マジカルハロウィン7 天井解析|有利区間ランプやリセット判別に関する情報を追加しました

マジカルハロウィン7 天井解析
©KPE

導入日2019年12月2日の6号機スロット
マジカルハロウィン7(マジハロ7)」の天井解析記事です。

この記事では、

  • 天井条件・天井ゲーム数・天井恩恵
  • 天井狙い目・やめどき
  • 周期・ゾーン情報
  • 通常時のモード・モード示唆
  • 朝一の挙動・リセット判別・リセット恩恵
  • 天井狙いの考察

をまとめました。

天井期待値にも関わる通常時のモードやモード判別についても解説しています。

この1記事で天井狙いのことがしっかり分かります!

それではご覧ください。

関連記事


目次

天井

天井解析

天井条件 通常時573G+α消化
0Gからの平均投資額 約12000円
コイン持ち 50.9G/50枚

天井恩恵

  • ボーナス以上に当選

マジハロ7の通常時は100Gで1周期のカウントとなっており、周期開始時に高確移行抽選 or CZ突入抽選を行います。
*詳しくは▼こちら

天井までの正確なゲーム数はメニュー画面で確認可能です。

補足ですが高確はCZ・ボーナス当選率に影響するわけではなく、ボーナスに当選した場合にATに突入しやすくなっている状態です。

ゾーン

  • 周期開始時に高確移行抽選・CZ抽選有り
    *詳しくは▼こちら

朝一設定変更・リセット

朝一の挙動

  • 電源OFF/ON時、設定変更後は海辺ステージの昼からスタート

有利区間ランプ

マジカルハロウィン7 有利区間ランプ 設定変更 リセット判別

リセット後の恩恵

  • 朝イチは高確以上確定+前兆経由でCZ突入のチャンス

リセット判別

  • 現段階ではリセットを見抜く方法なし
    *有利区間ランプも通常時は消灯している

マジハロ7の設定変更を見抜く方法は、現在分かっていません。

リールガックンも確認されていませんし、通常時に有利区間ランプも消灯しているタイプなので、お手上げという感じですね(^^;

もし見抜く方法があったら追記します!!
*情報提供もお待ちしています

通常時のモード

モードの特徴

モードはA〜Dの4種類あり、弱レア役時のCZ抽選や周期開始時の抽選が変化する。

弱レア役成立時のCZ抽選

当選先 モードA モードB モードC モードD
高確(保証G有り) 25.0% 25.0% 25.0% 25.0%
桔梗ゾーン(CZ) 2.0% 10.2% 37.5% 37.5%

*弱レア役=弱チェリー・スイカ

周期開始時の抽選

有利区間1G目
当選先 モードA モードB モードC モードD
高確(保証G無し) 66.8% 58.2% 30.5%
高確(保証G有り) 31.2% 31.2% 31.2% 37.5%
桔梗ゾーン(CZ) 2.0% 10.6% 38.3% 62.5%
有利区間101G/201G/301G/401G/501G目
当選先 モードA モードB モードC モードD
高確(保証G無し) 66.8% 58.2% 30.5%
高確(保証G有り) 31.2% 31.3% 31.3% 37.5%
桔梗ゾーン(CZ) 2.0% 10.2% 37.5% 12.5%
キンカボ 0.4% 0.8% 50.0%

*高確保証ゲーム数は現在調査中

ステージ移行でのモード示唆

上空ステージからのステチェン
マジカルハロウィン7 上空ステージ モード示唆
  • 上空ステージから海辺ステージへ移行した場合
    鬼桔梗ゾーンの本前兆 or モードC以上確定
赤ステージチェンジ
マジカルハロウィン7 垢ステージチェンジ モードD
  • 赤ステージチェンジ発生時
    桔梗ゾーン確定 or ボーナス確定 or モードD濃厚

ステージ滞在G数でのモード示唆

モード 海辺ステージ 島内ステージ
モードA 約37G以上 約21~24G
モードB 約21~24G 約37G以上
モードC 約37G以上 約37G以上
モードD 約21~24G 約21~24G

*上記のパターンは目安

通常時のモードはA〜Dの4種類ありますが、良いモードはモードC・モードDの2つです。

モードCでも100Gごとに約37.5%でCZ抽選を行っているため、かなり早めの当たりに期待できますね。

ボーナス当選までモードは変わりませんので、モードC以上の示唆が出た場合は大当たりまで追っても期待値を積めそうです(^_^)

