現行ジャグラー全撤去!6号機規制適合の新ジャグラーとは?

[公開日]2017/11/23[最終更新日]2018/06/21 []

6号機規制 ジャグラー

いよいよ5.9号機が続々と登場しますが、
やはり来年の2月の6号機規制についても
色々と思慮されている方も多いかと…。

この記事では来年2月で規制対象となる
「ジャグラーシリーズ」と今後登場するであろう
「新ジャグラーシリーズ」について書きます。

ちなみにご存知の方も多いと思いますが、
今のジャグラーは来年の2月の規制に
全くもって適合しません。

ということは…ホールに存在する
多くのジャグラーシリーズは
近年中に姿を消すということになります!

今後、どういうジャグラーが現れるのか…

そんな予想も踏まえて、
一つ一つ確認していきましょう。

-----スポンサードリンク-----


来年2月の6号機規制内容

計測G数 現行の規制 改正案
400G 300%未満 33.3%〜220%未満
1600G 規定なし 40%〜150%未満
6000G 150%未満 50%〜126%未満
17500G 55%〜120%未満 60%〜115%
パチスロ 現行 改正案
払い出し枚数上限 480枚 300枚
  • パチンコ・パチスロの出玉を
    発射総数の1.5倍未満とする

    (4時間の遊戯において)
  • パチンコは1回の大当たりで
    最大2400個→1500個に引き下げ
  • 4時間での儲けは最大で5万円未満
  • 2018年2月1日から開始
  • 経過措置3年

ババっと並べみました。

何度もご紹介していますので、
ここでの詳しい解説は省きますね。
*規制に関する記事はこちら

ジャグに一番関係するのは
払い出し枚数上限480枚→300枚

という最大払い出しに関する規制です。

今のジャグラーは払い出しが345枚を超えると
終わるBIGボーナスばかりです。

払い出し480枚までOKだったので、
もちろんセーフです。

これが300枚上限になると…
掛け枚数にもよりますが240〜260枚ほどに。

今まで通りのBIGの枚数が取れないとなると、
これまで周知されてきた「ジャグ」とは
違った機種になってしまう懸念も…

出玉試験におけるハードル

パチスロ 改正案 上限差枚数
400G 33.3%〜220%未満 1440枚未満
1600G 40%〜150%未満 2400枚未満
6000G 50%〜126%未満 4680枚未満
17500G 60%〜115% 7875枚未満

出玉試験での超えてはいけない
機械割を出玉数に変換してみました。

まず、400Gスパンで1440枚という
上限についてですが…

現行のおよそ2/3に大きく減少し、
現行機種のような短期の爆発を
大きく抑制する内容となっています。

この1440枚というのは差枚数です。
(出玉数-投入枚数=差枚数)

そのため1回のBIGで得られる出玉も減りますが
単に当たりやすくなる…というわけでもなく
連チャンでの出玉数も大きく削られます。

今後のジャグラーはどうなっていくのか?

それではこれから6号機規制以降に
現れるジャグラーについて考えてみたいと思います。

1回のBIGでの出玉数・短期出玉率。
この2つの条件を考慮すると…

純粋にBIGの枚数が減って確率変わらず

単純にBIG枚数を純増230枚前後として、
確率を従来のジャグレベルの初当たり
だいたい1/170〜1/120程度にしたもの。

もう少し出玉増やして軽くすることも
可能かもしれませんが、例え話です。

感覚的には今の完全劣化版という
印象を持たれてしまいそうです。

ボーナスをもっと軽くして枚数も減らす

かなり連チャン向きの台となりそうです。

ただし、BIG連チャンでも今のジャグラーのように
下皿モリモリ!といった喜びを得られにくく、
その分通常時のダルさが減ります。

この仕様は触りやすいですが
ジャグラーファンからは失望の声が
上がってきそうな気がします。

ボーナスしかないからこそ、
ボーナスを引いた時の重み・喜び・期待感を
GOGOランプで告知する。

そういう醍醐味みたいなものを
全く要素として内包していない。

ジャグの伝統としてはあり得ない選択肢でしょう。

BIGボーナスで増えるのが遅い

従来の1枚や2枚がけタイプではなく、
3枚がけでボーナスを消化する方式。

もちろん掛ける枚数が増えるので、
同じ純増枚数を獲得するにしたとしても
消化するゲーム数が増えることになります。

払い出しが10枚ほどとして
3枚で掛けると純増は200枚ほどかと。

これによりボーナスの純増枚数を増やしつつ、
短期出玉率で問題となる「短期間での増えすぎ」を
ある程度抑制することができます。

3枚掛けなので通常時と同じ小役が成立すると
同じ枚数で払い出されることになります。

払い出しと掛け枚数が近すぎると、
純増は遅くできますが規制の内容でもある
”払い出し枚数”を無駄に消費することになるので、
10枚前後がベストでしょう。

ブドウの払い出し枚数が変わるのか…

高ベース機にして50枚での回転数を増やす

1000円でかなり回りやすくし、
ボーナス確率を重くして
ボーナス純増はできるだけ高くするタイプです。

ボーナスまでの道のりが長くなり、
短期出玉率の問題もクリアできます。

このタイプで懸念されるのは
”通常時がダルい”可能性が極めて高い…
そしてジャグ連の発生率の低さ…

メダルは減りにくいものの、
ジャグラーで特に嫌われる”ハマり”が
頻繁に発生する可能性が高いです。

システムとしては合理的ですが、
従来のジャグファンからは
到底受け入れらるものではないかと…

まとめ

確信めいた事をお伝えできませんでしたが、
いかがでしたか?

