パチスロ 沖ドキ!DUO 新台 天井狙いまとめ|スルー回数の狙い目を追加!

沖ドキ!DUO 天井狙いまとめTOP
©アクロス

導入日2021年12月20日の6.2号機スロット新台
沖ドキ!DUO-30」の
天井狙い目・ヤメ時などの立ち回り攻略記事です。

この記事では、

  • 天井ゲーム数・天井恩恵
  • 天井の狙い目・ヤメ時
  • 有利区間間天井(天国間天井)の狙い目
  • 天井狙いの考察

などを掲載しています。

狙い目からヤメ時までこの記事1つでOKです。
それではご覧ください。

更新情報
1月14日 狙い目

関連記事


目次

天井

天井解析

天井条件 ①ボーナス間天井…通常時最大800G消化
②天国間天井…有利区間3000G消化までに天国突入
(実践上は1800〜2000G程度消化で発動?)
0Gからの平均最大投資額 ボーナス間天井…約26,000円
コイン持ち 約31.4G/50枚

天井恩恵

  1. ①ボーナス間天井…ボーナス確定
  2. ②天国間天井…天国確定
  3. 天井期待値

    *現在調査中

天井はボーナス間で最大800G消化すると到達し、恩恵はボーナス当選です。

本機はボーナス当選からモードを上げていき天国を目指す流れとなっており、通常Bモードから通常Aモードへの転落がないためスルー回数が増えるほど期待値が上がっていく仕様となります。

過去作では天国モードのループ率が奇偶の設定でそれぞれ違いましたが、本作では共通で75%ループとなっています。

※12月21日追記
解析によると、有利区間3000Gの間に1度は必ず天国に突入するとのこと。

新台が導入されSNSの報告や、実践データを大量に確認してみたところ、どうやら1800〜2000G付近でまでには天国に突入していました。(現状2000G以上未確認)

 純増平均3枚(天国間のメダル消費含む)として2400枚出すには800G掛かりますから、製作者が2000G程度に天井にしたのだと予想します。

ここは打ち手の認識が浸透するまでは狙い目になりそうです。

ゾーン

ゾーン実践値

ゲーム数 当選率
51~100G 約23%
101~150G 約25%
151~200G 約26%
201~250G 約23%
251~300G 約26%
301~350G 約27%
351~400G 約27%
401~450G 約24%
451~500G 約28%
501~550G 約26%
551~600G 約21%
601~650G 約18%
651~700G 約24%
701~750G 約14%
751~800G 約13%
801~850G 天井

※実践値
※設定・有利区間等不問

ゾーン狙いは難しそうです。ゲーム数早めの当選率が高いのは、設定の影響かもしれません。

通常時のモード

通常時のモード別最大天井

モード 最大天井
通常A 800G
通常B 800G
チャンス 200G
特殊 800G
天国準備 800G
ドキドキ準備 800G
終了準備
保証 32G
天国 32G
ドキドキ 32G
超ドキドキ 32G

モードの特徴ワンポイントまとめ

  • 設定変更後は50%以上で「通常モードB」or「チャンスモード」へ移行
  • 通常モードB移行後は50%以上で天国モード以上に昇格
  • 通常モードB移行後は転落の可能性なし
  • 特殊モードの当選ボーナスは基本RBだが、昇格すればドキドキモード以上

今作では新しく「特殊モード」が加わりました。

特殊モード時のボーナスは基本的にREGですが、昇格すればドキドキ以上へ移行するチャンスとなります!

内部モードはモードテーブルによって管理されており、チャンスモードを除き、天国へ移行するまでモード転落はありません。

テーブル情報を見ていると、

  • 6スルーで必ず天国準備以上が確定するため7回目に必ず天国へ移行する
  • 2回目に天国準備へ移行するテーブルがある
  • 5回目のモードは通常Bやドキドキ準備が選ばれやすい

