バジリスク3|打ち方・リール配列・液晶出目

バジリスク3
©ユニバーサル

パチスロ バジリスク3の
打ち方・リール配列解析記事です。

この記事では

  • リール配列
  • 純ボーナス種類
  • 通常時の打ち方
  • 液晶出目
  • ART中の打ち方
  • ボーナス中の打ち方

について書いています。

今作はメインリールで成立役を判断できます。

成立役ごとの停止形を載せていますので
初打ちの際の参考にしてみてください(*^^*)


目次

リール配列

バジリスク3

純ボーナス種類

  • バジリスクチャンス
    【黄色BAR揃い】【青色BAR揃い】
  • プレミアムバジリスクチャンス
    【白BAR揃い】

通常時の打ち方

左リール適当打ちでOK
※変則押し可

  • ベル揃い
    ⇒下段…ベルリプレイ|中段…共通ベルor押し順ベル
  • 右下がりリプレイ
    昇格リプレイ1
  • リプレイ小V停止
    昇格リプレイ2
    ※昇格リプレイ1→2の順番で入賞するとRT状態へ移行
  • 中段ベルテンパイハズレ・ベル小山停止
    チャンスベル(成立時はフラッシュ発生+効果音あり)
  • 左リール枠内にチェリー停止時
    右リール中段にベル停止時…弱チェリー
    その他…強チェリー
  • 巻物揃い
    巻物
  • 中段「ベル・ベル・リプ」停止時
    チャンスベル

液晶出目

液晶出目による示唆
画像 示唆内容
バジリスク3 周期間近を示唆(期待度小)
バジリスク3 周期間近を示唆(期待度大)
※3つ揃いで周期到達確定

ボーナス中の打ち方

カットイン発生時は逆押しで赤BAR狙い。
※1.中押し中段停止時は瞳術揃い1確(下段ベル揃い)
※2.逆ハサミでテンパイすれば2確?

ART中の打ち方

ナビに従いつつ、通常時と同様打ち方でOK

今作のバジリスクも全リール適当打ちでOK。

BCは約1/993で成立(設定1)しますので、
レア小役後に強い演出が来れば、
黄BAR・青BARをそれぞれ狙いましょう

液晶出目にBONUSと表示されることも
あるみたいですね(^^♪

A+ARTが主流になり始めてから
通常時に昇格リプレイが成立し、
RT状態へ移行する台が急増しています。

たまにRT中にやめられている台を見かけますので
昇格リプレイはきっちり覚えておきましょう。

ボーナス中の瞳術カットインは
バジ2のように中押しで1確目は出せません

一応中段停止時は1確のようです。
ただし下段にベルが揃い、効果音などは発生しないので
あまり気持ちよくないかもしれません(^^;

ハサミ打ちは2確になりそうです。

変則押しも可能なので、熱くなれる打ち方を
探し出してみてもいいですね♪

以上、バジリスク3|打ち方・リール配列でした。

今でも大人気!!絆のまとめはコチラ!
バジリスク~絆~【天井・ゾーン・設定判別 解析まとめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。