エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの コイン持ちをグラフから推測する3つの手順

[公開日]2016/01/12[最終更新日]2016/04/02 [, , , ]

エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの
パチスロ エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの
設定狙いをする際に打っていない台でも
かなりの精度で設定推測・設定判別ができる
簡単手順を紹介します。

エヴァ魂を繋ぐものの最も大きな設定差は
ズバリ、コイン持ちにあります。

ボーナス確率を見るよりも
こちらを見たほうが圧倒的に正確です。

なのですが…実はこれ、打たなくても
コイン持ちを計算できちゃうんです…!!

打たなくても高精度な設定判別が可能!!
その手順を詳細に解説します。ご覧ください(^^ゞ

データカウンターに誤差がある場合有りを追記しました!

-----スポンサードリンク-----

コイン持ち判別手順

エヴァはコイン持ちに大きな設定差があり、
その重要性はボーナス確率以上!!

【超詳細】エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの 設定推測・設定判別まとめ

それを打っていない台でも簡単に推測できます。

手順は、

  1. メニューからQRコードを読み取る
  2. データを取る
  3. 計算する

たったこれだけ!
以下から詳細な手順を解説していきます。

コイン持ち 設定差

設定 コイン持ち/50枚 1G毎の消費枚数
1 39.91G 1.2530
2 40.48G 1.2351
3 41.87G 1.1940
4 43.10G 1.1601
5 45.32G 1.1034
6 47.48G 1.0531

※独自計算
※RT非考慮&1枚役以外取得

小役確率から逆算してみました。
小役確率・コイン持ち

1000円当たり、約40G~47.5Gと
非常に大きな設定差があります。

グラフから差枚数を確認

本機はマイスロ的なものを搭載していない代わりに、
当日の差枚&ボーナスがQRコードからわかります。

通常時PUSH画面を押すと
QRコードが出るのでそれを読み取りましょう。

エヴァグラフ

上記のような形で出てくれます。
このグラフで差枚数をカウントすることが出来ます。
(データロボがあるお店なら不要かも…)

計算式は非常に単純

仕組みとしては、以下の式を使うだけ!

  1. ボーナスで獲得した枚数-差枚数=通常時に使用された枚数
  2. 通常時に使用された枚数/通常回転数=1G毎の消費枚数

この1G毎の消費枚数は上で算出させていただきましたので、
これに照らし合わせるだけで出せちゃいます。

コイン持ち算出 使用例

例として、実際にあった台で計算してみましょう。

メニュー画面からQRコードを読み取り、
データを読み込みます。

グラフ(1)

エヴァグラフ

ボーナス履歴(1)

IMG_9867

差枚数が+約200枚で、通常回転が3818G。
BB回数が11回、RB回数が5回です。

「ボーナスで獲得した枚数-差枚数」
という式に当てはめると、
400✕11+100✕5-200=4700

「通常時に使用された枚数」が分かりますね♪

「通常時に使用された枚数/通常回転数」を
そこに当てはめると…
4700/3818=1.28

通常時の1G当たりの消費枚数は1.28枚。

グラフはプラスだけどコイン持ちは設定1以下だな、
ということが推測できました(*^_^*)♪

ちなみに、50を出た数値で割ってあげると、
50枚毎の回転数が出てくれます。

この場合なら39.06回転/50枚となりますね。

もう1つ計算しておきます。

グラフ(2)

エヴァ魂を繋ぐエヴァ魂を繋ぐものグラフものグラフ

ボーナス履歴(2)