一番有力な線としては”掛け枚数を増やす”
という早さを犠牲にした手法でしょうか。

短期的な出玉率もクリアしつつ、
確率もそこまで落とさずに
今のジャグラーらしさを残すことができそうです。

あくまで個人的な意見にすぎませんが。

今のジャグラーを撤去し、
新しいジャグラーを導入するには
ホールにも莫大な費用がかかるでしょう。

新ジャグラーの出来栄えは
ホールにとっても死活問題かと。

天下の北電子様の腕の見せ所ですね。

来年2月の規制はみなし期間3年なので、
その3年の間に試行錯誤しつつ、
ユーザーの動向をチェックする。

満場一致での受け入れとなる機種は
登場しないと思われますが、
及第点はクリアしてもらいたいところですね…

規制に関する様々な記事をご用意しています↓↓
5.9号機(6号機)の出玉規制詳細や撤去時期 2017年最新版

【未来予測】6.0号機(5.9号機)規制によってスロット業界はどうなってしまうのか

ついに5.9号機登場!旧基準AT機の撤去と6号機規制の時期は?

パチンコ規制の内容と強化された理由まとめ 2017年最新版

-スポンサードリンク-

雑記 | ジャグラーシリーズの最新記事はこちら!

10 Responses to “現行ジャグラー全撤去!6号機規制適合の新ジャグラーとは?”

  1. いつもブログ拝見させて頂いてます より:

    えっ?ジャグラー来年2月で撤去されるんですか?
    他所でAタイプと甘デジはみなし機のまま稼働可能って見たんですが…

    • いつもご閲覧、ありがとうございます!

      >来年2月の規制はみなし期間3年なので、
      >その3年の間に試行錯誤しつつ、

      と書いてあります通り、撤去までは規制対象移行3年+αの猶予が
      現在の規制ではあるということになります。
      ※今後の規制次第で早まる可能性は無きにしもあらず

      つまり来年2018年2月で規制対象では有るものの、即撤去というわけではありません。
      ご安心下さい(*^^*)

  2. 匿名 より:

    ボーナスはBIGのみで獲得枚数200枚ちょっとくらいにすればなんとかなるのでは。

    • アララギ より:

      コメントいただきありがとうございますm(_ _)m

      確かにボーナス1種にすれば…と思いますが、そうなると設定差をつけるポイントが極端に限られてきますね。

      メーカーとしてはある程度の幅を持たせたいという考えが前提としてあると思います。

      ユーザーに傾倒しすぎた台はホールの利益になりにくいですし、ホール側も設置を躊躇うでしょう。

      ある程度の幅があることによって、ユーザーへの情報提供を行う雑誌などが存在し、ユーザー自身の判別能力に依存する部分があることによって、結果的ホール側にも「打ってもらう」理由にもなる。

      「不純物」が多いからこそ、成り立っているものがたくさんある。と僕個人は感じています。

  3. Aタイプ より:

    Aタイプは、BIGとREGの比率を
    1:2くらいにすれば解決しませんか?

    むかし、1.5号機時代のユニバはこれでした。
    レギュラーを160~200分の1
    ビッグは280~360分の1

    これくらいなら、よく光るし、楽しめて急増はしにくい。

    • アララギ より:

      Aタイプさん

      コメントいただきありがとうございます(*゚▽゚*)

      枚数の少ないボーナスに傾倒させるタイプですね!

      ボーナスが軽くて枚数が少ない場合は安定しますので、ホール側の利益が取りづらいという点が…

      あとはユーザーから下皿がそこそこ埋まるくらいの出玉感は求められるような気がしますね…

  4. 匿名 より:

    ジャグラーきえるのか
    悲しいですね

    • アララギ より:

      今の仕様ではないにしろ、ジャグラーという形では出ると思いますが…

      完全に別物でしょうね…

  5. ホクトベガ より:

    可能性的に高そうなのは、南国娘のRTが無いパターンかなって思ってます(^^) ボーナス中は3枚掛けで、ビッグ210枚、レギュラー100枚程度。

    ベースは40〜45回転/1k ぶどうの返しを10枚にして玉持ちを良くする。 そしてボーナス確率は南国娘くらい。

    南国娘からRTを外したゲーム性をイメージすると、全く面白くない気がしますが(>人<;)

    • アララギ より:

      ダラダラしたゲーム性になる可能性は高いですよね💦

      南国娘…調べてみると2006年の機種なんですねΣ(・□・;)
      すみません、打ったことなくて…

      wikiでゲーム性見ましたが、南国娘のRT無しって…めちゃくちゃ無理ゲーな感じがします…
      今がノーマル機の一番いい時期なんですかね(-。-;

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

新台機種一覧

▼導入日順・新台解析

2018年10月1日

2018年9月18日

2018年9月3日

2018年8月27日

2018年8月20日

2018年8月6日

2018年7月30日

2018年7月23日

2018年7月16日

2018年7月9日

2018年7月2日

2018年6月25日

2018年6月18日

2018年6月4日

2018年5月21日

2018年5月7日

2018年4月23日

2018年4月9日

2018年4月2日

2018年3月19日

2018年3月5日

2018年2月19日

2018年2月5日

2018年1月22日

2018年1月9日


このページの先頭へ