パチスロ MAPPY(マッピー) 新台 設定差まとめ|小役確率や特定ボーナス出現率が判明!

マッピー 設定差まとめ記事TOP
©メーシー

導入日2022年2月21日の6.2号機スロット新台
マッピー」の解析情報・設定判別要素をまとめました。

この記事では、

  • 機種情報・導入日・導入台数
  • 設定判別・設定差・設定示唆
  • スペック・初当たり確率・機械割
  • ネット上の評価
  • 設定判別の考察

などを掲載しています。

最新情報は随時更新いたします!
それではご覧ください。

更新情報
2月22日 小役確率
特定ボーナス確率


目次

機種情報

スロットマッピー 筐体画像
機種情報
導入日 2022年2月21日
メーカー メーシー
導入台数 約3000台
号機 6.2号機
タイプ A+AT
回転数 38.0G/50枚
コイン単価 約2.2円
AT純増 約0.3枚

スペック・機械割

設定 BIG REG 合算
1 1/248.2 1/376.6 1/149.6
2 1/348.6 1/145.0
5 1/329.3 1/141.5
6 1/310.6 1/138.0
設定 出玉率(市場予測) 出玉率(完全攻略) 出玉率(超完全攻略)
1 99.3% 102.1% 104.1%
2 100.3% 103.2% 105.2%
5 102.5% 105.2% 106.9%
6 103.9% 106.7% 108.3%

※完全攻略は青7ビタ、超完全攻略は青7ビタ+BB最終ゲームのカットイン時ひし型BARビタ。

1時間あたりの期待収支

設定 等価 56枚持ちメダル
1 -315円 -281円
2 135円 120円
5 1125円 1004円
6 1755円 1566円
設定 完全攻略等価 完全攻略56枚持ちメダル 超完全攻略等価 超完全攻略56枚持ちメダル
1 945円 843円 1845円 1647円
2 1440円 1285円 2340円 2088円
5 2340円 2088円 3105円 2771円
6 3015円 2691円 3735円 3333円

*1時間750回転で計算

ゲーム性
通常時 リーチ目・消灯・演出などでボーナスを察知。
ボーナス「BIGボーナス」 【マッピー・マッピー・マッピー】【青7・青7・青7】
最大153枚獲得
当選時にMR抽選
消化中にMGゲーム数の上乗せ抽選
ボーナス「REGボーナス」 【BAR・BAR・BAR】
最大55枚獲得
消化後は30Gのチャンスタイムへ
AT「マッピーラウンド(MR)」 継続G数…20G固定/セット
規定ラウンドに到達すると上乗せ特化ゾーンの「LUCKY NYAMBER」に突入
継続失敗時はMGへ
AT「マッピーゲーム(MG)」 BB中に獲得したG数の分継続
MG終了で通常時へ
AT「チャンスタイム」 継続G数…30G固定
消化中のボーナス成立時はMG確定

メーシーから名作ゲーム「マッピー」がスロットとなって登場します!

ユニバーサル伝統の配列と出目を継承しており、遊びやすい仕様となっているようです。

通常時は、リーチ目の他、ドット演出や消灯からボーナス察知するタイプ。

ボーナスはBIGとREGの2種類が存在。

それぞれの獲得枚数は、BIGが最大153枚、REGが最大55枚となっています。

BB中はビタ押しの技術介入要素でボーナス後に突入するMGのゲーム数上乗せ抽選を行います。

また、BB当選時にはMRへの突入抽選を行なっており、当選している場合はBB消化後に突入。

MRは、20G固定/セットのATで、MR中にボーナスに当選した場合は更に1セット上乗せ。

規定ラウンドに到達した場合は、上乗せ特化ゾーンである「LUCKY NYAMBER」へ突入。

MGは、BB・LUCKEY NYAMBER・チャンスタイム中に獲得したG数分消化できるATとなっています。

ゲーム性としてはディスクアップに似ており、BB中の技術介入要素によって機械割が変わる台となっています。

ここから設定判別

設定判別ポイント

▼ボーナス・AT初当たり確率

  • REG
    ⇒1/376.6〜1/310.6
  • ボーナス合成
    ⇒1/149.6〜1/138.0

設定示唆演出・高設定確定パターン

*現在調査中

ボーナス・AT初当たり確率

設定 BIG REG 合算
1 1/248.2 1/376.6 1/149.6
2 1/348.6 1/145.0
5 1/329.3 1/141.5
6 1/310.6 1/138.0

現状判明しているのはボーナス確率のみです。

BIG確率には設定差がなく、REG確率にのみ設定差が設けられています。

REG後のチャンスタイム中に更にREGを引けるかどうかが重要になりそうです。

小役確率

設定 3択ベル(8枚) 共通ベル(5枚)
1 各1/10.1 1/15.4
2 各1/10.1 1/15.3
5 各1/10.2 1/14.9
6 各1/10.3 1/14.3
設定 チェリー スイカA(平行) スイカB(斜め)
1 1/32.8 1/60.2 1/240.9
2 1/32.0 1/58.5 1/234.1
5 1/30.5 1/56.5 1/226.0
6 1/29.8 1/54.6 1/218.5

あまり露骨な設定差はないので、突出して悪くなければ特に気にしなくても問題ないでしょう。

各小役確率は、カウントしなくてもユニメモを入れておくことで確認可能です。(ログイン後2000Gで項目開放)

特定ボーナス確率

設定 リプレイ+REG チェリー+REG 1枚役D+REG
1 1/6553.6 1/3276.8 1/8192.0
2 1/5461.3 1/2048.0 1/8192.0
5 1/2978.9 1/1985.9 1/8192.0
6 1/2978.9 1/1638.4 1/2730.7

分母が大きいですが、1枚役DからのREGに大きめの設定差があります。

  • リプレイ+REG…設定56示唆
  • チェリー+REG…設定2以上示唆
  • 1枚役+REG…設定6示唆

というように考えておくといいでしょう。

また、小役確率同様にユニメモを起動しておくことで、特定ボーナス確率が確認できます。

打ち出し前に必ずユニメモを入れておきましょう。

ネット上の評価

ディスクアップやんけ!
ファミコン世代にはたまらないな〜
かなり甘いらしいので期待してます
低設定が甘いということは、高設定が辛いと同義ですからね…。設定狙いガチ勢とは無縁な機種かな…

まとめ

ネズミの警察官「マッピー」がパチスロとなって登場!

導入台数約3000台ですが、かなり遊びやすいスペックとなっています。

超完全攻略時は設定1でも機械割104.1%となっており、先行導入した地域では甘すぎて導入2日目に稼働停止になった店舗もあるようです。

ただし、BB最終ゲームのひし型BARビタでミスってしまった場合、かなり機械割を下げてしまうことになるので、目押しに自信がない人はあまり狙わない方がいいかもしれません。

主な設定差はREG確率となっており、高設定はチャンスタイム(REG後のAT)中に更にREGを重ね引きしやすい=ATのG数を増やしやすい(最低50G以上上乗せ)といった感じになるのかなと推測しています。

以上、「マッピー 設定差まとめ記事」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。