Pリング 呪いの七日間2|平均回転数を考慮して天井期待値表をアップデート!

Pリング 呪いの七日間2 トップ画
©藤商事

導入日2020年5月11日のパチンコ新台
Pリング 呪いの七日間2」の解析情報・攻略情報をまとめました。

この記事では、

  • スペック・導入日
  • 天井・天井狙い目
  • 遊タイムについて
  • 大当たり振り分け・確変突入率・継続率
  • ボーダーライン
  • 潜伏確変
  • Pリング 呪いの七日間2の考察・評価

などを掲載しています。

パチンコ初の“天井機能&潜伏確変”を搭載したリング 呪いの七日間2が導入されます!

それではご覧ください。

更新情報
10月31日 天井期待値


目次

スペック解析

Pリング 呪いの七日間2 筐体画像

ミドルver.

機種情報
導入日 2020年5月11日
導入台数 15000台
スペック ミドルST機
メーカー 藤商事
大当たり確率(通常時) 1/319.7
大当たり確率(確変時) 1/52.5
トータル確率 調査中
賞球数 1&1&4&3&2&14
カウント 10カウント
ST突入率 100%
ST継続率 約78%
電サポ 0回 or 74回 or 958回

ライトミドルver.

機種情報
導入日 2020年10月5日
導入台数 調査中
スペック ライトミドルST機
メーカー 藤商事
大当たり確率(通常時) 1/199.8
大当たり確率(確変時) 1/61.9
トータル確率 調査中
賞球数 1&2&3&4&13
カウント 10カウント
ST突入率 100%
ST継続率 約72%
電サポ 0回 or 74回 or 672回 or 759回

大当たり振り分け

ミドルver.

ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ回数 振り分け
10R確変 74回 24%
4R確変 74回 60%
2R確変 74回 1%
2R確変 0回
(初回のみ)
15%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ回数 振り分け
10R確変 958回
(ST74+時短884回転)
7%
4R確変 958回
(ST74+時短884回転)
3%
10R確変 74回 63%
4R確変 74回 27%

ライトミドルver.

ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ回数 振り分け
10R確変 672回 0.5%
10R確変 74回 11%
4R確変 672回 1%
4R確変 74回 71%
2R確変 74回 0.5%
2R確変 0回
(初回のみ)
16%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ回数 振り分け
10R確変 74回 or 672回 5%
10R確変 74回 55%
4R確変 74回 or 672回 3%
4R確変 74回 37%

リング 呪いの七日間2は通常時1/319.7で大当たり抽選が行われています。

大当たり時の85%で74回転のST【呪いの連鎖】へ突入します。

ST中は大当たり確率1/52.5となっており、ST継続率は約78%です。

残りの15%は潜伏確変【呪いの7日間モード】へ突入し、74回転するまで内部確変状態となります。
*潜伏ループは無し

そして本機は通常時に885回転消化すると時短に突入する新機能「遊タイム」を搭載。

恩恵は時短1214回転となっており、1214回転内に1/319.7の大当たりを引ける確率は約97.8%です。

新しくライトミドルver.が導入されますが、ゲーム性は変わらず潜伏確変も搭載しています。

ここからボーダーライン・技術介入

ボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.50円 23.6 24.8
3.03円 21.6 22.8
3.33円 20.8 21.9
3.57円 20.3 21.4
等 価 19.3 20.4

算出条件

ボーダー算出条件
実践時間 6時間
大当たり出玉 10R…1300個
4R…520個
2R…260個
電サポ中の増減 1回転あたりマイナス0.5個
*遊タイム中は考慮せず

引用元:パチンコ・パチスロ攻略マガジン

ヘソ1玉返球なので釘がガチガチだと思った以上に回りません。

電サポ中も止め打ちが難しく、電サポ中に玉が減る計算でボーダラインが出されています。

電サポ中で現状維持が出来るようならもう少しボーダー下げられそうです。

電サポ中の止め打ち攻略

簡易手順

  • 閉まったのを確認して1発以下繰り返し
    *しまったのを確認(1クッション)→1発の繰り返し

引用元:パチンコ必勝教室!!さん

遊タイム中の止め打ち手順

  • 消化が早いため基本的に打ちっぱなし

電サポ中は止め打ちをしなければゴリゴリ玉が減っていきます。

ここでは簡易手順のみ紹介させて頂いていますが、パチンコ必勝教室!!さんでは詳しい止め打ち詳細が記載されていました!

