すーぱーらくらくビスカス スペック・リール配列・打ち方解析

[公開日]2015/03/18[最終更新日]2016/04/04 [, , , ]

すーぱーらくらくビスカス

©パイオニア
©

スロット スーパーラクラクビスカスの
スペック・打ち方・リール配列解析です。

通常時はスイカの目押しが必要となっているので、
注意してください(*^^*)

ボーナス中の目押し入りませんが、
チェリーをカウントする場合は目押しをしましょう(^^ゞ!!

-----スポンサードリンク-----

すーぱーらくらくビスカス解析

スペック解析

設定 BIG REG 合成 機械割
1 1/287 1/458 1/176 98.0%
2 1/281 1/417 1/168 99.0%
3 1/273 1/368 1/156 102.0%
4 1/264 1/332 1/147 104.0%
5 1/257 1/300 1/138 106.0%
6 1/247 1/276 1/130 110.0%

ボーナス獲得枚数

BB…312枚
REG…104枚

天井・ゾーン

天井・ゾーンはなし

打ち方解説

リール配列

すーぱーらくらくビスカス リール配列

通常時の打ち方

左リール BAR狙い

  • 左リール下段 BAR停止時
    中・右リール適当打ち

  • 左リール角チェリー停止時
    中・右リール適当打ち
    →3連チェリー…ボーナス
    →ボーナス絵柄中段ハサミ型…ボーナス
    →第3停止後払い出しなし…ボーナス
    →上記以外…チェリー


  • 左リールスイカ出現時
    中・右リールにBAR狙い
    →スイカ揃い…スイカ
    →スイカハズレ…ボーナス

  • 左リール中段チェリー出現時
    中・右リール適当打ち(ボーナス確定)

らくらくシステムを搭載していますが、
スイカの中リールに取りこぼしポイントがあるので注意です!

チェリーは目押しをしなくても、
代わりにベルが揃ってくれる
ので目押しは楽ですね♪

ビッグボーナス中は基本的には目押しがいりませんが、
チェリーをカウントするときは、
BARを目押ししてチェリーを狙いましょう♪

REGは順押し適当打ちでOKです!

スペックについては、
ジャグラーよりも全宅的に甘いスペックとなっています。

その分設定は入りづらい傾向となるかと思いますが、
設定に期待できるなら十分狙っていいようなものとなっていますね♪

-スポンサードリンク-

打ち方-リール配列の最新記事はこちら!

One Response to “すーぱーらくらくビスカス スペック・リール配列・打ち方解析”

  1. ハム太郎 より:

    全託的は誤字かもしれません^_^

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧【オススメ】

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

最新コメント

  • NK: 更新お疲れ様です。 パチンコ、パチスロも近い将来オンラ...
  • 匿名: 最近打ってるんですか?
  • Anonymous: ほんとにくだらないっすね
  • 黒子王子: すみません、質問するところではない...
  • ゼロ: スレチですけど、アドバイスお願いし...
  • とっさん: 某動画でサスペンスの帝王ご本人が打ってて くさ生えましたよマル
  • だてめがね: お金的な期待値はないと思いますσ^_^;
  • だてめがね: ブリーズではだめですねσ^_^;
  • Anonymous: ブリーズしてもART2せっとでした
  • だてめがね: 麻雀(雀荘)の感覚ですかね〜(*≧∀≦* )
  • 勇気のハイエナ: 私の友人にマカオのカジノでだいぶ勝...
  • なや: えっ!結婚されたんですか? お若いのにすばらしい!おめでとうご...
  • だてめがね: 初回に作られるのは「横浜」だそう...
  • ゴエモン: 地方に住んでるので、カジノがどれく...
  • だてめがね: 最初は還元すると思います。...

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

このページの先頭へ