狙い目

天井狙い目

狙い目(等価) 290G〜
狙い目(56枚持ちメダル) 295G〜
狙い目(56枚現金) 360G〜

ゾーン狙い目

  • 特になし

リセット狙い目

  • 特になし

高モード狙い目

  • モードC以上の示唆発生時
    次回大当たりまで

マジハロ7の天井狙い目は等価で290G~(暫定)に設定しました。

100Gごとのゾーンがあるため、300Gの周期手前から打っていく狙い目です。

290GはモードA滞在を想定した狙い目なので、モードCやモードD示唆が出たら狙い目に達していなくても打てます。

100Gごとに高確・CZ・AT直撃抽選が行われています。

現段階では基本的に狙わないでOKですが、今後高確保証ゲーム数が判明すれば狙えなくもないかも…

高確・CZに期待しつつ同時にモード判別することで、天井狙いへ切り替える立ち回りができるかもしれません。

高モードは早い初当たりに期待できる=ハマるほど高モードの期待度が落ちるため、狙うなら200Gよりも100Gの方ですかね♪

▼こちらを見ていただくと分かる通り、モードC以上からCZ当選率がグッと上がります。

モードDだったら超激アツレベルですね!

大当たり終了後にモード示唆がチェックできない可能性が高いので、狙える回数自体は多くないと思いますが、高モードを捨てると超痛手です。

モード示唆演出は必ず覚えておきましょう。

やめどき

基本的なやめどき

ボーナス・AT終了後に有利区間ランプを確認してヤメ
*モードC以上の示唆が出た場合は大当たりまで続行

高確示唆

  • 夕方ステージは高確示唆
  • 本前兆中は高確から転落しない
  • 本前兆中に高確へ移行するパターン有り
  • 夕方ステージ移行時に、ステージが変化しなければ本前兆確定
    *例:昼の海辺⇒夕方の海辺へ移行など

天井狙いのまとめ

マジハロ7の天井自体は浅いんですが、初当たりも軽い+強い恩恵もないので天井狙いが美味しい機種とは言えないです。

ただし、高モードが拾えたらかなり美味しいと思います。

一応300G手前から狙って、高モードが打てたら期待値が跳ね上がりますが、低モードだとそこまで…という感じなので、数をこなさないとなかなか結果がついてこないかもしれません(^^;

Twitter見る限りでは高設定もちょくちょく入ってるみたいなんで、設定狙いの方もぜひ!!

以上、「マジカルハロウィン7(マジハロ7)の天井解析記事」でした。

関連記事

6 件のコメント

  • マジハロ5の個人結果は以下です。

    32戦10勝
    収支−38681円(全てG数狙い)
    勝率31%

    と勝率はそこそこですが収支が弱い。
    一撃のポテンシャルは持ち合わせているんですけどその頻度が少ない。

    今作の7も解析を見た感じモードがART当選に大きく影響しつつ、モード移行に設定差があるのかなと。
    6号機のモード移行率設定差は確か禁止では無かったと思います。
    ハイエナと言うより設定狙い向けが歴代マジハロですよね♪

    因みに‥

    一番結果が出なかったのは『北斗修羅』です。
    ボーダー750Gからで収支は以下。

    88戦32勝
    収支+1709円
    勝率36%

    こいつもポテンシャルは持ってますけどいかんせんモード移行にやレア役に設定差を付けてるので殆どの当選が天井付近、天井と。

    その割に出玉力が弱過ぎるので赤字が蓄積されていく一方。

    期待値がある状態ならば打ってはいきますけどね‥

  • 設定56確定の出玉総回転数8500ゲーム朝からぶん回しました。

    玉越にて、設定56確定画面が出た8500ゲームの出玉がこれです!なんと、最高出玉が950枚でプラス領域分がたったの240枚です。

    確定役は引けませんでしたが、CZをかなりの確率で当てカボチャチャレンジでEX最大ゲーム数は90ゲーム。ミコREG突入が1回だけで巫女タイム無し、キングカボ2回、35回ボーナスでAT合わせて65回。
    これが現実の設定56確定の出玉です。

    • マジハロ5もそうでしたよね。
      6確定してもボナ引かなければ大敗すらあり得るし1でもおかしな位ボナ引ければ大勝出来る。
      6でも勝率が弱い星矢SPとか今作のマジハロ7なんか設定狙いすらしようと思えない。
      ハイエナやってた方が遥かにマシハロ!

    • ひええ💦
      私はKPEの高設定というだけで出ないイメージです…

      キンカボ2回は理論値より引けてないかもしれませんね…

      6でも安心できないです(T . T)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。