バジリスク絆2 モード判別まとめ|モードテーブル振り分けを追加しました

バジリスク絆2 モード判別
©ユニバーサル

導入日2020年2月17日の6号機スロット
バジリスク~甲賀忍法帖~絆2(バジリスク絆2)」のモード判別に必要な情報をまとめました。

この記事では、

  • モードテーブル
  • BT終了画面のボイス
  • 朧BCでのモード示唆
  • 演出でのモード示唆
  • 状態移行率

などについて書いています。

立ち回りに役立てられる、モード判別方法についてまとめています。

モードに関することは全て掲載しているのでぜひご活用ください!

関連記事


目次

モードテーブル

バジリスク絆2 通常時のモード テーブル BC当選率
  • 通常時はモードA〜モードDの4種類
  • BC当選(BT非突入)でモード移行発生
  • モードD滞在時はBC当選でBT確定+1セット目は絆高確が確定
    *BTで絆高確が点灯しなかった場合はモードDを否定

通常時のモードテーブル振り分け

バジリスク絆2 通常時のモードテーブル振り分け

BT終了画面のボイス

BT終了画面でサブ液晶にタッチすると次回のテーブル示唆のボイスが発生

  • 弦之介「出立の刻じゃ」…デフォルト
  • 朧「参りましょうぞ」…デフォルト
  • 弦之介「怪しき気配じゃ」
    テーブル8・9・13・14・15・16
  • 朧「何かが起こる予感がします」
    テーブル8・9・11・12・13・14・15・16
  • 朧「旅の支度が整っております」…テーブル15or16

通常時のモードは、

  • A〜Dが存在
  • 状態移行率に影響
  • 高状態・高モードほどBC当選時にBTに突入しやすい

といった役割があります。

モードはスルー回数に応じて決定し、そのパターン(テーブル)は全部で16種類存在

また、BCに当選するまではチャンス目を引くごとにモードの昇格抽選も行われています。

このモードはA<B<CD(確定)の順番でバジリスクタイムの突入に期待でき、高モードだけを打つことが必然と勝ちやすくなります。

前作同様にモードC以上であれば期待値が見込めると予想し、モードCの判別方法や狙い方について解説します。

朧BCでのモード示唆

種類 示唆内容
バジリスク絆2 朧BC 通常パターン星空 通常パターン
バジリスク絆2 朧BC 流れ星一つ流れ星 通常パターン
(星空よりもモードBorCに期待)
バジリスク絆2 朧BC 流れ星複数流星群 モードB以上確定
バジリスク絆2 朧BC 三日月 モードC以上確定
バジリスク絆2 朧BC 赤満月赤満月 モードD確定

終了画面振り分け

終了画面 モードA モードB モードC モードD
星空 50.0% 15.0% 10.0% 12.5%
流れ星 50.0% 25.0% 15.0% 12.5%
流星群 60.0% 33.0% 12.5%
42.0% 12.5%
赤満月 50.0%

BC当選時は、

  • 弦之介(チャンス告知)
  • 朧(後告知)
  • 天膳(完全告知)

これら3つの告知を任意で選択することができます。

中でもモード判別に一番向いているのが「朧BC」

BT非当選時は月や星でモードを示唆します。

5つの示唆の内、モード狙いで使えるのは「月」と「赤満月」のみです。

流星群もモードB以上確定と一見強そうに見えますし、打てそうに思えるのですが…

絆2においてモードBを打たされるのは結構なマイナスポイントです。

基本的に「月」と「赤満月」のみ狙うようにしましょう。

演出でのモード示唆

忍びの玉演出

バジリスク絆2 玉 水晶 モード示唆
  • 「怪」…モードB以上の期待度アップ(低)
  • 「気配」…モードB以上の期待度大幅アップ(中)
  • 「兆」…モードC以上の期待度大幅アップ
  • 「好機」…モードC以上濃厚

カットイン演出

バジリスク絆2 モード示唆 通常時 弦之介カットイン BC非当選
  • 演出発展ゲームで弦之介カットインが発生
    BC非当選でモードC以上確定

ステージチェンジ

バジリスク絆2 モード示唆 通常ステージ 法則矛盾 高確 夕方
  • 「甲賀卍谷」→「七里の渡し」へ移行
    モードC以上確定
  • 「伊賀鍔隠れ」→「佐屋路」へ移行
    モードC以上確定

