ハナハナホウオウ-30 打ち方・リール配列解析

ハナハナホウオウ-30
©パイオニア

ハナハナホウオウ-30の
打ち方・リール配列解析です。

ハナハナは機械割が高いのが売りですが、
その分ジャグラーと比べるとスイカがある分
目押しの頻度が多いです。

しかもスイカの払い台は10枚!
たかが10枚ですが、200円です。

2回取りこぼしたら牛丼1杯食べれます。
勿体無いですね~。
なので、しっかりと見ていってください(*^^*)


目次へ

スポンサードリンク

打ち方解説

リール配列

ハナハナホウオウ-30 リール配列

通常時の打ち方

左リールBAR狙い

  • 左リール下段BAR停止時
    中・右リール適当打ち

  • 左リール角チェリー停止時
    中・右リール適当打ち

  • 左リールスイカ出現時
    中リールに赤7、右リール枠外に白/赤七狙いでスイカ

ボーナス中の打ち方

  • BIG中の打ち方
    サイドランプが高速に点滅した時は通常時と同じ小役狙い

  • REG中の打ち方
    全リール適当打ち
    ※左リールに中段に白7ビタ押し+中、右リールスイカ狙いで一度だけフラッシュ発動。今作もビタ押し成功時のフラッシュで設定推測要素あり?
    ハナハナホウオウ-30 設定推測・設定判別まとめ

目押しですが、左リールBAR。

スイカが来た時だけ
中リールに七、右リール枠外に七狙いです。

この枠外というのが
意外と意識しないと難しい…。

キレイに枠内に停めてしまうと
完全に取りこぼしてしまうので要注意です。

ハナハナはAタイプの中でも比較的甘い機種ですが、
こういうところで利益を取っているのですね(*^^*)

またボーナス中も小役は成立しますので、
サイドランプが点滅した場合は通常時通り狙いましょう。

▼ハナハナホウオウの判別記事はこちらからどうぞ(*^^*)
ハナハナホウオウ-30 設定推測・設定判別まとめ

---スポンサードリンク---

2 件のコメント

  • ハナ系ってみんなのジャグラーみたいに変則打ちで
    小役成立を簡単に見抜くことはできないんですかね?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。