Pルパン三世~復活のマモー~ 219ver. 新台|遊タイム 天井 期待値 止め打ち リセット スペック ボーダー 継続率 導入日 評価

Pルパン三世~復活のマモー~ 219ver. 遊タイムTOP
©平和

2021年9月6日導入予定のパチンコ新台
Pルパン三世~復活のマモー~ 219ver.」の解析情報・攻略情報をまとめました。

この記事では、

  • スペック・導入日
  • 天井・天井狙い目
  • 遊タイムについて
  • 大当たり振り分け・確変突入率・継続率
  • ボーダーライン
  • 止め打ち・ラウンド中の打ち方
  • Pルパン三世~復活のマモー~ 219ver.の考察・評価

などを掲載しています。

それではご覧ください。

関連記事


目次

スペック解析

Pルパン三世~復活のマモー~ 219ver. 筐体
機種情報
導入日 2021年9月6日
導入台数 約4,000台
スペック ライトミドルV-ST機
メーカー 平和
大当たり確率(通常時) 1/219.9
大当たり確率(確変時) 1/53.1
賞球数 3&1&4&14
カウント 10カウント
ST突入率 51%
ST継続率 約81.2%
電サポ 50回転or88回転or835回転

大当たり振り分け

ヘソ入賞時

ラウンド 電サポ 振り分け
3R確変 ST88回転 51.0%
3R通常 時短50回転 49.0%

電チュー入賞時

ラウンド 電サポ 振り分け
10R確変 ST88回転 50.0%
3R確変 ST88回転 50.0%

Pルパン三世~復活のマモー~のライトミドルが遊タイム搭載機で登場します。

スペックはミドルタイプの変則リミット機からV-ST機へと変わりました。

通常時の大当たり確率1/219.9、右打ち中の大当たり確率1/53.1

通常時の大当たり時の51%でST【LUPIN THE SHOW TIME】に突入。

初当り時の49%時短50回転の最終決戦モードとなり、引き戻し確率は約20.4%

トータルRUSH突入率は約61.7%となります。

【LUPIN THE SHOW TIME】はST88回転1/53.1を当てる流れとなり、継続率は約81.2%

右打ち中のラウンド比率は10Rと3Rが50%ずつとなっており、どちらに偏るかのヒキが試される台となります。

ここからスペック・ボーダーライン

ボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.50円 23.4 24.7
3.03円 21.2 22.3
3.33円 20.1 21.2
3.57円 19.4 20.4
等 価 18.2 19.2

算出条件

ボーダー算出条件
実践時間 6時間
大当たり出玉 10R…1300個
3R…390個
電サポ中の増減 1回転あたり-0.5個
電サポ終了時の残保留 4個

※引用元:パチンコ・パチスロ攻略マガジン

電サポ中の止め打ち攻略

*現在調査中

ラウンド中の技術介入

*現在調査中

リセット判別

*現在調査中

朝一ランプ

潜伏非搭載機種のため、朝一ランプはなし

ここから天井解析

天井

天井解析

天井条件 低確率599回転消化

天井恩恵

  • 時短835回転

天井期待値

Pルパン三世~復活のマモー~ 219ver. 天井期待値

大当たり間599回転消化する事で、時短835回転のLUPIN THW SHOW TIME GOLDENに突入します。

遊タイム中835回転での当選率は約97.8%。

よっぽどのヒキ弱でない限りは、ほぼ遊タイムで当てることができます。

ライトミドル機の中では、遊タイム期待値はそれほど高すぎず、標準程度かと思われます。

天井狙い目

残り270回転〜

等価ボーダー18回転/k残り270回転だと期待値約3100円となります。

ライトミドルスペックの消化時間を考えると、この辺りから打てば時給2,000円を超えてくるかと思います。

もともとボーダーが少し辛めの機種ですので、調整自体はそれほど悪すぎることはないかなと予想します。

しかしST機は電サポや出玉削りの影響を受けやすくなりますので、右打ちの調整には注意が必要です。

やめ時

最終決戦モード or LUPIN THE SHOW TIME or 遊タイム終了後即やめ

天井到達時の打ち方

  • ヘソ保留を0個の状態で天井到達するように打つ

天井到達時は必ずヘソ保留を0個に調整するようにしましょう。
*599回転目を最後のヘソ保留にする

そうすると遊タイムの電サポが始まった時にヘソ保留を消化することなく右打ちすることができます。

天井が近づいたら1玉ずつ打ち出すのも有効なので試してみてください。

筆者の感想&評価

Pルパン三世~復活のマモー~のライトミドルが遊タイム搭載機で登場します!

本家のミドルは、仕様が変則的であまり受け入れられませんでしたが、今回はシンプルなV-ST機となりました。

継続率約82%の高継続ST機でMAXラウンド比率50%と、「ルパンらしさ」が戻ったかなという印象です。

最近はライトミドルの中でも、1/210~1/230くらいの確率帯が徐々に増えてきています。

このルパンもまさにそうですが、その割には遊タイム期待値はあまり高くないな…といった印象です。

遊タイム駆け抜けや出玉の偏りなど、遊タイム狙いで大きくマイナスを叩いてしまうリスクも所々にありますので、慎重に資金管理をしながら狙ってください。

以上、「Pルパン三世~復活のマモー~ 219ver.のパチンコ天井攻略まとめ」でした!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。