グランド ラ・カータ1111瑞穂店が箱根ヶ崎駅周辺にグランドオープン!!過去のデータをまとめてみた【攻略】

グランド ラ・カータ1111瑞穂店
グランドオープンの概要
開店日時 2021年?
(詳細不明)
整理券配布 不明
所在地 東京都西多摩郡瑞穂町富士山栗原新田233番地1
最寄駅 JR八高線 箱根ヶ崎駅
LINE@ ◎グランド ラ・カータ1111瑞穂店の[email protected]
Twitter ◎グランド ラ・カータ1111瑞穂店のTwitter

年末といえば、パチンコ屋さんのグランドオープンのシーズンですね。

グランドオープン期間中は派手に盛り上げてくれるお店が多く、ユーザー側からすればこの上ない期待感を持てる期間です。

そしてこの度、激戦区である東京都で、「グランド ラ・カータ瑞穂店」がクリエ瑞穂店跡地にグランドオープンするという情報を入手しました。
(クリエ瑞穂店は2020年4月10日に閉店)

埼玉県を中心に展開している「ラ・カータ」グループですが、東京都進出は“初”となります。

場所はJR箱根ヶ崎駅北、瑞江バイパスから飯能街道を北に向かった場所にあります。

近隣には対抗店も多く、屋号にある通り1111台とクリエ瑞穂店だった時より大幅に設置台数を増やしています。

かなりの大型店舗となるので派手にやってくれるのではないかと期待しています!

この記事ではグランドオープンを攻略するために、

  • 登録しておいた方がいいSNSアカウント
  • 設置台数・導入機種
  • 交換率(予想)
  • 旧イベ日・他店舗の出玉情報

などをまとめてみました!


目次

抽選券配布日時は?

抽選並び グランド

現在、抽選券配布に関する情報は確認できていません。

恐らく2021年11月、遅くても年内には詳細が公表されるのではないかと思います。

いち早く情報を入手するためにも、グランド ラ・カータ1111瑞穂店の[email protected]を事前に登録しておいた方が良さそうです。

また、事前会員登録も[email protected]上で行われるようなので要チェックです。

◎グランド ラ・カータ1111瑞穂店の[email protected]

SNSアカウント

Twitterアカウント

↓リンクはこちら↓
◎グランド ラ・カータ1111瑞穂店のTwitter

LINEアカウント

↓リンクはこちら↓
◎グランド ラ・カータ1111瑞穂店の[email protected]

パチンコ・パチスロ設置台数・導入機種

現状、詳細は不明です。

参考までに、跡地であるクリエ瑞穂店はパチンコ560台/スロット320台、合計880台の規模でした。

屋号が1111なので、1111台へ増えてパワーアップしているのではないかと噂されていますね。
*ラ・カータ鶴ヶ島777店の設置台数は777台

グランド ラ・カータ1111瑞穂店の交換率(換金率)

東京都初出店のため、交換率は不明です。

都内の20スロでは47枚貸し・52枚交換のところが多いので、競合店に負けないように交換率を合わせてくる可能性が高そうです。

コロナ対策は?

グランド ラ・カータ1111瑞穂店3

現状ではグランド ラ・カータ側からアナウンスは出ていませんが、何らかの対策は施される可能性が高いです。

*パチンコ・パチスロ店営業における 新型コロナウイルス感染症の拡大予防ガイドライン
入場制限などを行う可能性は低いと思いますが、何かアナウンスがあればお知らせします!

グランドオープン初日は期待できるのか?

上記ツイートは以前にグランドオープンした「ラ・カータ狭山本店」のオープン初日(2020年7月22日)の様子です。

設置台数はパチンコ:320台/スロット:380台ですが、なんと総差枚38.9万枚と店内は超大盛況だった模様。

1台あたり1000枚overの差枚となったようで、かなりお祭り状態となっていたことがわかりますね💦

少し調べてみたところ特定の機種が強いというより、全体的に盛り上がっている印象です。

ジャグラー系と絆2やまどマギ2などのメイン機種にも設定を使いつつ、イミソーレなどイレギュラーな機種にも入っていて入場順が後ろの人でも高設定を打てるチャンスを作っていたことがわかります。

今回オープンする「グランド ラ・カータ瑞穂店」はここよりも台数が多いので、必然的にもっとやってくれるのでは?と期待せざるを得ませんね。

グランドオープン2日目以降もアツいのか?

