P真・牙狼 遊タイム攻略まとめ|天井期待値を算出、狙い目を修正!

P真・牙狼 トップ画
©サンセイR&D

2020年10月5日導入予定のパチンコ
P真・牙狼」の解析情報・攻略情報をまとめました。

この記事では、

  • スペック・導入日
  • 天井・天井狙い目
  • 遊タイムについて
  • 大当たり振り分け・確変突入率・継続率
  • ボーダーライン
  • 止め打ち・ラウンド中の打ち方
  • P真・牙狼の考察・評価

などを掲載しています。

牙狼シリーズ初の遊タイム搭載機!?

それではご覧ください。

更新情報
11月26日 天井期待値
天井狙い目


目次

スペック解析

P真・牙狼 筐体画像
機種情報
導入日 2020年10月5日
導入台数 約15000台
スペック ミドルV-ST
メーカー サンセイR&D
大当たり確率(通常時) 1/319.6
大当たり確率(確変時) 1/73.6
トータル確率 調査中
賞球数 3&1&15
カウント 10カウント
ST突入率 50%
ST継続率 約84%
電サポ 50 or 130 or 900 or 1200回転

大当たり振り分け

ヘソ入賞時

ラウンド 電サポ 振り分け
3R確変 130回転
(ST)
50%
3R通常 50回転
(時短)
50%

電チュー入賞時

ラウンド 電サポ 振り分け
10R確変 130回転
(ST)
70%
2R確変 130回転
(ST)
30%

牙狼シリーズ初の遊タイム搭載機種が登場!

今回の牙狼はST継続率約83%のV-ST機右打ち時の大当たりの約70%が10R確変(約1500個)というのが特徴のスペックです。

また電サポ終了後の残り保留で「真・ガロパト」を抽選しています。

「真・ガロパト」とは大当りとは別に約1/89で突然時短を抽選、当選すれば時短900回転に突入する救済的な時短。

低確900回転させる事で1200回転の遊タイムに突入するので…

「真・ガロパト」に当選すれば実質2100回転の時短に突入することになりますね💦

ここからスペック・ボーダーライン

ボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.50円 23.3 24.5
3.03円 21.4 22.5
3.33円 20.6 21.7
3.57円 20.0 21.1
等 価 19.1 20.1

算出条件

ボーダー算出条件
実践時間 6時間
大当たり出玉 10R…約1400個
3R…約420個
2R…約280個
電サポ中の増減 1回転あたりマイナス0.2個

引用元:パチンコ・パチスロ攻略マガジン

電サポ中の止め打ち攻略

  • 電チューが閉まって1秒後に打ち出し停止
  • 打ち出し停止後2秒後に打ち出し再開

引用元:パチンコ必勝教室さん

ラウンド中の技術介入

  • 10発目を弱く11発目を全開に打ち出す

引用元:パチンコ必勝教室さん

朝一ランプ

潜伏非搭載機種のため、朝一ランプはなし

ここから天井解析

天井

天井解析

天井条件 低確状態で900回転消化
0Gからの平均投資額 調査中

*天井ゲーム数にSTは含まれないが時短は含まれる

天井恩恵

  • 時短1200回転

天井期待値

真・牙狼 天井期待値

低確状態で900回転消化する事で、時短1200回転【魔戒SLASH】に突入します。

遊タイム(時短1200回転)での大当たりする確率は約97.7%と高く、基本的には大当たりをスルーする可能性は薄いですね。

天井ゲーム数にはST分は含まれませんが、時短だった場合は加算されるので前回が連荘後単発後かで狙い目を変化させて狙いましょう。

  • 前回単発だった場合
    ⇒データカウンター上900回転で天井到達
  • 前回連荘だった場合
    ⇒データカウンター上1030回転で天井到達

となりますが、たとえ前回が単発だとしてもST130回転をスルーしていた場合はデータカウンター上1030回転で天井到達となります。

天井狙い目

  • 残り430回転~

等価ボーダー16回転残り430回転から期待値2,000円を超えてきます。

低確900回転消化で遊タイム発動となるので、

  • 前回時短だった場合
    ⇒データカウンター上470回転から
  • 前回ST・連荘後だった場合
    ⇒データカウンター上600回転から

以上を目安に立ち回ると良さそうです。

導入後の評価をみると電サポ・ラウンド中の技術介入が出来るようなので、フルで技術介入できる人はもっとボーダー低めに見積もる事も出来そうです。

また極端に釘が悪く回らない場合はかなり期待値が下がってしまう為、マイナスを叩かないように釘をチェックする習慣はつけておいた方がいいかもしれませんね。

やめ時

  • 魔戒SLASH or 牙狼SLASH後即やめ

電サポ終了後は即ヤメでいいと思いますが、一応残り保留で突然時短の抽選が行われています。

突然時短に当選すると実質2100回転の時短がつくので残り保留は必ず最後まで見届けましょう。

天井到達時の打ち方

  • ヘソ保留を0個の状態で天井到達するように打つ

天井到達時は必ずヘソ保留を0個に調整するようにしましょう。
*900回転目を最後のヘソ保留にする

そうすると遊タイムの電サポが始まった時にヘソ保留を消化することなく右打ちすることができます。

天井が近づいたら1玉ずつ打ち出すのも有効なので試してみてください。

PV動画

筆者の感想&評価

遂に牙狼にも遊タイム機能が付くんですね!

牙狼と言えばホールの中でもビッグタイトルとして扱われるほどのコンテンツです。

導入台数も15000台と比較的多めに作られていることから、メイン島でいろいろなホールに導入される前提でしょう。

ここ最近伸び悩んでいた牙狼人気ですが、今回の天井付きパチンコでまた人気が出てくれればいいですね💦

天井自体は900回転と割と厳しめの条件ですが、天井にさえ到達してしまえば爆発力に期待が出来る機種となるでしょう。

以上、「P真・牙狼のパチンコ天井攻略まとめ」でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。