パチスロ シリウス 新台 設定差まとめ|通常時のボーナス当選期待度を追加!

Sシリウス 設定差まとめTOP
©ベルコ

導入日2022年6月6日の6.5号機スロット新台
Sシリウス」の解析情報・設定判別要素をまとめました。

この記事では、

  • 機種情報・導入日・導入台数
  • 設定判別・設定差・設定示唆
  • スペック・初当たり確率・機械割
  • ネット上の評価
  • 設定判別の考察

などを掲載しています。

最新情報は随時更新いたします!
それではご覧ください。

更新情報
6月22日 通常時のボーナス当選期待度

関連記事


目次

機種情報

Sシリウス 筐体画像
機種情報
導入日 2022年6月6日
メーカー ベルコ
導入台数 約1000台
号機 6.5号機
タイプ AT
回転数 約31G/50枚
コイン単価 4.0円
純増 約4.5枚

スペック・機械割

設定 AT初当り 機械割
設定L 77.3%
1 1/328.2 97.5%
2 1/308.6 99.5%
3 1/294.5 101.0%
4 1/276.7 103.0%
6 1/252.2 106.0%

1時間あたりの期待収支

設定 等価 56枚持ちメダル
L
1 -1125円 -1004円
2 -225円 -201円
4 450円 402円
5 1350円 1205円
6 2700円 2410円

*1時間750回転で計算

ゲーム性
通常時 ボーナス当選からシリウスモードを目指す
ボーナス「BIGボーナス」 【赤7・赤7・赤7】
獲得枚数…約313枚
約33.3%でシリウスモードへ移行
ボーナス「REGボーナス」 【赤7・赤7・BAR】
獲得枚数…約103枚
約33.3%でシリウスモードへ移行
「シリウスモード」 継続率…約83%
期待枚数…1060枚
ボーナス最大1/32で当選
ボーナス2回セットで連チャン

ベルコからSシリウスが登場します!

ゲーム性は、ボーナス当選からシリウスモードを目指すシンプルなもの。

BIGボーナスは獲得枚数約313枚、REGボーナスは獲得枚数約103枚となっており、どちらも約33.3%でシリウスモードへ移行します。

シリウスモードは、継続率約83%でボーナス確率が最大1/32となる連チャンモード。

シリウスモード移行時の期待枚数は約1060枚で、ボーナス2回を1セットとしてモード転落するまで継続していきます。

本機は6.5号機のため、有利区間4000Gで、一撃最大出玉は同一有利区間内差枚2400枚となっています。

そしてコイン単価が4.0円と、ミリオンゴッド凱旋と同格の荒さです。

一撃2400枚以上も十分見込める反面、高設定でも大きな吸い込みがありそうな機種ですね。

設定判別ポイント

▼ボーナス・AT初当たり確率

  • AT初当たり
    ⇒1/328.2〜1/252.2

▼ボーナス終了時

  • ボーナス終了時のバックランプ消灯率
    ⇒10.0%〜20.0%

設定示唆演出・高設定確定パターン

*調査中

ボーナス・AT初当たり確率

設定 AT初当り
1 1/328.2
2 1/308.6
3 1/294.5
4 1/276.7
6 1/252.2

ボーナス終了時

ボーナス終了時のリールバックランプ消灯

設定 発生率
1 10.0%
2 12.5%
3 15.0%
4 17.5%
6 20.0%

通常モードの比率

通常モード振り分け

設定 通常A 通常B 引き戻し
1 約69.8% 約20.0% 約10.2%
2 約73.3% 約16.5%
3 約77.6% 約12.2%
4 約82.0% 約7.8%
6 約89.0% 約0.8%

通常モード中のボーナス確率

設定 通常A 通常B 引き戻し
1 約1/315.6 約1/486.4 約1/99.9
2 約1/298.2 約1/481.1
3 約1/290.6 約1/477.9
4 約1/279.2 約1/473.7
6 約1/267.2 約1/468.9

通常時のボーナス当選期待度

設定 チェリー 共通ベル 共通スイカ
1 約2.5% 約6.4% 約9.7%
2 約2.9% 約7.4% 約11.2%
3 約3.3% 約8.2% 約12.3%
4 約3.8% 約9.3% 約13.9%
6 約4.5% 約10.9% 約16.3%

※通常モードの滞在比率を考慮したおおよその期待度
※上記3役のほか、チャンス目や1枚役でのボーナス抽選も存在する

ネット上の評価

どうせ2400枚以上滅多に出んのやろ!!
設定6でも余裕で天井到達しそうなスペックですね…
これだけ設定わかりにくそうなのに設定6で106%って…
出玉ストッパーがほとんどないというだけで期待が持てますね!

まとめ

ベルコからSシリウスが6.5号機で登場します!

初の6.5号機ともあって、一撃出玉性能に期待できそうですが、設定6の機械割は106.0%とかなり低いスペックになっています。

コイン単価も4.0円とかなり荒く、現状設定判別要素も少ないため、設定狙い向きというよりはハイエナ向きの機種ではないかと考えています。

沖ドキやリノと同じボーナス連チャンタイプですが、シリウスモードの滞在は見抜けない仕様になっています。

そのため、やめ時は閉店時間を十分考慮した方が良さそうです。

導入初期は扱いが良くなりそうな機械だとは思うので、全台系なども絡めて狙えるといいですね!

新たに情報が入り次第追記します。

以上、「Sシリウス 設定差まとめ記事」でした!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。