翠星のガルガンティア|設定判別・設定差・高設定確定演出 完全まとめ

[公開日]2016/07/01[最終更新日]2016/09/18 [, , , , ]

翠星のガルガンティア

©ディライト

パチスロ 翠星のガルガンティア 設定推測・設定判別まとめ記事です。

この記事では設定判別に必要な解析、考察など
設定狙い攻略情報を全てまとめております。

設定変更判別も比較的しやすいので
当記事にリセット挙動等もまとめています。

高設定確定にはならずとも
高設定確定パターンもあり、
注目点は多くあります!

現在の解析でも十分判別していけるくらいです。
新台で狙えるお店であれば比較的狙い易い!

ご覧ください(*^^*)

※7/1 低確滞在時の状態移行率を追記。
高設定は低確⇒超高確が別格!?

-----スポンサードリンク-----

スペック・時給

設定 ボーナス ART初当たり A+ART
1 1/873.8 1/315.0 1/231.5
2 1/302.1 1/224.5
3 1/288.1 1/216.7
4 1/261.6 1/201.3
5 1/242.6 1/189.9
6 1/228.8 1/181.3
設定 機械割 時給
1 97.1% -1305円
2 98.4% -720円
3 99.9% -45円
4 103.9% 1755円
5 106.8% 3060円
6 110.1% 4545円

スペックは甘いか、辛いかで言うと
AT機にしては辛めな部類。

設定5の機械割が106.8%
設定4の機械割は103.9%

目標は設定5以上の台となります。

ボーナス確率には設定差がなく、
ART確率に設定差があります。

ボーナス当選時はART期待度約33%なので
ボーナス非経由からのART当選に注目です。

設定差のある小役確率

小役確率
設定 弱チェリー 弱スイカ 合算
1 1/210.1 1/210.1 1/105.05
2 1/197.4 1/197.4 1/98.7
3 1/186.2 1/186.2 1/93.1
4 1/176.2 1/176.2 1/88.1
5 1/167.2 1/167.2 1/83.6
6 1/159.1 1/159.1 1/79.55

弱チェリーと弱スイカの出現率に
設定差があります。

1/105~1/80の設定差は相当大きいですよね!
必ずカウントしましょう♪

通常時、ART中ともに確率は変わらないので
どの状態でもサンプルが取れます。

1つ注意点はレア小役確率が上昇する
限定解除」突入時。

限定解除はリールの上下の役モノが動き、
見た目上レア小役がUPする仕組みです。

この際は通常の3×3の枠内の
停止形でフラグを判別すれば大丈夫です。

モード別前兆移行率

モード別の前兆突入率
設定 低確 高確 超高確 確変 Total
1 1/370 1/155 1/90 1/19 1/259
2 1/350 1/155 1/90 1/18 1/249
3 1/331 1/155 1/90 1/18 1/240
4 1/302 1/152 1/90 1/18 1/226
5 1/279 1/153 1/89 1/18 1/213
6 1/258 1/152 1/89 1/18 1/203

※連結器=高状態示唆、凪の日=超高確以上確定

滞在モードによって前兆突入率が変化します。

注目するのは低確滞在時のみ!!

高設定ほど低めの状態でも
前兆に突入しやすくなる
のがポイントですね。

その他はたいして設定差はないので
意識しなくても大丈夫です。

通常時の連続演出・前兆発展期待度【NEW】

トータル発展期待度

設定 連続演出のみ 前兆
+連続演出
連続演出
+前兆
+連続演出
合算
1 1/77.0 1/259.2 1/132.5 1/41.0
2 1/74.3 1/249.2 1/126.1 1/39.4
3 1/72.3 1/239.7 1/120.7 1/38.0
4 1/69.3 1/225.6 1/112.3 1/36.0
5 1/66.6 1/213.3 1/104.6 1/34.2
6 1/64.3 1/202.8 1/98.2 1/32.6

連続演出のみ

弱レア小役成立時
設定 低確 高確 超高確 確変
1 25.8% 29.7% 33.6% 25.0%
2 27.0%
3 27.7%
4 29.3%
5 30.9%
6 32.4%
中レア役成立時
設定 低確 高確
超高確
確変
1 50.0% 50.0%
2 50.8%
3 51.6%
4 53.1%
5 54.7%
6 55.5%
強レア小役成立時
設定 超高確 確変
1~6 100% 25%

