ガールズ&パンツァーG 6号機スロット新台|スペック 設定判別 機械割 評価

ガールズ&パンツァーG(6号機) 設定判別記事
©平和

導入日2019年7月8日のスロット新台
ガールズ&パンツァーG(ガルパン2)」の
解析情報・設定判別要素をまとめました。

ガルパンが6号機で再び登場!!

この記事では

  • 導入日・導入台数
  • スペック・初当たり確率・機械割
  • 現役プロの評価・考察

などを掲載しています。

最新情報は随時更新いたします!
それではご覧ください。


目次へ

スポンサードリンク

機種情報

パチスロ ガールズ&パンツァーG 筐体画像
機種情報
導入日 2019年7月8日
メーカー 平和
導入台数 約10000台
タイプ AT
回転数 約50G/50枚
コイン単価 2.6円
純増 約2.6枚

ゲーム性

版権の影響か大人気を博し、
長期稼働を成功させたガルパンの後継機が登場!

通常時は「G数カウンター」「あんこうカウンター」
パンツァースロット」の3つが鍵!

G数カウンターは100G毎にレア役高確率突入を抽選、
抽選中はゲーム数カウンターが
点滅しているのでわかりやすいです。

そしてあんこうカウンターは、
毎ゲームポイント減算が行われ
0になればCZ or ART突入を抽選します。

パンツァースロットはゲーム数減算の為の、
アイテム獲得を抽選してくれます。

稀にパンツァースロットから、
レア役高確率やCZへ突入することも!?

戦車道チャレンジ

通常時のストーリーなどを経由して、
突入する前半後半で構成されたCZ。

継続ゲーム数は約20G+αとなっており、
AT当選期待度は約40%以上と高め。

CZ前半の20Gでは対戦相手の昇格狙い、
カットイン発生時にみほ図柄の停止数により
昇格期待度が変化します。

CZ後半は前半で昇格させた対戦相手とバトル!

最大3回バトルが発生し一度でも勝利出来れば、
ATへ突入する流れとなっています。

あんこう祭り

あんこう祭りは上位版のCZ。

AT突入期待度は約70%です。

戦車道

継続ゲーム数不定の、
純増約2.6枚のAT。

戦車道突入時には「パンツァーアタック」で、
戦略アイテムを獲得するチャンス!

アイテムが多ければ多いほど、
バトルの展開を有利に展開できます。

バトルに勝利すればランクがつけられ、
SS~Dランクまで存在し各ランクによって
得られる報酬が変わってきます。

眠れる本能ボーナス

AT中のみほ図柄揃いで、
突入する疑似ボーナス。

継続ゲーム数は20Gとなっており、
消化中はアイテムストックの高確率!

アイリス
戦車道チャレンジとあんこう祭りがATのメインルートだよっ♬AT中はずっと+1ゲームあたり2.6枚でふえるから速度も早そうだねっ⭐️

設定判別ポイント

▼スペック・機械割
高設定ほど当たりやすい

  • AT初当たり確率
    ⇒1/461.2~1/328.5
アイリス
早く当たるほど高設定に期待できるよっ♬他の台とくらべると当たりは少し重めかな…?

高設定確定演出まとめ

*現在調査中です。

スペック・機械割

設定 AT初当り 機械割
1 1/461.2 97.7%
2 1/441.7 99.2%
3 1/433.9 100.0%
4 1/405.0 102.5%
5 1/379.7 105.3%
6 1/328.5 110.1%

1時間あたりの期待収支

設定 等価 56枚持ちメダル
1 -1035円 -924円
2 -360円 -321円
3 0 0
4 1125円 1004円
5 2385円 2129円
6 4545円 4058円

*1時間750回転で計算

スペックについて

どうやら仕様はルパン三世 世界解剖みたいな
通常時が有利区間当たり中が非有利区間仕様

ルパンのスペックは自主規制で
もう作れない噂を耳にしていましたが
ガルパンは違う仕様なのでしょうか?

当然リセットされれば非有利区間となるので、
設定変更でCZスタートになるのか?と思いましたが
どうやらCZスタート出来ないように作られているとか…

なんにしても出玉のリミットをほぼ感じずに、
連荘に期待が出来るようなので導入が楽しみですね!

現役プロの評価・考察

だてめがね(@y_datemegane50)です。

あのガルパンが帰ってきました!

と言っても撤去されたのが、
2018年10月くらいだったので
一年も経っていませんが💦

今作も前作の演出等を踏襲し、
遊びやすさを重視しています!

前作と比べてみると…

項目 ガルパン ガルパンG
純増 2.5枚 2.6枚
ベース 45G 50G
CZ確率 1/173.4 1/158.0
AT初当り確率 1/399.7 1/461.2
平均投資額 440枚 460枚
獲得平均差玉 400枚 420枚
コイン単価 2.8円 2.6円
機械割 97.1%~113.1% 97.7%~110.1%

機械割が3%落ちてしまった事は残念ですが、
特に大きな変更点などは無くほとんど前作通り。

前作は設定が使われる場面が多く、
今作にもかなりの期待が寄せられています。

高設定が期待できる場面では狙ってみてください。

---スポンサードリンク---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。