高評価【不二子 type-A+】酷評【番長Aタイプ】明暗を分けたのは?

[公開日]2018/04/27 []

不二子type-A+ 高評価

2018年の4月に導入された
「不二子 type-A+」と「番長Aタイプ」について
稼働状況や評価について書いています。

高稼働+高評価の「不二子type-A+」
稼働はあるものの不評が目立つ「番長A」

ビッグネームA+RT機の
何が人気・評価の明暗を分けたのか?

今後の設定の扱いも含めて、
考察・感想・評価などをまとめました。

関連記事

-----スポンサードリンク-----


出ないART機よりも遊べるノーマル機

戦コレ3

初の5.9号機はニューパルサーSP2ですが、
昨年11月20日導入の戦コレ3を皮切りに、
5.9号機の時代が本格的にスタートしました。

これまでの一撃性質が失われ、
遊びやすさを追求されるのかと思いきや、
登場したのは高価な燃えない○ミの数々。

そんな中現れたのが…

コードギアスR2 C.C.ver.

みなさんご存知のこちらの機種。

初めてロングRTを搭載し、
5.9号機で人権を得た最初の機種と言っても
過言では無いと思います。

その人気に後押しされるように、
ホールでの設定配分も良い傾向にあるようです。

A+RT機の時代到来?

コードギアスから少し遅れ、
まごころ2乙女マスターズと言った
往年の人気機種のA+RT機も登場し、
新コンテンツもA+RT機が多くなりました。

A+ART機も発売されるものの、
狙い目なし・低設定・出玉も弱いとなれば、
新台導入時くらいしか打たれる事が無い。

Aタイプは「ん?」みたいな機種が多かったです。

そんな中、大きな期待感を背負い、
当ブログでも旧基準機並に人気だったのが
番長Aタイプです。

「番長」遺伝子を受け継いだ番長A

番長A

設定 ボーナス合算 機械割 完全攻略
1 1/149.6 98.5% 100.7%
2 1/136.5 101.4% 103.2%
5 1/138.3 105.2% 107.2%
6 1/120.5 109.7% 111.8%

軽いボーナス合算に全BIG後にRT付き。

そして攻略時に機会割100%を超える甘さ感。

番長3で成功を収めたとあって、
番長Aへの期待感は非常に高かったです。

ブログのアクセスを見ても、
番長Aタイプのアクセスはハーデス・凱旋と言った
トップアクセス機種と肩を並べるほど。

お店も高設定を使う事が多く、
新装初日からTwitterでも多くの方が
番長Aタイプの設定狙いしていました。

しかし!

「番長Aキツい…」
「正直、面白く無い」
「目押しがダルい」
「REGに寄ると○ねる」

と言った意見が見られるように…

設定狙いにおいては希望があるものの、
”面白さ””ファンにとっての楽しさ”に関しては
期待ハズレとなったようです。

目押しの面倒くささと、
番長3と代わり映えしない演出面。

ボーナスの払い出しも多くなく、
RTも短いためボーナス連打しにくい。

出玉力の代名詞「番長シリーズ」ですが、
Aタイプに限っては一番大切な部分が
大きく欠けてしまっている印象です。
(設定判別はしやすいと言う一面も)

スポンサードリンク

ダークホース「不二子type-A+」

不二子typeA+

設定 合算 機械割 フル攻略
1 1/179.1 97.9% 100.1%
4 1/169.3 100.8% 104.5%
6 1/154.9 108.0% 108.1%

番長Aタイプから少し遅れて導入された
オリンピアの不二子type-A+

出玉面(スペック)では不満の声もありますが、
演出面・技術介入面においては
番長Aより高評価を得ています。

リーチ目・演出と出目のバランス、
選べる通常時のモード…

そして400枚を超えるS-BIGと
平均350枚のBIGボーナス。

知っていないと損をしますが、
初心者でも実行しやすい技術介入など、
ライトユーザーからの評価も高いです。

出目を含め、BIGでの出玉感など
4号機を彷彿させる作り込みも高評価。

コンテンツの力は
むしろ番長の方が強い気がしますが、
ノーマル機で重要なコンセプト面で
人気の明暗が分かれました。

人気・評価は設定配分に影響するのか?

気になるのは「人気と設定配分の関係性」です。

一概に全てのホールとは言えませんが、
人気のある機種は設定の扱いも良くなりやすい
という傾向のホールが多いです。

番長Aタイプと不二子に限って言えば
今後、不二子type-A+の設定の扱いは
良くなっていく可能性は高いです。

不二子rype-A+にフォーカスすると

  • 設定判別がしやすい
  • 技術介入がある程度楽
    (初心者〜中級者でも打ちやすい)
  • 打-WINで小役カウント可能
  • 機械割が高くなく、店側の負担が少ない

このようなメリットがあると考えられます。

スポンサードリンク

まとめ

思った以上に不二子type-A+の稼働が良く、
番長Aの稼働が想像していた以上に低い…

そんな状況を目の当たりにして
今回の記事を書くことにしました。

技術介入に自信のある方には
逆に言えば腕の見せどころとなりますが、
技術介入に自信がない・初心者さんには
マイナス要素にしかなり得ない…

技術介入による機械割アップは
ユーザー補助のためのシステム。

しっかりやれる人には恩恵があり、
技術介入で損をする人たちから利益を取る。

しかしながらこの情報社会で
損をしてしまう事は周知の事実。

明らかに”面倒・無理”な技術介入は
初心者さん・カジュアル打ちからも敬遠される。

そういう面が改めて浮き彫りになりました。

サザンアイズみたいな機種だと、
もはやそれしかフォーカスしてないので、
打てる人しか打たない前提ですが(笑)

5.9号機の導入も残りわずか…?
いよいよ6号機の時代に突入します。

ツイキャスでも話題にしましたが、
すろぱちくえすとのメンバーは
6号機に悲観的ではありません。
(楽観視しているわけではありませんが…)

機械割自体は下がりますが、
その分高設定投入率が上がったり、
新台に活気が出たり…

今の5.9号機よりも期待できる部分は
少なからずあると考えています。
(形は変われど、天井がある可能性も)

噂では秋頃から導入されるようです。

すでに検定は始まってるので、
一番最初に出てくる仕様が気になりますね♪

早くも5.9号機の締めくくりのようになりましたが、
大都技研の開発力で今後の番長シリーズにも
期待しておきたいと思います!

-スポンサードリンク-

雑記の最新記事はこちら!

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

新台機種一覧

▼導入日順・新台解析

2018年11月5日

2018年10月22日

2018年10月15日

2018年10月9日

2018年10月1日

2018年9月21日

2018年9月18日

2018年9月3日

2018年8月27日

2018年8月20日

2018年8月6日

2018年7月30日

2018年7月23日

2018年7月16日

2018年7月9日

2018年7月2日

2018年6月25日

2018年6月18日

2018年6月4日

2018年5月21日

2018年5月7日

2018年4月23日

2018年4月9日

2018年4月2日

2018年3月19日

2018年3月5日

2018年2月19日

2018年2月5日

2018年1月22日

2018年1月9日


このページの先頭へ