パチスロ ハナハナ鳳凰 天翔 新台 設定差まとめ|解析 設定示唆 設定判別 機械割 6.1号機 評価

ハナハナ鳳凰 天翔 設定差まとめTOP
©パイオニア

導入日2022年1月24日の6.1号機スロット新台
ハナハナホウオウ~天翔~」の解析情報・設定判別要素をまとめました。

この記事では、

  • 機種情報・導入日・導入台数
  • 設定判別・設定差・設定示唆
  • スペック・初当たり確率・機械割
  • ネット上の評価
  • 設定判別の考察

などを掲載しています。

最新情報は随時更新いたします!
それではご覧ください。


目次

機種情報

ハナハナホウオウ~天翔~ 筐体画像
機種情報
導入日 2022年1月24日
メーカー パイオニア
導入台数 約30,000台
号機 6.1号機
タイプ Aタイプ
回転数 42G/50枚
コイン単価 約1.8円

スペック・機械割

設定 BIG REG 合算 機械割
1 1/297 1/496 1/186 97%
2 1/284 1/458 1/175 99%
5 1/273 1/425 1/166 101%
6 1/262 1/397 1/157 103%
5 1/249 1/366 1/148 106%
6 1/236 1/337 1/139 109%

1時間あたりの期待収支

設定 等価 56枚持ちメダル
1 -1350円 -1205円
2 -450円 -402円
3 450円 402円
4 1350円 1205円
5 2700円 2411円
6 4050円 3616円

*1時間750回転で計算

ゲーム性
通常時 ハイビスカスランプ点滅でボーナス確定
BIGボーナス 【赤7・赤7・赤7】【白7・白7・白7】
最大240枚獲得
REGボーナス 【赤7・赤7・BAR】【白7・白7・BAR】
最大120枚獲得

6号機ハナハナの第二弾が登場します。

本機はRTなどの付加機能が一切存在しない純粋なノーマルタイプです。

主なゲーム性はシリーズ機伝統の「レバーオンでハイビスカスが光ればボーナス確定」というシンプルなもの。

BIGボーナスは240枚獲得、REGボーナスは120枚獲得。

BIGボーナス中はサイドランプが赤or緑色にフラッシュした際にスイカ・チェリーをフォロー。

REGボーナス中は一度だけ左リール中段に白7をビタ押ししてスイカを成立させるとサイドランプによる設定示唆を受けることができます。

BIG確定となるプレミアム告知にも新規パターンあり!

ここから設定判別

設定判別ポイント

▼ボーナス初当たり確率

  • BIG
    ⇒1/297~1/236
  • REG
    ⇒1/496~1/337
  • ボーナス合成
    ⇒1/186~1/139

設定示唆演出・高設定確定パターン

ボーナス終了時のトップパネルフラッシュ

ハナハナホウオウ~天翔~ トップパネル
トップパネル色 高設定期待度

REG中スイカ入賞時のサイドランプ示唆

ハナハナホウオウ~天翔~ サイドランプ
サイドランプ 示唆内容
奇数設定示唆
偶数設定示唆
高設定示唆

BIG,REG共にボーナス終了時はトップパネルがフラッシュすることがあります。

この時の変化する色で高設定の期待度を示唆しており、これはREGボーナス終了時の方が信頼度が高くなっています。

従来のシリーズ機ではREGボーナス後のパネルフラッシュは設定確定演出となっており、6号機第一弾のニューハナハナゴールドでは…

  • 青⇒設定2以上確定
  • 黄⇒設定3以上確定
  • 緑⇒設定4以上確定
  • 赤⇒設定5以上確定
  • 虹⇒設定6確定

となっていました。

今作も同様に設定確定演出である可能性が高いと思います。

またREG中スイカ入賞時のサイドランプ示唆も従来機同様に設定示唆が存在します。

ボーナス初当たり確率

設定 BIG REG 合算
1 1/297 1/496 1/186
2 1/284 1/458 1/175
5 1/273 1/425 1/166
6 1/262 1/397 1/157
5 1/249 1/366 1/148
6 1/236 1/337 1/139

ボーナス確率は5号機のハナハナホウオウやツインドラゴンハナハナとほぼ変わらない数値となっています。

特にREG確率の方が設定差がついており、REG:1/400を切るくらいが高設定の目安となりそうです。

ネット上の評価

ハナの光り方がたまらねぇんだ
枚数が少ないせいで、瞬間的な爆発力がなくなる時点で微妙。
今までハナハナシリーズ打った事
なかったけど打ってみたい!!!
ビッグ時バイブするのカチカチ君落ちそうになるから、やめて欲しかったわw

まとめ

6号機ハナハナの第二弾、ハナハナホウオウ天翔が登場します!

神獣シリーズと呼ばれるドラゴンハナハナ系は、コイン持ちを削りボーナス確率の軽さに特化しているタイプで非常に人気も高いシリーズとなっています。

5号機時代に比べて出玉率は一段階下がってしまっていますが、それでも今のところ試打動画などを見る限りではそこそこ好印象な声が多いように見えます。

さて設定判別についてですが、特別新しい要素が加わっているわけではないので、従来通りの判別要素を見ていくのが良いでしょう。

もともと小役確率に設定差が設けられていますが、6号機ノーマルタイプはコイン持ちに設定差がつきやすい印象がありますので、より重要視するべきポイントとなるのかもしれませんね。

前作のニューハナハナゴールドでは出玉率がさらに一回り悪く、かなり不評が目立つ結果となりましたが今回はどうなるのでしょうか?注目したいと思います。

以上、「ハナハナホウオウ~天翔~ 設定狙いまとめ記事」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。