前兆+連続演出

弱レア小役成立時
設定 低確 高確 超高確 確変
1 5.5% 11.3% 17.2% 100%
2 6.3%
3 7.0%
4 8.6%
5 10.2%
6 11.7%
中レア小役成立時
設定 低確 高確 超高確 確変
1 50.0% 55.1% 60.2% 100%
2 50.8%
3 51.6%
4 53.1%
5 54.7%
6 56.3%

連続演出+前兆+連続演出

連続演出に当選した後、前兆+連続演出に発展する期待度
設定 低確
高確
超高確
確変
1 50.0% 50.0%
2 50.8%
3 51.6%
4 53.1%
5 54.7%
6 56.3%

レア小役を引いた時の台の挙動に
設定差があります。

3つの内どれも高設定ほど出現しやすいので
高設定は演出に発展しやすいと言えます。
(連続演出でARTの当否を決定するため)

設定差が大きいのは低確滞在時の
弱レア小役からの前兆+連続演出」。

約2倍ほど設定差がありますね!

ちなみに前兆ステージ(銀河道など)中は
連続演出期待度UPが行われています。
(連続演出中などに引いたときも期待度UP抽選??)

通常時の連続演出モード移行率

連続演出モード移行率

低確滞在時
設定 モード0 モード1 モード2
1・2 89.8% 9.0% 1.2%
3 89.1% 9.4% 1.6%
4 87.5% 10.2% 2.3%
5 85.9% 10.9% 3.1%
6 84.4% 11.7% 3.9%
高確滞在時
設定 モード0 モード1 モード2
1・2 87.1% 10.6% 2.3%
3 85.9% 11.3% 2.7%
4 84.4% 12.1% 3.5%
5 82.8% 12.9% 4.3%
6 81.3% 13.7% 5.1%
超高確滞在時
設定 モード0 モード1 モード2
1・2 82.4% 13.7% 3.9%
3 80.1% 15.2% 4.7%
4 78.5% 16.0% 5.5%
5 77.0% 16.8% 6.3%
6 75.4% 17.6% 7.0%
確変滞在時
設定 モード0 モード1 モード2
1~6 75.0% 18.8% 6.3%

連続演出モード移行率に設定差が存在。

前兆演出に「銀河道」「銀河道-舞-」「謝肉祭-夕向-」とあります。
この3つでモードを示唆していて、
「謝肉祭-夕向-」ならモード2濃厚。

高設定ほど舞・夕向が出現しやすいと思われるので
前兆演出にも要チェックです♪

連続演出成功率

  1. サーフカイトでぶっちぎれ!
  2. 全力で逃げ切れ!
  3. レドの水泳特訓!
  4. エイミーとダンスを踊れ!
  5. レドを説得せよ
  6. 離別
  7. 強襲
  8. 無類の女帝
設定
1 0.39% 0.78% 1.17% 1.56%
2 0.78% 1.17% 1.56% 1.95%
3 1.17% 1.56% 1.95% 2.34%
4 2.34% 2.73% 3.13% 3.52%
5 3.13% 3.52% 3.91% 4.30%
6 3.52% 3.91% 4.30% 4.69%
設定
1 1.95% 50.00% 69.92% 90.23%
2 2.34% 50.78% 71.09% 90.23%
3 2.73% 51.56% 72.27% 90.23%
4 3.91% 53.13% 73.83% 90.23%
5 4.69% 54.30% 74.61% 90.23%
6 5.08% 55.08% 75.00% 90.23%

引用元:パチスロMAXタイプ

通常時の連続演出成功期待度
全ての演出において(無類の女帝を除く)
高設定が優遇されています。

本機の設定判別要素の中でもかなり重要なので、
それぞれの演出をしっかりカウントし、
成功率を見てみましょう。

特に①~⑤での当選は高設定でないと
なかなか難しい確率なので注目です!

