CRバイオハザード リベレーションズ|スペック・ボーダー【電サポ中は止め打ち必須!!】

[公開日]2018/11/16[最終更新日]2018/12/03 [, , ]

CRフィーバーバイオハザード リベレーションズ スペック・止め打ち・ボーダー

導入日2018年11月4日のパチンコ
「CRフィーバーバイオハザード リベレーションズ」
の解析攻略情報を全てまとめました。

この記事では

  • スペック・導入日
  • 大当たり振り分け・確変突入率
  • 電サポ中の止め打ち攻略
  • ラウンド中・2ラウンド当選時の打ち方
  • ボーダーライン
  • バイオハザードの考察・感想・評価

などを掲載しています。

止め打ちなどの情報も随時更新していきます。

それでは詳細をご覧ください。

更新情報
11月16日 電サポ中の止め打ち攻略
ラウンド中の技術介入
2R大当たり当選時

パチスロはコチラ!
バイオハザードリベレーションズ 解析まとめ

-----スポンサードリンク-----

スペック解析

CRフィーバーバイオハザード リベレーションズ 筐体

機種情報
導入日 2018年11月4日
導入台数 30000台
スペック V確変ループタイプ
メーカー SANKYO
大当たり確率(通常時) 1/319.7
大当たり確率(確変時) 1/138.8
トータル確率 1/42.7(4Rで計算)
賞球数 4&1&4&15
カウント 10C
RUSH突入率 51.6%(時短込み)
初回確変突入時の
平均連チャン数
4.91連チャン
電サポ 100回 or 次回まで

スペックは大当り確率1/319.7、
確変突入率40%(時短込み51.6%)
確変は次回まで継続するループタイプ。

初当り時に3・7図柄揃いなら
確変「SPECIAL HAZARD TIME」へ。

その他の図柄はラウンド中に
確変か時短かをジャッジします。

時短の場合は電サポ100回の
HAZARD CHANCE」に突入。

電サポ中は65%で約2400個+確変となるので
RUSHを継続させられるかどうかが鍵となります。

大当たり振り分け

ヘソ入賞時

ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け
16R確変 次回まで 25%
4R確変 次回まで 15%
4R通常 100回転 60%

電チュー入賞時

電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け
16R確変 次回まで 65%
2R通常(短開放) 100回転 35%
スポンサードリンク
ここからスペック・ボーダーライン

ボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.50円 22.1 23.3
3.03円 20.3 21.4
3.33円 19.6 20.6
3.57円 19.0 20.0
等 価 18.1 19.1

ボーダー算出条件

ボーダー算出条件
実践時間 6時間
大当たり出玉 16R…2330個
4R…590個
2R(短開放)…90個
電サポ中の増減 なし

引用元:パチンコ・パチスロ攻略マガジン

ボーダーラインは等価で18.1なので
比較的甘めの部類に入ります。

止め打ちをすれば電サポ中でも
玉減りを抑えることが可能!

電サポ中の止め打ち攻略

  • 電チューが開いて少ししたら1発

引用元:タンクロウ412のパチンコスロットさん

開放パターンはヴァルヴレイヴとほぼ同じです。

まーよん
確変中の確率が1/138.8とかなり重く、ロングSTなので止め打ちは必須!!

ラウンド中の技術介入

技術介入手順(初級者向け)

  1. アタッカーに10個玉を入賞させる
  2. ラウンド間を止める

*以降繰り返し

技術介入手順(中級者向け)

  1. アタッカーに9個玉を入賞させる
  2. 10発目を弱く、11発目を強く打ち出す
  3. ラウンド間を止める

*以降繰り返し

賞球が15玉なのでオーバー入賞した時の
恩恵は強いです!

ヴァルヴレイヴと似たゲージをしており、
おまけ入賞口へ玉が流れると
オーバー入賞が決まらなくなります。

強め打ちでもオーバー入賞しますが、
捻り打ちをするとさらに確率がUPします。

また、ラウンド間は長いので必ず止め打ちすること!

ヴァルヴレイヴでは打ちっ放しでもOKでしたが
バイオでは損するので止めるようにしましょう。

2R大当たり当選時

CRフィーバーバイオハザード リベレーションズ 右打ち

  1. 光が6回走ったくらいで打ち出し
  2. 2R目が開いたら止める

引用元:タンクロウ412のパチンコスロットさん

確変から時短へ転落する際は
アタッカーが短時間で2回開きます。

右打ちの指示が出てすぐに打ち出すと
無駄玉が発生するので上記の打ち方で
消化するようにしましょう。

朝一ランプ

潜伏非搭載機種のため、朝一ランプはなし

ヤメ時

大当たり中以外はいつヤメてもOK

PV動画

筆者の感想&評価

まーよんです(*´∀`*)

パチンコのバイオがSANKYOから登場ですね!

  • CRバイオハザード(大一商会、2013年12月稼動)
  • CRバイオハザード0(大一商会、2015年4月稼動)

メーカーは違いますが今作で3作目です。

実はバイオはスロットでよく打ちましたが、
パチンコは打ったことないんですよね💦笑

今回のスペックは確変突入率が
40%なのでかなり辛い台に感じますが
その分時短100回がついているのは強みです。

逆にマイナス面をあげると、、、
確変中の確率(1/138.8)が重すぎること。

SANKYOの台は電サポが辛い(玉が減る)台が
多い傾向にあるので、大当たりする頃には
出玉は大きく削られているでしょう…。

仮に…電サポ中に玉を増やせるようであれば、
案外勝負になるかも…!?

読者さんの感想・評価

こちらではこの機種に対する
感想や評価などを募集しています。

一撃出玉数やプレミア演出など…
どんなコメントでもOKです(*^^*)

お気軽にコメント欄よりご投稿してください♪

-スポンサードリンク-

パチンコ記事の最新記事はこちら!

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

このページの先頭へ