR】【ワニ・ワニ・BAR】
最大106枚獲得
ベルナビ12回

「ワニが光ればボーナス確定」という完全告知型の擬似ノーマルタイプ機。

ボーナスはベルナビ管理となっており、純増は約7.0枚/G。

BIGボーナスはベルナビ34回まで継続し、最大310枚獲得可能。

REGボーナスはベルナビ12回まで継続し、最大106枚獲得可能となっています。

ノーマルタイプのようなシンプルなゲーム性に加えて、1G連ボーナスで大量出玉を目指していきます。

ここから設定判別

設定判別ポイント

▼ボーナス初当たり確率

  • BIG
    ⇒1/313~1/286
  • REG
    ⇒1/459~1/291
  • ボーナス合成
    ⇒1/186~1/142

▼ボーナス総当たり確率

  • BIG
    ⇒1/293~1/258
  • REG
    ⇒1/433~1/278
  • ボーナス合成
    ⇒1/175~1/134

▼50枚あたりのゲーム数

  • コイン持ち(設定1~6)
    ⇒36.8G~38.0G

▼レア小役との同時成立期待度

  • チェリー・スイカ成立時
    ⇒3.13%~5.00%

設定示唆演出・高設定確定パターン

沖ワニマル 上パネル

BIG終了時の上パネル色変化

高設定期待度
設定4以上確定

REG終了時の上パネル色変化

示唆内容
設定3以上確定
設定4以上確定

BIG・REG終了時は上パネルのランプ色変化で設定示唆が行われます。

ランプ色は青>黄>緑>赤>虹の順で高設定期待度がアップします。

BIG後は虹色に変化で設定4以上が確定、REG後は色変化が発生した時点で設定3以上が確定。

また設定変更後1回目のBIG時のみ、ランプ色変化が50%で発生します。

この場合は青、黄への変化は低設定挙動となりますのでご注意を。

50%のパネル色変化が発生するかどうかは、リセット判別にも役立たせることができますね!

ボーナス・AT初当たり確率

設定 BIG REG ボーナス合成
1 1/313 1/459 1/186
2 1/306 1/428 1/178
3 1/293 1/393 1/168
4 1/285 1/338 1/155
5 1/285 1/300 1/146
6 1/277 1/291 1/142

*1G連を含まない確率

ボーナス中は1G連ストック獲得率に影響する、通常モード・裏モードという2つのモードが存在。

裏モード滞在中はストック確率が10倍以上に跳ね上がります!

ボーナス総当たり確率

設定 BIG REG ボーナス合成
1 1/293 1/433 1/175
2 1/286 1/405 1/168
3 1/724 1/373 1/158
4 1/266 1/322 1/146
5 1/266 1/287 1/138
6 1/258 1/278 1/134

*1G連まで含んだ確率

こちらは1G連ボーナスまで含めた、トータル確率となります。

初当り確率に対してそれほど大きく変化があるわけではないので、1G連ボーナスが発生する頻度自体はそこまで高くないのかもしれません。

50枚あたりのゲーム数

設定 ゲーム数
1 36.8G
2 36.8G
3 36.8G
4 36.8G
5 37.2G
6 38.0G

*左から押した場合に限る

通常時の小役確率は設定5,6のみ優遇。

レア小役との同時成立期待度

設定 チェリー・スイカ
1 3.13%
2 3.52%
3 3.91%
4 4.30%
5 4.69%
6 5.00%

実質出現率

設定 チェリー スイカ
1 1/1623 1/4923
2 1/1443 1/4376
3 1/1299 1/3938
4 1/1180 1/3580
5 1/1082 1/3282
6 1/1015 1/3078

ネット上の評価

ほぼノーマルのAT機か
謎のノーマル規制で300枚でないってのを回避するのはいいな
これは趣向も凝ってて面白いですね
6号機のAタイプが出玉少ない問題を解決するAタイプのようなAT機良い
やっぱり沖スロはおもしろい

まとめ

バルテックから6号機第二弾の沖ワニマルが登場します。

通常時のコイン持ちやボーナス同時成立期待度などに設定差があり、設定判別のポイントとしては一般的なノーマルタイプと似ている印象があります。

またボーナス終了時の上パネル色変化はハナハナシリーズを踏襲していますね。

変化する色によって設定確定演出となり、REG後は発生時点で設定3以上確定となりますので、必ず見逃さないようにしましょう。

以上、「沖ワニ。-25(25パイ)設定差まとめ記事」でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。