レバーオンでガチ抽選ですが、
その時の成立役で復活抽選あり。

復活かどうかでで見分けることが
出来るのかなと思います。

ART終了画面

No.1~No.6通常パターン
翠星のガルガンティア

No.7偶数設定示唆
翠星のガルガンティア

No.8奇数設定示唆
翠星のガルガンティア

▼No.9設定4以上確定
翠星のガルガンティア

No.10設定6確定
翠星のガルガンティア

終了画面振り分け
設定 No.1 No.2 No.3 No.4 No.5
1 26.6% 2.1% 1.8% 2.5% 13.1%
2 26.6% 2.2% 1.8% 2.5% 13.1%
3 26.6% 2.3% 1.8% 2.5% 13.1%
4 26.5% 2.4% 1.8% 2.5% 13.1%
5 26.4% 2.5% 1.9% 2.5% 13.0%
6 26.1% 2.6% 1.9% 2.5% 13.0%
設定 No.6 No.7 No.8 No.9 No.10
1 17.5% 13.6% 22.9%
2 17.5% 22.8% 13.6%
3 17.4% 11.3% 25.0%
4 17.4% 24.5% 11.3% 0.6%
5 17.4% 9.1% 26.1% 1.3%
6 17.3% 24.9% 9.1% 1.9% 0.6%

ART終了画面は設定示唆をしています。

注目するのはNo.7~10までの4種類。

No.7と8は偶奇示唆で使えて、
9は設定4以上確定、10は設定6確定です。

その他の終了画面は設定差が小さいため
無視でも大丈夫ですね!
(No.2のみ少し高設定示唆)

クライマックスバトル中の抽選【NEW】

クライマックスバトル勝率

クライマックスバトル突入時の勝率
設定 勝率
1 4.3%
2 4.7%
3 5.1%
4 6.3%
5 7.0%
6 10.2%

弱レア小役での勝利書き換え抽選

勝利書き換え抽選&チェインバースト当選率
設定 弱レア役
1 33.2%
2 36.3%
3 39.5%
4 42.6%
5 46.1%
6 50.0%

※勝利中はチェインバーストのストック抽選
※中レア小役…75%、強レア役…100%(全設定共通)

ART中のクライマックスバトル
高設定ほど勝率が上がります。

さらに敗北時でも勝利書き換え抽選が行われ、
弱レア役を引いたときにも勝利するかどうかに
注目しましょう。

ちなみに勝利時のレア小役は
チェインバーストのストック抽選となります。

低確滞在時の状態移行率【NEW】

低確⇒高確
設定 弱レア役 中レア役
1 25.4% 42.2%
2 26.2% 40.2%
3 27.0% 38.3%
4 28.5% 36.3%
5 30.1% 34.4%
6 31.6% 32.4%
低確⇒超高確
設定 中レア役
1 7.8%
2 9.8%
3 11.7%
4 13.7%
5 15.6%
6 17.6%

低確滞在時の状態移行率に設定差アリ!

特に高設定が強いのは
中レア役成立時の超高確移行

設定1~6で2倍以上の差があるので、
「絶対低確!!」というときに
中レア役から凪の日ステージ
移行した場合はプラス要素ですね!
(連結器ステージでも超高確はあり得るかと思います)

記載していないその他の部分は
全て全設定共通の状態移行となります。

ヒディアーズ殲滅RUSH書き換え抽選【NEW】

  • ART初当たり時・ストック時にチェインバーストから
    ヒディアーズ殲滅RUSHへ書き換え抽選
書き換え抽選
設定 期待度
1 0.4%
2 0.4%
3 0.4%
4 0.8%
5 0.8%
6 1.2%

チェインバースト当選時の一部で
ヒディアーズ殲滅RUSH書き換え抽選が行われます。

設定差は大きいですが、
確率が低いので出現時にプラス要素に
なるという感覚でいいかと思います。

リセット判別方法

リセット恩恵

天井ゲーム数が「ART間300G+α」に短縮。

限定解除の前兆G数

限定解除の前兆(液晶の右下のカウント)は電源のON・OFFでは消えないので、G数が表示された状態で閉店した台が翌日に表示が消えていればリセット濃厚

前日ART中に閉店した台、新装初日はリセットが濃厚。

※店員に手動対策されるケースもあるので注意

バーストpt

翠星のガルガンティア

ART中に液晶下部に表示されているバーストポイントはARTが終了しても持ち越すという特徴がある。

よって、前日の閉店時の持ち越しptと朝イチART突入時のptがズレていればリセットが濃厚となる。なお、リセット時は0pt固定では無く以下の確率で振り分けとなる。

0・1pt 2・3pt 4・5pt 6・7pt 8・9pt
各0.4% 各25.0% 各14.5% 各7.8% 各2.3%

引用元:パチスロMAXタイプ#リセット判別方法
引用元:ちょんぼりすたさん
詳細:【激アツ!】翠星のガルガンティア|設定変更(リセット)恩恵・狙い目・挙動

判別方法は、
天井ゲーム数、限定解除の前兆G数
バーストPT
になります。

設定変更後の天井について

設定変更後はお得な状態からスタート!

