Pフィーバーゴルゴ13 疾風ver.|天井期待値・狙い目を追加!

Pフィーバーゴルゴ13 疾風ver. TOP画
©SANKYO

2020年11月2日導入予定のパチンコ
Pフィーバーゴルゴ13 疾風ver.」の解析情報・攻略情報をまとめました。

この記事では、

  • スペック・導入日
  • 天井・天井狙い目
  • 遊タイムについて
  • 大当たり振り分け・確変突入率・継続率
  • ボーダーライン
  • 止め打ち・ラウンド中の打ち方
  • Pゴルゴ13 疾風ver.の考察・評価

などを掲載しています。

それではご覧ください。

更新情報
11月23日 天井期待値
天井狙い目

関連記事


目次

スペック解析

Pフィーバーゴルゴ13 疾風ver. 筐体画像
機種情報
導入日 2020年11月2日
導入台数 約10000台
スペック 1種2種混合機ミドル
メーカー SANKYO
大当たり確率(通常時) 1/319.7
大当たり確率(確変時) 1/1.7
賞球数 3&1&1&5&15
カウント 10カウント
RUSH突入率 約65%
RUSH継続率 約60%
電サポ 0回転 or 100回転

大当たり振り分け

ヘソ入賞時

ラウンド 電サポ 振り分け
3R 時短100回転 10%
2R 時短100回転 55%
3R 時短0回転 35%

電チュー入賞時

ラウンド 電サポ 振り分け
10R 時短100回転 60%
10R 時短0回転 40%

ゴルゴ13が特殊スペックの1種2種混合機で登場!

スペックはミドルタイプで、通常時の大当たり確率は1/319.7となっています。

初当りの65%で連チャン濃厚の時短100回転へ突入し、35%を引いてしまった場合は時短無し天国or地獄がはっきりとしている台ですね💦

時短中にチャレンジが発生すれば大当り濃厚となり、演出に成功すれば保留内連荘も濃厚となります。

2回の大当たりをほとんどインターバル無しで消化できるため、一撃約3000玉を獲得できる仕様となっています。

保留内で連荘出来なかった場合は、約1500玉&時短無しとなるので大当たりが終了すれば即ヤメすることが出来ますね。

出玉スピードはかなり速いので、主に時間効率の悪い台が多い遊タイム機種には革命的な機種となるでしょう。
*出玉速度は源さん並!?

ここからスペック・ボーダーライン

ボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.50円 22.5 23.7
3.03円 20.7 21.8
3.33円 19.9 21.0
3.57円 19.4 20.4
等 価 18.5 19.5

算出条件

ボーダー算出条件
実践時間 6時間
大当たり出玉 10R…約1400個
3R…約420個
2R…約280個
電サポ中の増減 1回転あたり-0.5個

引用元:パチンコ・パチスロ攻略マガジン

電サポ中の止め打ち攻略

  • 準備完了と表示されるまで打ちっぱなし

右打ち中は大当たり確率1.7なので、すぐに大当たりとなりほとんど電サポに滞在しません。

時短も無いですしずっと打ちっぱなしにしない限りはほとんど玉は減りませんね!

ラウンド中の技術介入

  • 10発目を弱く、11発目を強く

アタッカーの性能がわかりませんがシンフォギアレベルのアタッカーなら十分にオーバー入賞を狙って打っていいと思います。

リセット判別

  • カウントダウン演出
    ⇒残り13回転からカウントダウン発生

カウントダウン演出は宵越し時でも発生します。

ただ残り13回転にならないと判別出来ないのは痛いですね💦

据えられるかどうかはホールの信頼度に依存するのでしっかり情報は集めていたいところ。

朝一ランプ

  • 潜伏非搭載機種のため、朝一ランプはなし
ここから天井解析

天井

天井解析

天井条件 低確950回転

天井恩恵

  • 時短【BIG SNIPE3000チャレンジ100回転】へ突入

天井期待値

ゴルゴ13疾風 天井期待値
*算出条件:出玉5%減・電サポ中1回転あたり-0.5玉

低確率950回転を消化する事で、時短100回転へ突入します。

右打ち中の大当たり確率は1/1.7の為、ほぼほぼ時短100回転内で大当たりを獲得することが出来ます。

遊タイムに突入すれば最低でも必ず約1500玉は獲得でき、右打ち中の大当たりの約60%で3000玉がループすることになります。

  • 次回の大当たりまでに時間がかからない
  • 通常を引いても時短が無い

以上のことから時間効率の点では現状ある遊タイム搭載機種のなかでは断トツでトップだと思われます。

時間効率がいいのは遊タイムを狙う上でかなりのプラス要素ですね。

また通常を引いた場合、時短無しで必ず大当たりが終了します。

データカウンター上計算がややこしくなる可能性も無いので覚えておきましょう。

天井狙い目

  • 550回転〜

等価ボーダーで14~16回転だと期待値1,000~3,200円ほどとなります。

本機は消化効率が良いため、14回転でも時給2,000円以上はありそうですね!

また、台の回転率によって期待値が変わってきますので、その辺りに注目しておくと次回以降の参考になります。

右打ちの期待出玉が約5,500発と爆発力が高いので、積極的に狙ってみてください!

やめ時

RUSH or 遊タイム終了後即やめ

大当たりが通常だった場合は、時短無しで大当たりが終了します。

大当たり終了後は時短もつかなく打ち出す意味がないので即ヤメ推奨です。

天井到達時の打ち方

  • ヘソ保留を0個の状態で天井到達するように打つ

天井到達時は必ずヘソ保留を0個に調整するようにしましょう。
*950回転目を最後のヘソ保留にする

そうすると遊タイムの電サポが始まった時にヘソ保留を消化することなく右打ちすることができます。

天井が近づいたら1玉ずつ打ち出すのも有効なので試してみてください。

PV動画

筆者の感想&評価

確か前のゴルゴ13のパチンコが出てから1年も経っていないと思いますが…

今度は遊タイムを搭載して登場!

今作のウリはとにかく早い出玉スピードです。

youtubeの動画では約8分約6000発を獲得していました💦

それだけ出玉スピードが早いので、他の機種と比べ若干遅めの時間でも遊タイムは狙いやすいと思われます。

また作っている会社がSANKYOなので、シンフォギアなどと同じくステージ性能が良い可能性があります。

実物を見てみない事には何とも言えませんが、シンフォギアなどと同じゲージだった場合ステージに乗ったら止めた方が回転率も上がりそうですね。

以上、「Pフィーバーゴルゴ13 疾風ver.のパチンコ天井攻略まとめ」でした!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。