【ディスクアッパーも驚き!!】ディスクアップ DTゲーム数はループ抽選!? その全貌をまとめました

ディスクアップ ループ率抽選 TOP画

taiキング(TwitterID:@pachisuromonst)です。

今回の記事は今ホール内で絶大なる人気を誇り、
中古機価格100万円を突破したディスクアップについて。

DTゲーム数はループ抽選だった!?
驚きの真実にディスクアッパー達も驚いています。

さらに今回の真実が判明したことによって、
ART中のゲーム数振り分けに違和感が…

その件についても書いております。
ディスクアップ好きは必見です!

それではご覧ください。

関連記事


目次へ

スポンサードリンク

DANCE TIME当選時のゲーム数振り分けについて

DT当選時のゲーム数振り分け

通常時
ゲーム数 同色BIG 異色BIG
20G 38.76%
40G 24.81% 25.00%
60G 18.60% 25.00%
80G 8.53% 25.00%
100G 9.30% 25.00%
ART中
ゲーム数 同色BIG 異色BIG
20G 87.11% 93.36%
40G 9.38% 4.69%
60G 2.34% 1.17%
80G 0.39% 0.39%
100G 0.78% 0.39%

DT当選時には通常時/ART中、
同色/異色BIGなのかによって
ゲーム数振り分けが変化します!

ゲーム数振り分けは…

  • 20G
  • 40G
  • 60G
  • 80G
  • 100G

以上の全5種類です。

これにボーナス中の上乗せG数が、
プラスされてダンスタイムの初期G数となるわけですね!

肝になるのはDT100Gを選択時!!

さて今回の肝になるのは、
ゲーム数振り分け100Gが選択された場合です。

ゲーム数振り分け100Gの場合のみ継続率を持ちます!

他の20G~80Gの場合は継続率を持たないので、
間違えないようにしたいですね♪
(間違えた途端にディスクアッパーさん達が駆けつけそう…)

それではループ率の振り分けを見てみましょう。

継続率 振り分け
0.4% 48.8%
33% 50.0%
80% 1.2%

DT100G選択時の継続率は…

  • 0.4%継続
  • 33%継続
  • 80%継続

の全3種類ですね。

基本的には0.4% or 33%の継続率となり、
80%継続は約1.2%とプレミア級の薄さとなっています💦

継続抽選に当選する毎に100G上乗せが発生します。

状況的に上乗せ無しで100Gを越えれば33%以上、
300Gを超えると80%に期待が出来ますね!

あのゲーム数振り分け表は何だったのか?

ディスクアップを打った事がない人は、
知らないかと思いますが実は…

去年にはダンスタイム当選時のG数振り分けが、
インターネット上には出回っていました!

それではどんなものだったのか確認してみましょう!

DT当選時のゲーム数振り分け

通常時からDT当選時
振り分け 同色BIG 異色BIG
20G 38.760%
40G 24.810% 25.000%
60G 18.600% 25.000%
80G 8.530% 25.000%
100G 7.650% 20.570%
200G 1.070% 2.870%
300G 0.360% 0.960%
400G 0.120% 0.340%
500G 0.050% 0.130%
600G 0.020% 0.050%
700G 0.010% 0.030%
800G 0.006% 0.016%
900G 0.004% 0.011%
1000G 0.003% 0.008%
1100G 0.002% 0.006%
1200G 0.002% 0.005%
1300G 0.002% 0.004%
1400G 0.001% 0.003%
1500G 0.005% 0.013%
ART中
振り分け 同色BIG当選時
異色BIG当選時
REG当選時
20G 87.1100% 93.3600%
40G 9.3800% 4.6900%
60G 2.3400% 1.1700%
80G 0.3900% 0.3900%
100G 0.6400% 0.3200%
200G 0.0900% 0.0400%
300G 0.0300% 0.0100%
400G 0.0100% 0.0100%
500G 0.0040% 0.0020%
600G 0.0020% 0.0010%
700G 0.0010% 0.0004%
800G 0.0010% 0.0003%
900G 0.0003% 0.0002%
1000G 0.0003% 0.0001%
1100G 0.0002% 0.0001%
1200G 0.0002% 0.0001%
1300G 0.0001% 0.0001%
1400G 0.0001% 0.0002%
1500G 0.0004% 0.0002%

こんなゲーム数振り分けが出回っていました。

総合的なゲーム数振り分けだと思いますが、
注目する点は1500Gのパーセンテージ多さ。

ドンドン振り分けが低くなっていく中で、
1500Gの振り分けのみ少しパーセンテージが多いですよね。

推測ですがこれは1500G以降も抽選されていて、
1500G以降の抽選は強制的に1500Gになるのだと思います。
(有利区間もありますし)

私もこの振り分け表を見て1500Gの夢を持って、
レバーオンしていましたがまさか継続率だったなんて…

Twitterのディスクアッパーさん達の声

まとめ

さて今回はディスクアップのループ率について
まとめさせていただきましたがいかがでしたか?

個人的にディスクアップのゲーム数振り分けが、
一発抽選じゃなくて継続率抽選もあるなんて衝撃的でしたね。
(さすがに導入10か月後にこんな解析が出るとは思わなかった)

でも通常時のボーナスでDT当選時に、
シンディや反転キャラが出現すれば
必然的にレバーオンに熱くなれそう!

1回継続させるだけで+100Gですからね。

また新たな楽しみ方・熱くなれる場面が増えて、
どこのホールも増台をしているので…

益々ディスクアップ界隈は盛り上がりそうですね♪

以上「ディスクアップ DT100G選択時はループ率抽選だった!?」でした!

関連記事

---スポンサードリンク---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。