こういった特徴が見えました。

モードBは天国移行率が50%以上なので、Bスタートのテーブルだと天国まではそこまで苦労することはないと思います。

2回目はピンポイントで天国準備狙いができる可能性は出てきそうです。

6スルー時のモードは2/3程度でドキドキ準備ということなので、スルー回数天井の期待値は通常の天国移行時よりも高くなってきますね。

総合すると…初代同様にスルー回数に応じて打ち始めのG数を調整していく形となりそうです。

これらに加えて、2000G付近での強制天国移行も考慮しながら狙い目を合わせる必要があります。

今作は「前作の沖ドキ2であったモードBからの転落がなくなった」とされていましたが、実際のところは「モードC(チャンス)からのモードA転落」が存在します。

モードテーブル表のように、モードA続きの中に一つだけポツンとCが混じっているというパターンがあります。

これの影響で「モードB以上確定」などの高モード示唆が出た場合に天国当選までツッパるのが危険なことになってしまいます。

チャンスモードは天井が200Gなので201G以降の当選でC否定となりますが、そこまでに当たってしまった場合は判別がつきません。

モードテーブル選択率

設定変更時のテーブル選択率

テーブル 選択率
テーブル1 6.9%
テーブル2 8.4%
テーブル3 4.6%
テーブル4 6.1%
テーブル5 5.0%
テーブル6 3.9%
テーブル7 1.2%
テーブル8 2.1%
テーブル9 0.8%
テーブル10 0.8%
テーブル11 1.2%
テーブル12 14.9%
テーブル13 20.0%
テーブル14 16.3%
テーブル15 7.1%
テーブル16 0.8%
設定変更時のテーブル10~16選択率
テーブル10~16選択率 61.10%

設定変更時の各モード選択割合

モード 選択割合
通常A 41.0%
通常B 14.9%
チャンス 43.4%
特殊 0.8%

設定変更時はモードB以上の割合が多いテーブル10~16の選択率が優遇されています。

2回目以降のモードが全てモードB以上となるテーブル10~16が60%以上で選択される朝一の1スルーは、かなりの狙い目となりそうです。

モード転落について

「モードC(チャンス)からのモードA転落」に関する説明文書がユニバから開示されました。

チャンスモードとは、

  • モードAループ時に救済措置として移行する初当りが早いモード

ということで、イメージとしては「その場しのぎの救済モード」です。

あくまで単発の救済モードなので、チャンス(モードC)からモードAやモードBに転落することも存在します。

表記が「チャンスモード(モードC))」となっているのが、ややこしさを招いている元凶のように思います…。

またユニメモで確認可能な「モードテーブル」ですが、テーブル管理に見えるのはあくまでも”補助”ということ。

ボーナス当選時にモード移行抽選自体は行われており、「その際に滞在する最低ライン」というイメージになります。

例として「A→A→A→B→B→B→F」といったテーブルがあった場合に、

  • 1スルー目でBに移行していたら、それ以降は最低B以上に滞在する
  • ずっとモードアップできなくても、3スルー目からは最低でもB以上に滞在する

こういった流れとなります。

ボーナス当選契機別の天国移行率

スイカ・確定役以外からのボーナス当選時(設定1)

滞在モード 天国以上への移行率
通常A 7.8%
チャンス 14.8%
通常B 50.0%
天国準備 100%
ドキドキ準備 100%
特殊 33.6%

*設定1での数値

スイカからのボーナス当選時(全設定共通)

滞在モード 天国以上への移行率
通常A 30.5%
チャンス 40.2%
通常B 66.8%
天国準備 100%
ドキドキ準備 100%
特殊 50.0%

確定役からのボーナス当選時(全設定共通)

滞在モード 天国以上への移行率
通常A 39.0%
チャンス 50.0%
通常B 75.0%
天国準備 100%
ドキドキ準備 100%
特殊 66.8%

中段チェリーからのボーナス当選時(全設定共通)

滞在モード 天国以上への移行率
全モード共通 100%

ドキハナチャンス

ドキハナチャンス

突入契機

  • ボーナス後33G目の一部

*ボーナス後32G目に告知発生でドキハナチャンス確定

ドキハナチャンス性能

  • 1G限定の激アツゾーン
  • 成立役に応じて成功抽選
  • 期待度:50%以上(レア役なら成功濃厚!?)
  • ハナちゃんランプ点灯でBB+天国モード以上
  • ハナちゃん&カナちゃんランプ点灯でBB+天国モード以上&1G連
  • 成功時の33%でドキドキモード以上へ移行

ボーナス後33G目の一部で1G完結のCZ【ドキハナチャンス】に突入する場合があります。

成功期待度50%以上で天国モードやドキドキ以上のチャンスにもなっているので、かなり期待値が詰まっているCZとなります。

32G目に突入の告知がされますので、必ず見逃さないように気をつけましょう。

またボーナス間ゲーム数を消化するほどチャンスで、失敗しても次回ボーナス後は50%でドキハナチャンス発生。

また設定変更後1G目にも発生のチャンスとなっています!