ミニキャラ陽炎・ミニキャラ天膳のアクション

バジリスク絆2 ミニキャラ モード示唆
  • ミニキャラ陽炎のポーズ
    ⇒「後ろをむく<ため息<左肩を出す<両肩を出す<妖艶なポーズ」の順番で高モードに期待。
    ⇒妖艶なポーズ…モードDの期待大
  • ミニキャラ天膳のアクション
    ⇒「去る<不機嫌<微笑<笑う<大笑い」の順番で高モードに期待。
    ⇒大笑い…モードDの期待大

LEDランプでのモード示唆

バジリスク絆2 BC突入時のLED
  • 小役成立時にLEDランプが白発光でモードC以上確定

状態移行率

バジリスク絆2 吉田宿

モードA滞在時

通常滞在時
移行先 共通ベル 弱チェリー 強チェリー その他
高確
(15~35G)
9.4% 16.8% 89.8% 0.4%
超高確
(15~35G)
0.8% 10.2%
高確or超高確滞在時
移行先 共通ベル 弱チェリー 強チェリー その他
超高確
(15~35G)
10.2% 16.8% 100% 0.4%

モードB滞在時

通常滞在時
移行先 共通ベル 弱チェリー 強チェリー その他
高確
(15~35G)
9.4% 18.8% 89.8% 0.4%
超高確
(5G)
0.4%
超高確
(15~35G)
0.8% 1.6% 10.2%
高確or超高確滞在時
移行先 共通ベル 弱チェリー 強チェリー その他
超高確
(5G)
0.4%
超高確
(15~35G)
10.2% 20.3% 100% 0.4%

モードC滞在時

通常滞在時
移行先 共通ベル 弱チェリー 強チェリー その他
高確
(15~35G)
14.1% 20.3% 88.3% 0.8%
無限高確
(800G)
0.4% 0.8% 1.6%
超高確
(5G)
0.8%
超高確
(15~35G)
2.0% 3.9% 10.2%
超高確
(5G)
0.8%
超高確
(15~35G)
16.4% 25.0% 100% 0.8%
高確or超高確滞在時
移行先 共通ベル 弱チェリー 強チェリー その他
超高確
(5G)
0.8%
超高確
(15~35G)
16.4% 25.0% 100% 0.8%

モードD滞在時

通常滞在時
移行先 共通ベル 弱チェリー 強チェリー その他
高確
(15~35G)
9.0% 18.0% 88.3% 0.4%
無限高確
(800G)
0.4% 0.8% 1.6%
超高確
(5G)
0.4%
超高確
(15~35G)
0.8% 1.6% 10.2%
高確or超高確滞在時
移行先 共通ベル 弱チェリー 強チェリー その他
超高確
(5G)
0.4%
超高確
(15~35G)
10.2% 20.3% 100% 0.4%

ゲーム数振り分け

G数 高確当選時 超高確当選時
15G 75.0% 66.4%
25G 23.4% 32.0%
35G 1.6% 1.6%

状態移行率の序列は、
「モードA<モードB=モードDモードC
このようなイメージです。

高確・超高確に一番滞在しやすいのがモードCとなります。

状態でのモードを完璧に判別するのは難しいです。

高モードに一番期待できるのは「レア役以外での超高確5G当選」

こちらに当選すると、まずモードB以上が確定します。

当選率はモードBとDが同一確率でモードCのみ2倍当選しやすいのが特徴です。

厄介なのがモードBとDの見分け。

モードBとDを現実的に判別できる要素は無いに等しいです。

唯一“無限高確”というのがモードDには搭載されていますが、当選率はレア役時の1%程度です。

状態よりも演出での示唆の方が判別しやすいのでおまけ要素として見るのがいいかもしれません。

まとめ

モード判別記事いかがでしたでしょうか。

前作のバジリスク絆は状態移行率から高モードを察知することがメインでした。

バジリスク絆2はどちらかと言うと演出での判別がメインとなりそうです。

打感としてはモード示唆演出が案外出やすいのでそちらをメインに見ておくと良いかなと思います。

状態移行率に関しては前作同様に「ハズレからの超高確5G」に注目。

モードBでも出てしまうのが厄介なのですが…

モードAかどうかを判別するのには役立つかと思います。

あとはチャンス目でのモード昇格率も気になる所ですね!

解析が出ればその辺りも解説しようと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます!

以上、「バジリスク絆2 モード判別記事」でした!

関連記事

2 件のコメント

  • モード判別についてですが、前作同様、BC後の低確での伊賀スタート、もしくはBT後の伊賀スタートor七里スタートはモードC以上確定ですか?

  • 小役が揃ったタイミングで前作もあった縦再始動はモード示唆もしくはC以上確定というふうにはならないのでしょうか

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。