CTザクザク七福神 6号機スロット|解析 設定差 設定判別 評価【ベル確率を修正致しました】

パチスロ CTザクザク七福神 TOP画像
©山佐

導入日2019年3月18日の6号機スロット
パチスロ CTザクザク七福神」の
解析情報や設定狙いに必要な情報をまとめました。

6号機でCT(チャレンジタイム)が復活!!

この記事では

  • 導入日・導入台数
  • コイン持ち(回転数)
  • スペック・ボーナス確率
  • 設定差のある小役確率
  • BIG入賞時のテトラリール
  • 設定判別の考察

などを掲載しています。

最新情報は随時更新していますので
打つ際はこの記事をご覧いただければ
最新の情報を確認していただけます。

更新情報
3月30日 設定差のある小役確率
BIG入賞時のテトラリール

関連記事


目次へ

スポンサードリンク

機種情報

パチスロ CTザクザク七福神 筐体画像
機種情報
導入日 2019年3月18日
メーカー 山佐
導入台数 約1500台
タイプ A+CT
回転数 約39.0G/50枚
コイン単価 調査中
純増 約0.2枚
天井 非搭載

ゲーム性

山佐から6号機としてCT機が登場します!

ボーナスとCTのループ率は約63.4%で、
このボーナスとCTの連荘で出玉を伸ばすゲーム性。

技術介入が多く難しい機種ですが、
完全攻略できれば機械割は101%。

なお天井は非搭載となっています。

ボーナス中はBIG・REGどちらも
技術介入が必要です。

BIG中のビタ押し成功時の7揃いから、
CT突入抽選が行われます。

最大100G継続するCTを搭載し、
保障区間」と「維持区間」の
2パートで構成されています。

保障区間中は技術介入無しでも転落しないパート、
ベル3回入賞を契機に維持区間へと移行します。

維持区間中は逆押しで左リール下段に赤7を狙い、
ベルハズシの技術介入が必要となります。

技術介入失敗時にはCTが終了し、
技術介入を成功させ77G消化出来れば
ご褒美タイムに突入できます。
(ご褒美タイム中は技術介入不要)

CT終了条件

  • パンク役入賞
  • 押し順ナビを失敗
  • ベル4回入賞
  • CT100G消化

以上がCT終了条件となるので、
特にパンク役・押し順ナビ失敗には
気を付けてCTを消化しましょう。

スポンサードリンク

設定判別ポイント

▼スペック・ボーナス確率
高設定ほど当たりやすい

  • BIG
    ⇒1/197.4~1/190.5
  • REG
    ⇒1/202.3~1/179.6
  • ボーナス合成
    ⇒1/99.90~1/92.43

▼設定差のある小役確率
ベル・スイカ・チェリーをカウント

  • スイカ出現率
    ⇒1/124.36〜1/103.04

▼コイン持ち
高設定ほどコイン持ちが良くなる

  • 50枚あたりのコイン持ち
    ⇒約39G~約43G

▼BIG入賞時のテトラリール
BIGボーナス入賞時はテトラリールの色に注目

  • 青/緑
    ⇒奇数期待度アップ
  • 黄/赤
    ⇒偶数期待度アップ

  • ⇒高設定期待度アップ

高設定確定演出まとめ

  • 高設定確定演出は非搭載

スペック・初当たり確率

*現在公表されていません

設定差のある小役確率

設定 ベル チャンスベル ベル合算
1 1/9.06 1/49.35 1/7.65
2 1/8.91 1/49.13 1/7.54
5 1/8.78 1/48.91 1/7.45
6 1/8.35 1/48.83 1/7.13
設定 スイカ チェリー
1 1/124.36 1/57.84
2 1/112.99 1/55.26
5 1/103.21 1/52.98
6 1/103.04 1/52.77

*チャンスベル=スイカまで滑ってベル揃い

小役はベルとスイカとチェリーをカウントしましょう。

同時当選率が分かっていませんので、
ボーナス非当選・当選は合算してください。

コイン持ち

設定 コイン持ち
1 約39G
2 約40G
5 約41G
6 約43G

BIG入賞時のテトラリール

ザクザク七福神 テトラリール
テトラリールの色 示唆
デフォルト(若干低設定示唆)
奇数期待度アップ
偶数期待度アップ
高設定期待度アップ

テトラリールの色振り分け

テトラリール色 設定1 設定2 設定5 設定6
55.86% 55.47% 50.78% 50.39%
12.50% 9.77% 10.94% 8.98%
9.77% 12.50% 8.98% 11.72%
12.50% 8.98% 15.23% 10.94%
8.98% 12.50% 10.94% 14.45%
0.39% 0.78% 3.13% 3.52%

BIG入賞時は第3リールの右にある
テトラリール」の色に注目。

奇数・偶数判別に使うには設定差が小さく、
高設定示唆である”紫待ち“になりそうです。

現役プロの考察

だてめがね(@y_datemegane50)です。

突如として多くの解析サイト含めて
スペック表が一斉に削除されました。

新しい情報待ちとなりますが、
スペックが分からない以上
打つのは避けた方がいいでしょう。

関連記事

---スポンサードリンク---

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。