ハイビスカス点灯パターン

沖ドキ!DUO ハイビスカス点灯パターン

点灯パターンによる示唆

点灯パターン 示唆内容
高速点滅 通常B or 天国以上のチャンス
スロー点滅
同時点滅 通常B以上確定!?
通常点滅から同時点滅
花と葉っぱ交互点滅
337拍子 天国以上のチャンス
ブリッジ点滅*
ストリーム点滅*
右のみ点滅 天国以上確定!?
点滅時パネル消灯
カラフル点滅* 天国以上 or ドキドキ準備確定!?
左のみ点滅
リバースストリーム点滅* 超ドキドキ確定!?
通常点滅+ドキドキランプ点滅
しだれ柳*

ボーナス告知時のハイビスカス点灯パターンでモード示唆があります。

天国以上確定のパターンは、どのみち32Gまで回すのでそれほど覚えておく必要はありませんが、

通常B以上確定天国以上のチャンスとなるパターンは必ず押さえておきましょう。

中でも通常B以上確定パターンは、過去作の傾向から狙い目となってくる可能性が大いにあります!

その他モード示唆演出

ボーナス終了画面

終了画面 示唆内容
沖ドキ! DUO ボーナス終了画面1砂浜背景 デフォルト
沖ドキ! DUO ボーナス終了画面2砂浜背景+ビーチボール 通常B以上のチャンス
沖ドキ! DUO ボーナス終了画面3砂浜背景+ビーチボール+砂文字 通常B以上濃厚
沖ドキ! DUO ボーナス終了画面4夕方背景 天国以上or天国準備!?
沖ドキ! DUO ボーナス終了画面5夜背景 ドキドキ以上orドキドキ準備!?

シーちゃん・サーくんランプ

沖ドキ! DUO シーちゃん・サーくんランプ
ランプパターン 示唆内容
両方点灯 デフォルト
左点灯 奇数テーブル期待度:約80%
左点滅 奇数テーブル濃厚(テーブル16含む)
右点灯 偶数テーブル期待度:約80%
右点滅 偶数テーブル濃厚
両方ふわふわ点滅 テーブル5~16確定
両方チカチカ点滅 テーブル10~16確定
交互点滅 テーブル16確定

ランプパターン別の法則

  • 有利区間移行後1回目のボーナスでは必ずデフォルト以外のパターンが発生
  • 天国移行後にデフォルト以外発生なら、次回32G以内のボーナス確定
  • 天国移行後に交互点滅が発生すればドキドキ以上確定!?
  • 左点滅後に右点滅などの法則崩れが発生すれば、天国以上orテーブル16が確定
  • テーブル16は全ての示唆パターンが発生する可能性あり

ボーナステンパイ音

沖ドキ! DUO ボーナステンパイ音
  • 通常以外のテンパイ音発生でBIG+天国モード以上確定

ボーナス終了画面での示唆内容が判明しました!

