Pアナザーゴッドハーデス2 ジャッジメント パチンコ新台|スペック ゲーム性 導入日 評価

Pアナザーゴッドハーデス2 ジャッジメント
©メーシー

導入日2019年6月17日のパチンコ新台
Pアナザーゴッドハーデス2 ジャッジメント」の
解析情報・攻略情報をまとめました。

この記事では

  • スペック・ゲーム性
  • 導入日・導入台数
  • 大当たり振り分け
  • ボーダーライン
  • やめ時
  • アナザーゴッドハーデス2の感想・評価

などを掲載しています。

必要な情報を随時更新していきます!
それでは詳細をご覧ください。


目次へ

スポンサードリンク

スペック解析

Pアナザーゴッドハーデス2 ジャッジメント 筐体画像
機種情報
導入日 2019年6月17日
導入台数 約20000台
スペック 1種2種混合機
メーカー メーシー
大当たり確率(通常時) 1/319.6
大当たり確率(確変時) 1/3.71
トータル確率 調査中
賞球数 4&1&5&2&3&10
カウント Vアタッカー…10
右アタッカー…9
確変突入率 約63%
継続率 約72%
電サポ 1回 or 100回

メーシーから1種2種混合機になって
アナザーゴッドハーデス2が登場!

スペックは大当たり確率1/319.6、
初当たり時は約50%で
「GG+ハーデスロード」に突入し、
残りの50%で1回転の時短に突入します。

引き戻しも含め、
GG+ハーデスロード突入率は約63%、
ハーデスロードの継続率は約72%となります。

GGは4回の大当たりで1セットとなっており、
一度のセットで約2000発を獲得できる計算です。

GG終了後はハーデスロードに突入し、
残り保留の4回転で1/3.71の
引き戻しを狙うゲーム性となっています。

簡単にまとめると
ハーデスロードへ突入すると
2000発の当たりが72%でループする仕様

ということになりますね!

大当たり振り分け

ヘソ入賞時

ラウンド 電サポ 振り分け
10R 100回転 0.5%
6R 100回転 49.5%
6R 1回転 50.0%

電チュー入賞時

ラウンド 電サポ 振り分け
10R 100回転 0.5%
6R 100回転 99.5%

*リミットの4回終了後は時短なし
(既存の残り4つの保留で抽選が開始)

スポンサードリンク
ここからスペック・ボーダーライン

ボーダーライン

*現在調査中

電サポ中の止め打ち攻略

  • 保留分だけ打ち込んで止める

大当たり確率は1/3.71なので
100回の時短でもほぼすぐに当たります。

1回転の時短中は保留を一つだけ埋めるだけでOK。
演出中に無駄な玉を打ち出さないようにしましょう。

ラウンド中の技術介入

*現在調査中

朝一ランプ

潜伏非搭載機種のため、朝一ランプはなし

ヤメ時

大当たり中以外はいつヤメてもOK

PV動画

PV動画

筆者の感想&評価

前作はボーダーラインが甘く
クルーンのシステムで話題を呼んだ
アナザーゴッドハーデスの続編です!

今作は1種2種混合機で作成されていて、
前作とはまた違ったスペックで登場ですね。

ヘソからのGG突入率は約50%で、
GG中は大当たりリミット4回で
約2000発獲得できGGに突入すれば
約72%でGGが継続するスペック。

さすがゴッドシリーズと思えるほど、
爆発力のありそうなスペックですね。

シリーズを通してゴッド系のパチンコは、
比較的にボーダーが甘めの機種が多いので
今作も甘い機種である可能性が高いかも…?

読者さんの感想・評価

こちらではこの機種に対する
感想や評価などを募集しています。

一撃出玉数やプレミア演出など…
どんなコメントでもOKです(*^^*)

お気軽にコメント欄よりご投稿してください♪

---スポンサードリンク---

3 件のコメント

    • 一種は(画面上で数字が揃うと大当りとなる「デジパチ」)という仕組み…北斗無双など一般的な台
      二種は(羽根に入った後にV入賞すると大当りとなる「羽根モノ」)という仕組み…トキオシリーズなど

      2つの要素が混ざった台のことを1種2種混合機と言います。

      2000発を獲得する際の4回1セットも自動で続くわけではなく、毎回V入賞させて継続させるということになります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。