IMG_9899

差枚数が約+500枚で、通常回転が2685G。
BB回数が7回で、RB回数が5回。

「ボーナスで獲得した枚数-差枚数」
400✕7+100✕5-500=2800

「通常時に使用された枚数/通常回転数」
2800/2685=1.04

通常時の1G当たりの消費枚数は1.04枚。
この台のコイン持ちは
設定6以上
だということが判明。

50枚当たりのコイン持ちに換算すると、
48.07G/50枚となります。

この台は結果的に
設定6確定演出も出たらしいです(^^ゞ

注意事項

上記でやり方はご理解いただけたかと思います。
ただし、2つだけ注意点があります。

1つ目は、目押しミスなどによる
下ブレが計算出来ないこと。

目押しをされない方が
打たれていた場合は要注意です。

2つ目はかなり重要で…
RT中のゲーム数が加味出来ないことです。

以前はQRコードで読み取るデータに
RT中ゲーム数が表示されていたと思うのですが、
表示されなくなってしまっていました。

RTに突入した台は当然
コイン持ちが上がってしまいます。

本機のRT突入条件は「天井到達のみ」ですので、
データカウンターを確認してみてください。

▼天井詳細
エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの 天井恩恵・天井期待値・狙い目 新台解析

ただし宵越し天井発動だけは
データカウンターからでも読み取れない
ので
その点は頭のなかに入れておいてください。

もしRT中ゲーム数を見れる方法があれば、
教えて頂けると嬉しいです(^^ゞ

データカウンターに誤差がある場合あり【追記】

コメント欄からご報告いただいて
自らの実戦でも確認したのですが、
ボーナス後、出玉がすぐに
反映されていない
場合があります。

ズレが有るということはそもそも
100%の精度で反映しているかどうかも怪しい所…。

もしお店のデータカウンターなどでグラフが見れれば、
そちらをお使いください。

今回の記事の内容は超実践的な内容で、
ホールのエヴァの設定を丸裸にしうるものです。

人知れず設定を使っているホールもあるかもなので、
地元のイベントのエヴァの設定を
この計算を使って確認してみてください(^^ゞ

以上、エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの コイン持ちをグラフから推測する3つの手順でした。

Twitterも配信中!

こんな感じでたまにつぶやきますので
フォローお待ちしています(^^ゞ

▼設定推測・設定判別まとめはこちら
【超詳細】エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの 設定推測・設定判別まとめ

▼天井解析はこちら
エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの 天井恩恵・天井期待値・狙い目 新台解析

-スポンサードリンク-

設定判別・設定推測の最新記事はこちら!

21 Responses to “エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの コイン持ちをグラフから推測する3つの手順”

  1. にそく より:

    昔のエヴァではノーマルBIGがあったので
    目安程度にしか使えなかった手順ですが
    マイスロでグラフが見れてこの方法なら
    かなりの精度で推測できそうですね。
    今作は取りこぼしがかなり発生しにくくなってますし
    これは非常に効果的だと思います。
    こういった内容をまとめていただけると助かります。

    最近のすろぱちくえすと様は見るのが楽しいです。
    こんな感じの内容の記事で今後も進めていって
    欲しいと思います。

    • にそくさん、コメントありがとうございます。
      やはり最近は実戦で設定狙いに
      チャレンジしているから書ける…
      という部分が非常に大きいです。

      あまり他のブログ様で取り上げられないけど
      欲しい情報などはどんどんまとめていきたいと思っています(*^^*)

  2. 無音 より:

    このスランプ直前のボーナスが反映されてなかったりかなりアバウトなんですよね…

    • アフロ より:

      スランプグラフ確かにアバウトです…
      直前のボーナスが反映されてない…
      短い間にBIG4連した後に取得したのですが、
      BIGのカウントはされているのにスランプグラフには全く反映されてませんでした。
      スランプグラフがどこまで反映されているかが判明しない以上…この記事を鵜呑みにして実践に活かすのは危険です。
      ここで取得したグラフから上記式に当てはめると1.55というかけ離れた数値が算出されました。

      • 貴重なご意見ありがとうございます!
        私も確認しましたが、30G程度まで
        反映させていないのは確認しました。

        お店のデータカウンターが一番無難ですね^^

    • 私も本日確認しました…。

    • てる より:

      自分がよくこの手法使う店もボナはカウントされてますが、グラフは反映されてないってことはよくありますね。
      けどこの手法を使う時って朝一じゃなく前任者がいる時なので、台ゲットしたら10分位他に良い台がないかウロウロしてグラフが正確に反映されるまで待つか、ボーナス枚数やボーナス履歴は分かってるのでグラフの最後を読み取るのではなくグラフの最後の山谷を基準にして考えていますね。
      仮に現在総回転数2300ボナ間300だとすると、最後にボナったのが総回転数2000の時なので、その部分は山型にグラフがなってるはずで、その山の頂点がちょうど2000回転の時なので2300回転までのコイン持ちを調べるのではなく2000回転までのコイン持ちを調べる事で精度が増します。
      それすら分からないような読み取りづらいグラフなら諦めましょう。

  3. きらあ より:

    おけましておめでとうございます。
    今年も更なるご活躍を期待しています。

    これは使えますね~~。^^
    自分はサイトセブン等でざっくり計算してましたが・・・
    (昔のエヴァより取りこぼしにくいですしBIG枚数もほぼ一定なので簡単♪)

    あと、この台って設定変更はガックン判別効きますかね?
    設定狙いで朝一から打ったんですがちょっと違和感あったので・・・
    (BIG後に毎回ガックンするのですがそんな感じ)

    個体差あるかもですが、ちょっと気になったもので…
    (最近スロットに疎いで筐体変わると情報が…)

    • きらあさん、あけましておめでとうございます!
      今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

      お店のデータカウンターも1枚単位で表示して欲しいと思いますよね(ー_ー;)

      BIG後はっきりとガックンしていますよね…!!
      もしかしたらガックンするのかも…
      設定狙いにもしかしたら有効かもですね!

      ちょっと見てみたいと思いますが、
      変更掛けるところは朝一七揃いが多いですm(_ _)m

      • 包茎くん より:

        エヴァはガックン判別不可では?
        初代エヴァが5号機で一番最初に出た機種ですが適当に座っても簡単に6ツモれたのが懐かしいな
        当時は4号機と混同で設置されてたので誰も5号機に見向きもしないので設定入りまくってました

  4. コゲラー より:

    かなり有益な情報ですね
    スランプグラフの件も時間を置いてコードを読み取るなど 対応の仕方がいくつかありそうですし
    まあ、グラフの更新間隔時間がわかれば完璧ですね(^^)
    これからも記事の更新楽しみにしておりますm(__)m

    • ありがとうございます。
      あまり他所で書かれないことにチャレンジしてみて、評価して頂けるのは非常に嬉しいです!

  5. ぬくもり より:

    グラフが出てこないんですけど、なんででしょう?
    スマホじゃないから?

  6. ぬくもり より:

    差枚数とグラフでした

  7. むらーた より:

    まじすごいっす笑
    ありがとうございます
    応援してます!

  8. […] ▼参考記事(すろぱちくえすと様) →コイン持ちをグラフから推測する3つの手順 過去シリーズでもこの差枚数判別はかなり重宝しましたが… […]

  9. たっけー より:

    設定判別の計算式、六確演出でてる分の計算式、BBが700での計算になってますよ。
    正しくは400×4+100×5−500じゃないかと思います

  10. […] 総回転が2000ぐらいで、ボーナス合算が200分の1でしたが、コイン持ちを計算してみると1000円当たり約49回転回っていたので着席。 (コイン持ちの計算方法は「すろぱちくえすと様」を参考にしました) […]

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

新台機種一覧

▼導入日順・新台解析

2018年12月3日

2018年11月19日

2018年11月5日

2018年10月22日

2018年10月15日

2018年10月9日

2018年10月1日

2018年9月21日

2018年9月18日

2018年9月3日

2018年8月27日

2018年8月20日

2018年8月6日

2018年7月30日

2018年7月23日

2018年7月16日

2018年7月9日

2018年7月2日

2018年6月25日

2018年6月18日

2018年6月4日

2018年5月21日

2018年5月7日

2018年4月23日

2018年4月9日

2018年4月2日

2018年3月19日

2018年3月5日

2018年2月19日

2018年2月5日

2018年1月22日

2018年1月9日


このページの先頭へ