ただの砂浜背景以外であれば何かしらの示唆があります。

モードCだと転落もあるので注意しましょう。

またシーサーランプパターンは左のみなら奇数テーブル、右のみなら偶数テーブル、両方点滅時は上位テーブルの示唆となります。

なお特殊~ドキドキ準備で構成されるテーブル16は全ての示唆パターンで可能性がアリ。

有利区間移行後1回目のボーナスでは必ずデフォルト以外のパターンが発生するので、周りの台でも確認しやすいポイントとなっています。

朝一設定変更・リセット

朝一の挙動

項目 設定変更時 電源OFF→ON時
天井 リセット 引き継ぎ
有利区間 リセット 引き継ぎ
内部状態 リセット 引き継ぎ

有利区間ランプ

沖ドキ! DUO 有利区間ランプ
引用元:ちょんぼりすた

有利区間ランプの点灯・消灯タイミング

点灯 ボーナス当選時
消灯 天国モード終了時
設定変更時

リセット後の恩恵

  • 50%以上で「通常モードB」or「チャンスモード」へ移行
  • 60%以上で「テーブル10~テーブル16」へ移行

リセット判別

  • 朝イチ1G目にドキハナチャンス突入
    リセット濃厚
  • 前日最終が有利区間ランプ点灯➡︎朝イチ消えてる
    リセット濃厚
  • 前日最終が有利区間ランプ点灯➡︎朝イチそのまま
    据え置き濃厚
  • その他の場合
    判別不能

*店側に対策されている場合を除く

リセット時1G目にドキハナチャンスに突入する場合がありますので、突入=リセット濃厚という判別は使えますね!
*非突入=据え置き濃厚とはならない

ドキハナチャンスは1G完結なので、店側に対策されやすいという点はご注意を。

また、設定変更後及び完走後は各モードの天井が32Gほど短くなるようなので注意してください!

*12月23日追記

有利区間ランプ情報が判明しましたが、やはり今作もランプでのリセット判別は困難な機種となっています。

上記の状況ではリセット判別が可能ですが、基本的に32Gヤメをされるゲーム性を考えると、あまり現実的なものとは言い難いです。

狙い目

ボーナス間天井狙い目

狙い目(等価) 500G~
狙い目(56枚持ちメダル) 520G~
狙い目(56枚現金) 580G~

スルー天井狙い目

狙い目(等価) 4スルー
狙い目(56枚持ちメダル) 4スルー
狙い目(56枚現金) 5スルー
モード移行による影響を強く受けるので、あくまでも暫定の狙い目です!!

天国間天井狙い目

  • 有利区間1300G付近〜

ゾーン狙い目

  • なし

リセット狙い目

  • 設定変更後1スルーした台をボーナスまで回して32Gやめ

*店側に対策されている可能性に注意

各モードで天井ゲーム数は異なりますが、最大800G消化で天井到達となり、天井恩恵はボーナス確定のみです。

沖ドキは前作も含め天井狙いよりもモード狙いの方が美味しい台です。

今作もすでにモード示唆はいくつか判明しているので、徘徊中でも示唆みれるならみておきたいですね。

天井が1900G付近だとすれば、1300G付近からはまず狙えるんじゃないかなあ…と思います。(結構投資がかさむので注意)

ちなみに今作は通常Bモードからのモード転落がありませんので、同一有利区間でボーナスを引いている回数が多いほど高モードの可能性が高まりますので、ボーナススルー回数に応じて狙い目を下げることが有効だと思います。

また、ボーナス7回目で必ず天国以上に移行します。

7回目に到達するとドキドキモード移行にも期待が持てるので、狙い目を4スルーとしました。

やめどき

基本的なやめどき

  • モード示唆が無ければボーナス後32G or 33Gヤメ

高モードの示唆が無ければボーナス後32G目でドキドキチャンス突入しなければそのままヤメ、ドキドキチャンスに突入した場合はさらに1G回しましょう。

現状では各モードの期待値が不明ですが、過去作の傾向から見ると「高モード確定系」の示唆が出た場合は天国当選まで続行した方が良い可能性は高そうです。

天井狙いのまとめ

アクロスから沖ドキ!DUOが登場します。

タイトルが「3」ではなく「DUO」なのは何か意味があるんでしょうかね…?(あまりなさそうw)

6号機で登場した前作の沖ドキ2は高ベース機だったりモード転落があったりとかなり不評でしたが、今作は低ベースかつ初当り確率も初代に近いので、2よりは確実に良い作りになっているでしょう。

なお今作は、モードBからの転落などは無い仕様となっています。

もともと純粋なゲーム数天井狙いよりもモード狙いの方に期待値が詰まっているゲーム性なので、「モード移行関連」の情報がより重要になってきます。

モード示唆内容をしっかりと把握して、やめ時を間違えないように準備しましょう!

以上「沖ドキ!DUO-30の天井狙いまとめ記事」でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。