天井ゲーム数がART間300G+連続演出に短縮され、
ここを越えると据え置きが確定します。

設定変更後の限定解除

他には限定解除の前兆時ですが、
限定解除はリプ連で突入抽選され、
突入までの前兆ゲーム数が
液晶右下に表示されます。

ここの数字が表示されたまま閉店すると
電源ON・OFFのみの場合は残りますが、
設定変更した場合は消えるようです。

設定変更後のバーストPT

そして最後にバーストptについて。

バーストポイントはART中にのみ貯まるもので
10pt貯まると特化ゾーン「マキシマイズ」に突入します。

ART中に残したバーストポイントは次のARTまで
引き継ぎます。

なので前日のバーストポイントが分かっていれば、
リセット判別に使えます。
(全ポイントに振り分けがあるので確定はしない)

通常時はバーストポイントが見れず、
ART中のみ見れるので、前日チェックが
困難とも言えますね…。

0・1PTなら据え置き濃厚です。(0.8%)
2・3PTならリセットの可能性が高まります。

設定変更・リセット後の挙動・恩恵の詳細はこちらからどうぞ!
【激アツ!】翠星のガルガンティア|設定変更(リセット)恩恵・狙い目・挙動

設定差ポイントまとめ【NEW】

通常時

  • 通常時の連続演出・前兆発展期待度
    ⇒演出発展や前兆突入に注目。(特に低確に注目)
  • 通常時の連続演出成功率
    ⇒⑧以外の演出を全てカウント。
  • 低確滞在時の状態移行率
    ⇒低確中の中レア役から超高確移行に注目。

ART中

  • クライマックスバトル勝率
    ⇒バトル勝率と、弱レア小役での書き換えに注目。
  • ヒディアーズ殲滅RUSH書き換え抽選
    ⇒チェインバーストからヒディアーズ殲滅RUSHへの書き換えに3倍の設定差。

通常時&ART共通項目

  • 弱チェリー・弱スイカ確率
    ⇒高設定ほど出現しやすい。

その他

  • 設定変更判別
    ⇒「天井ゲーム数」・「限定解除の前兆G数」・「バーストpt」で判断
  • ART終了画面
    ⇒No.7~10に注目!!

解析は出揃っていない今でも
それなりには判別要素があります。

特に注目したいのは
小役確率」「連続演出成功率」「ART終了画面」。

小役確率も大きく設定差があるので、
小役を見つつ、①~⑤の連続演出成功
待ちみたいになるかと思います。

ART終了画面は偶奇示唆もあるので
そちらも加味していきましょう。

以上、翠星のガルガンティア 設定推測・設定判別まとめでした!

-スポンサードリンク-

設定判別・設定推測の最新記事はこちら!

7 Responses to “翠星のガルガンティア|設定判別・設定差・高設定確定演出 完全まとめ”

  1. 鴨つけぜんりゅうめん より:

    なんか最近面白くないですね。
    稼働記事か、雑談ほしいです笑
    応援してますので、宜しくお願いします!

  2. 鴨つけぜんりゅうめん より:

    リアルな稼働記事からの考察が一番嬉しいです✳️

  3. Tk より:

    最近稼働なさってるんですか?
    ブログの更新やめてる人も多いし末期になってきてますね。

  4. むむむ より:

    おつかれさまです^ ^

    リセット判別の欄の、
    「ART中に閉店した台、新装初日は設定変更確定」
    ※店側に手動対策されるケースもあるので注意

    とありますが、店側が対策できる時点で確定ではないので、
    私はこの一文に矛盾を感じてしまいますf^_^;

    上と同じく「濃厚」に書き替えた方が良いと思います。

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

新台機種一覧

▼導入日順・新台解析

2018年12月17日

2018年12月3日

2018年11月19日

2018年11月5日

2018年10月22日

2018年10月15日

2018年10月9日

2018年10月1日

2018年9月21日

2018年9月18日

2018年9月3日

2018年8月27日

2018年8月20日

2018年8月6日

2018年7月30日

2018年7月23日

2018年7月16日

2018年7月9日

2018年7月2日

2018年6月25日

2018年6月18日

2018年6月4日

2018年5月21日

2018年5月7日

2018年4月23日

2018年4月9日

2018年4月2日

2018年3月19日

2018年3月5日

2018年2月19日

2018年2月5日

2018年1月22日

2018年1月9日


このページの先頭へ