グランドオープン2日目以降も同じくらい盛り上がっており、徐々に特定機種に配分を寄せている印象があります。

このホールではジャグラー系にお客さんをつけたい意図のようなものがあったのでしょう。

今回もそうなるかはわかりませんが、お店側が“今後推したい機種”というものに目を向けてみると攻略の糸口へとなりそうです!

パチンコも要チェック!

グランドオープン期間は釘が開いているのが“一目”でわかるパチンコの存在も忘れてはなりません。

私もいままでいろんな店舗のグランドオープンにも参戦してきましたが、パチンコに座る機会も少なくなかったです。

それほどグランドオープン期間はパチンコが甘めに使われているケースが多いです。

今回ラ・カータグループのグランドオープン時のパチンコのデータは見つかりませんでしたが、他店舗の特定日のデータを調べてみました。

こちらは「ラ・カータ鶴ヶ島777店」のデータですが、パチンコ:477台/スロット:300台規模のお店です。

こちらもデータを確認しましたが、特定機種というよりは全体的に盛り上げているように見えました。

設置台数もパチンコ477台とかなり多い中でこの差玉はかなり強そうです。

パチンコは出玉だけではどれくらい回ったのか?などは判断付きませんが、

  • 10月7日…総差玉 +155,000個
  • 10月25日…総差玉 +80,300個

さすがに総差玉がこんなにもプラスになるという事は、還元したい気持ちや還元した機種があることがわかりますね。

特定日でこれほど還元するのであれば、グランドオープンする「グランド ラ・カータ瑞穂店」でも期待したいと思います!

ラカータ系列について(体験談)

私は以前埼玉に住んでいたことがありまして、その際にはラカータに通っていましたw

住んでいた店舗は当時朝イチの入場抽選が規制されている地域だったので、設定を求めてかなり早くから並んでいました…。

しっかりと設定6を使ってくれる印象でしたが、その割にライバルが多くなかったので立ち回り易かったです。

東京では規制の関係で違うかもしれませんが、LINEからのヒントがかなり重要だったので、立ち回る際にはそちらは絶対に抑えておきたいですね!

当時はパチンコのイメージはあまりなく、打ったことがないのでどのくらいの調整なのかはイメージつかないです。

パチンコホールには「立地」で集客する型のお店、「サービス」で集客する型のお店、「煽り(偽・空イベント)」で集客する型のお店、「本物の出玉」で集客するお店があります。

実際にはこれらが分断されているというよりは立地1・サービス3・偽イベ2・本物出玉7とかそれぞれ数値を持っているイメージですが。

ラカータ系列に関しては、パチスロに関しては「出玉」で集客するイメージの店舗でした。(現在変わっているとしたらごめんなさい)

メイン機種以外にも期待できたイメージで、当時サブ機種だった「戦国乙女2」とか「ガールズパンツァー」で何度も設定6を打てて、逆にバラエティーを打った記憶はないです。

ただの昔語りではありますがwちょっとでも参考になれば幸いです!

まとめ

ということで、今回はグランドオープンを迎えるグランド ラ・カータ1111瑞穂店についてまとめてみました。

ラ・カータグループの旧イベ日などのデータを調べてみたところ、メイン機種〜少数台設置機種まで幅広く盛り上がっていました。

グランド ラ・カータ瑞穂店のグランドオープン時も同様に幅広く盛り上げてくれるのではないかと思います。

抽選が悪くても戦えるのは魅力的ですよね!

また、前回グランドオープンしたラ・カータ狭山本店では総差枚+38万枚(1台あたり約+1000枚)と、他店のグランドオープンと比べてもトップクラスの出玉でした。

更にラ・カータ狭山本店は等価交換の店舗だったので、非等価メインの東京都ではそれ以上に盛り上がるのではないかと予想しています。

そして狙い目に関してですが、スロットはジャグラーシリーズが鉄板の狙い目になりそうです。

他店舗の過去のデータを見ている限りでは、全台系などの仕掛けがあるかも知れませんね。

またスロットだけでなくパチンコにも要注目なので、ぜひチェックしておきましょう。

グランドオープン日や抽選券配布時期などが分かり次第追記しますが、[email protected]に登録しておいた方がより早く情報が手に入るかと思います。

◎グランド ラ・カータ瑞穂店の[email protected]

グランドオープンに参加予定の方は、コロナウイルス感染対策の方もしっかりと気を付けてください。

以上、「グランド ラ・カータ1111瑞穂店 グランドオープン」の記事でした。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。