アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚|設定差 設定判別 設定推測【共通黄7・弱MB実践値を追加!】

[公開日]2018/12/28 [, , , ]

アナザーゴッドハーデス2 5.9号機

©ユニバーサル

導入日2018年12月17日のスロット新台
「アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚」
設定狙い攻略・設定判別記事です。

この記事では

  • 高設定確定演出
  • 初当たり確率・出玉率
  • 弱MB出現率・共通黄7出現率
  • ジャッジメント終了画面
  • 設定判別のコツ

などを掲載しています。

最新情報は随時更新中です。
それではご覧ください!

更新情報
12月28日 設定差のある小役確率
現役プロの考察

関連記事

-----スポンサードリンク-----


設定判別ポイント

▼初当たり確率と機械割
初当たりに一切の設定差無し!


▼設定差のある小役確率
共通黄7と弱MBに設定差がある模様
設定1と設定6の実践値を掲載しています

  • 共通黄7(実践値)
    ⇒1/174.40〜1/73.60
  • 弱MB(実践値)
    ⇒1/20.99〜1/18.52

▼コイン持ち
高設定ほどコイン持ちUP

  • コイン持ち
    ⇒40.6G/50枚〜45.9G /50枚

▼ジャッジメント終了画面
ジャッジメントの結果画面で設定示唆有り
通常パターンと異なればチャンス!

高設定確定演出まとめ

ジャッジメント結果画面

リザルト画面 示唆内容
アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚 ジャッジメント終了画面 ペルセポネ2ペルセポネ時 設定5以上確定
アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚 ジャッジメント終了画面 ハーデス2ハーデス時 設定4以上確定

初当たり確率と機械割

設定 GOD揃い 紫7揃い 冥王揃い
1 1/8192 1/7281.8 1/16384
2
3
4
5
6
設定 ART初当たり 機械割
1 1/737.0 97.4%
2 1/740.9 98.3%
3 1/744.6 99.3%
4 1/749.6 104.4%
5 1/752.7 105.7%
6 1/756.1 106.8%

1時間あたりの期待収支

設定 等価 56枚持ちメダル
1 -1170円 -1045円
2 -765円 -683円
3 -315円 -281円
4 1980円 1768円
5 2565円 2290円
6 3060円 2732円

*1時間750回転で計算

設定差のある小役確率

実践値

設定 共通黄7 弱MB
1 1/174.40 1/20.99
6 1/73.60 1/18.52

*サンプルゲーム数不明
*MB中のゲーム数を除く
*実践値引用元:パチンコ・パチスロ攻略マガジン

共通黄7の見抜き方

ART中のみ見分けることが出来る。
MB中以外でナビ無しで揃う黄7出現率に注目!
*弱MBは1G・強MBは10G継続する

弱MB停止形

ハーデス2 MB出目
*画像引用元:パチンコ・パチスロ攻略マガジン

カウントする際は弱MB成立時は1G分。
強MB成立時は10G分除外してカウントする。

強MBは通常時であればヘルゾーンに突入するため、
演出でも分かりやすくなっています。
しかし、ART中は何も起きない事もあるので注意!

  • 弱MB出現率計算方法
    =弱MB出現率/(総回転数-弱MB出現回数×1G-強MB出現回数×10G)
  • 共通黄7出現率計算方法
    ART中のナビ無し黄7出現回数/(ART総回転数-弱MB出現回数×1G-強MB出現回数×10G)
だてめがね
全てのゲームを通して弱MBをカウントし、ART中は共通黄7でさらに判別スピードを加速。
この2つをしっかりと見ておけば、この機種の判別はほぼ完了です。

コイン持ち

設定 50枚あたりの回転数
1 40.6G /50枚
2 調査中
3
4
5
6 45.9G /50枚

ジャッジメント終了画面

ラッシュオブケルベロス終了時

リザルト画面 示唆内容
アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚 ジャッジメント終了画面 ケルベロス デフォルト
アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚 ジャッジメント終了画面 ケルベロス2 高設定期待度UP

ゾーンオブペルセポネ終了時

リザルト画面 示唆内容
アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚 ジャッジメント終了画面 ペルセポネ デフォルト
アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚 ジャッジメント終了画面 ペルセポネ2 設定5以上確定

プレミアムオブハーデス終了時

リザルト画面 示唆内容
アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚 ジャッジメント終了画面 ハーデス デフォルト
アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚 ジャッジメント終了画面 ハーデス2 設定4以上確定
だてめがね
ART終了画面ではなく、ジャッジメントの結果画面です。

現役プロの考察

5.9号機なのでART(有利区間)当選率は
全設定一律となっています。
そのため、ART当選率は全く気にしなくてOKです。

初当たりからの平均出玉数を計算してみると
設定1・設定6で約180枚ほど差がありました。

このハーデスの設定判別ポイントは
共通黄7出現率と弱MB出現率です。

この2つさえしっかりとカウントできれば、
この機種の設定判別はほぼ終わり…

しかし、一番のネックは機械割です。
この機種はプロが狙うことは無さそうです。

とりあえずハーデス6号機までの
繋ぎとして導入される台なので…
ホールとしてもこれに設定6を入れるくらいなら
他の台で還元しようと考えるかもしれません。

そのあたりは注意しながら、
どう考えても設定6だ!というシチュエーションなら
打っても良いと思います!

以上です。
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

関連記事

-スポンサードリンク-

スロット解析の最新記事はこちら!

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

このページの先頭へ