ラウンド中の技術介入

  • 基本的に打ちっぱなしでok(インターバルが短い)最終ラウンドのみ6c入賞したら打ち出しを停止しよう。ラウンドが終わらなかったら3発打ち出す。

引用元:パチンコ必勝教室!!さん

朝一ランプ

Pリング 呪いの7日間2 朝一ランプ
*あくまで予想

藤商事の朝一ランプは龍玉八犬伝や哭きの竜などの時(6~7年前)から角から2番目のランプが対象となっています。

ランプ群の構成が変わっていないので、おそらくランプ群右上角2ランプが朝一ランプとなっていると予想します。

もし朝一ランプを見たよ!という方がいれば教えてください。

潜伏確変

突入契機

  • 大当たり時の振り分け15%に当選で潜伏確変
    *初回のみ
  • 演出失敗から片手が落ちてきて発展
    小当たり or 2R潜伏確変の呪いの7日間モードへ

判別方法

  • アタッカーがパカパカしている時にラウンドセグが点灯していれば潜伏確変確定
  • 呪いの7日間モード突入
    液晶上のゲーム数がリセットされれば潜伏確変濃厚
  • 呪いの7日間モードが20回転継続
    「呪いの7日間~確信~」へと変われば潜伏確変状態濃厚

潜伏ループの有無

  • 潜伏ループ無し

朝一の挙動

宵越しの場合

  • 前日+当日で天井まで残り100回転
    ⇒「あと100回転」と一瞬だけ表示
  • 天井まで残り50回転になると液晶左上でカウントダウンが始まる

リセットの場合

  • 前日+当日で天井まで残り100回転
    ⇒「あと100回転」と表示されない
  • 天井まで残り50回転になっても液晶左上でカウントダウンが始まらない

宵越しを狙う場合、あらかじめ天井をリセットするホールか知っておきたいところですね。

見抜けるポイントが、

  • 宵越しで天井まで残り100回転
  • 宵越しで天井まで残り50回転~

現状上記の2つのタイミングでしか見抜けません。

リング2はヘソ返球1個となっており、玉持ちが悪い機種なので…

万が一リセットされていた場合は、大きな痛手となる可能性が高いです。

ここから天井解析

天井

天井解析

天井条件 ミドル…通常時を885回転消化
ライトミドル…通常時を599回転消化
0Gからの平均投資額 調査中

天井恩恵

  • ミドルver.
    時短1214回転へ突入
  • ライトミドルver.
    時短759回転へ突入

天井期待値

Pリング呪いの七日間2 天井期待値
*換金率・持ち玉比率別・条件などはこちら:だてめがねnote

通常時885回転を消化する事で、時短1214回転へ突入します。

時短中は通常時と同じく1/319.7で大当たりを抽選しています。

1214回転で1/319.7を引ける確率は約97.8%ですが、引けなければ通常時に戻ってしまいます。

一応データカウンター上では、959回転で天井「遊タイム」へ突入すると思われます。
*74+885=959
*ST抜け時や小当たり当選時に0回転表示になるデータカウンターあり

現在出ている遊タイム搭載機は、いずれも消化スピードが早いものしかないのでこの機種も時間効率が良い台かもしれませんね。

まただてめがねnoteでは、換金率別持ち玉比率別で計算したものも公開しております。

無料なので気になる方はご覧ください♪

ライトミドルver.通常時599回転消化する事で、時短759回転へ突入します。

1/199を759回転で当たりを狙う形になり、大当たりを引ける確率は約97.8%。

他のライトミドル機種のエウレカや真花月と比べると比較的爆発にも期待が出来る優しい遊タイムという印象です。

導入さえあれば積極的に狙っていきましょう。

狙い目

天井狙い目

  • ミドルver.
    480G~
  • ライトミドルver.
    ⇒調査中

潜伏確変狙い目

  • 液晶左上の表示が0~74回転以内で【呪いの7日間モード】に滞在している台
    *20回転以降に「呪いの七日間モード~確信~」に突入で潜伏確変濃厚
  • 朝一ランプが点灯している台

やめどき

  • ST【呪いの連鎖】終了後即やめ
  • 遊タイム【超貞子接近モード】終了後即やめ
  • 呪いの7日間モード突入時にラウンドランプが非点灯 or 液晶左上の表示が0~74回転以外
  • 呪いの7日間モード~確信~モード抜け
  • 朝一ランプ消灯時

天井到達時の打ち方

  • ヘソ保留を0個の状態で天井到達するように打つ

天井到達時は必ずヘソ保留を0個に調整するようにしましょう。
*ミドルは885回転目を最後のヘソ保留にする
*ライトミドルは599回転目を最後のヘソ保留にする

そうすると遊タイムの電サポが始まった時にヘソ保留を消化することなく右打ちすることができます。

天井が近づいたら1玉ずつ打ち出すのも有効なので試してみてください。

PV動画

筆者の感想&評価

人気を博したリング 呪いの七日間が2になって帰ってきました!

今作は前作を踏襲しながら、天井機能がついていることで話題になっていますね。

天井条件は通常時885回転させることです。

大当たり確率1/319.7なので、天井到達率は約6%と中々たどり着けないと思われます。

潜伏狙い&天井狙いが出来る機種なので、ぜひ潜伏確変やハマり台が落ちていれば打ってみてください♪

またライトミドルver.も新しく導入されます。

天井条件は599回転消化で、天井到達率は約5%となっています。

ライトミドル機種の中では狙いやすい機種だと思うのでこちらも合わせて確認すると良さそうです!

以上、「Pリング 呪いの七日間2のパチンコ攻略まとめ」でした!

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。