【換金ギャップ・非等価ホール】現金投資時の天井期待値をだす方法

[公開日]2014/11/30[最終更新日]2015/11/13 [, , , , ]

質問・回答

スロットの非等価のホールでの期待値算出について
質問を頂いたので解説しました(*^^*)

再プレイ無料で打ち切れるホールならそこまで考える必要はないですが、
現金投資をする機会があるのなら要チェックです。

等価ではプラスの期待値でも、
初当たり期待枚数によってはなんとマイナスになるパターンも…

簡単な計算方法と、具体例を上げてみたので、
参考にして、非等価ホールで有利に立ちまわっていただければと思います(^^♪

-----スポンサードリンク-----

等価・非等価での期待値のだしかた

換金ギャップがある際の期待値の計算方法を、
計算の例を上げながら解説していきます(^^♪

基本的な期待値の算出方法は、
【平均回収額-平均投資額=期待値】
ですよね。

非等価の場合には、この数字に換金率(換金ギャップ)を含めなければなりません。

その計算は貯メダル再プレイ無料時と、
現金投資時ではでは少し異なります。

貯メダル再プレイなら、
【平均回収額×換金ギャップ-平均投資額×換金ギャップ=期待値】
(再プレイ時は実際は期待値に交換ギャップ分を掛けるだけでもOK!)
現金投資なら、
【平均回収額×換金ギャップ-平均投資額=期待値】
ですね。

今回は、5.6枚交換を例にあげて、解説していきます♪

貯メダル再プレイなら投資額にも換金ギャップ0.89%をかける。
現金投資なら、この回収額だけに換金ギャップ0.89%をかける。
※換金ギャップは借りるレート(5.0)/換金レート(5.6)=換金ギャップ(0.8929)で算出。

例えば、等価での平均回収額が9000円、平均投資額が7000円だとすれば…

平均回収額9000円・平均投資額7000円(等価)から算出

等価=9000-7000=期待値2000円
56枚再プレイ無料=9000×0.89-7000×0.89期待値1780円
56枚交換現金投資=9000×0.89-7000=期待値1010円

このような形で計算することができます。

現金投資の場合は、
初当たりが重いほど、平均回収額が増えやすい。
平均回収額が増えるほど、
換金ギャップの比率が大きくなる傾向があります。

では、現金投資と再プレイ。
初当たりが重いほど現金投資が不利なのですが、
どんな形になるのか。

等価期待値が同じという条件で、
初当たりが重い(平均回収が多い)ものと比較してみます。

平均投資額が17000円、平均回収額が19000円の台を新しく例にあげます。

平均回収額9000円・平均投資額7000円(等価)から算出

等価=9000-7000=期待値2000円
56枚再プレイ無料=9000×0.89-7000×0.89期待値1780円
56枚交換現金投資=9000×0.89-7000=期待値1010円

平均回収額19000円・平均投資額17000円(等価)から算出

等価=19000-17000=期待値2000円
56枚再プレイ無料=19000×0.89-17000×0.89=期待値1780円
56枚交換現金投資=19000×0.89-17000=期待値-90円

なんと、現金投資ならマイナスになってしまいます!
現金投資はなるべく避けたいですねー(*_*;

貯メダルなら、期待値が同じである点もポイントです。

初当たりが重いほど時間がかかることを考えると、
打ちたくはないですが(;´∀`)

実際の稼働中にこんな計算をしている時間は勿体無いので、
できれば感覚的に把握して、すぐ判断できるようにしたいですよね(*^^*)

まとめ

簡単にまとめると、
非等価でも再プレイ無料(5.6枚→5.6枚)ならそこまで大きな影響なし!
17.85スロを打っているような感覚になります。

5.6枚再プレイなら期待値解析に0.89を掛けたら片付きます。

現金投資は予想外の赤字に注意!
初当たりが重い台ほどさらに期待値が取りづらくなります…。

現金投資を強いられるホールは上級者向けですが、
その分差が付けられるので立ち回りが上達すれば、
普通のホールよりも稼げる可能性はありますね♪
低換金率での立ち回り【貯メダル・再プレイ制限】

以上です!
非等価ホールがある方は、ピンチこそチャンスってことで、
実際に計算したりしてみてください♪

きっと収支向上の役に立つかと思います(*^^*)

-スポンサードリンク-

非等価攻略の最新記事はこちら!

13 Responses to “【換金ギャップ・非等価ホール】現金投資時の天井期待値をだす方法”

  1. とっきー より:

    こうやって具体的に数字を出されると説得力がありますね(^_^;)

    現在等価の方も将来的にはどうなるかわからないし、
    知って損はない素晴らしい記事だと思いました^ ^

    • ありがとうございます!

      読み返していてちょっとわかりづらいかなーと思っていたのですが、
      そういっていただけてほっとしました(*^^*)

  2. モげを より:

    こんにちは(*^^*)
    これって非等価の地域では凄い大事ですよね!

    難しいですけど、覚えてしまえば
    地域や環境が変わっても大丈夫なので
    把握は必要ですね^^

    田舎はここまで考える人は皆無ですが…笑

  3. とむ より:

    再プレーなら期待値にそのまま0.89かければよくね?
    分配法則っていう高校生で習うやつなんだけどもさ、習ってない?

  4. なおし より:

    分かりやすい解説ありがとうございます。
    平均投資って例えば北斗600あべしだといくらになるんですか❔
    質問ばっかりで申し訳ない

    • これが計算できないんですよねー…。
      ただ北斗転生は天破ループもあるので、同期待値の他の台よりも差が大きくなると思ったほうがいいです。

  5. ガチメガネ より:

    この前はコメントに丁寧に返信を頂きありがとうございました。だてさんに質問があります。条件付き縛りの限定で考察をして頂けると助かります。千円50枚貸し出しで、5.6枚交換、貯メダルシステムは無し。店移動は原則無し。この条件の店で立ち回りされる場合、具体的にどんな風に心がけて立ち回りされますか?。アドバイス頂けると幸いです。状況はピンチはチャンス状態です。以前は全台据え置きだった為に多い日には一日15人位エナバルがいましたが、現在はスロ300台以上に対し1/3位まで据え置きが減り、深いハマりはリセットもちらほら。ライバルは平均2~4人です。据え置き状況はこれからの新台状況を考えると、ますます悪化が予想されます。一般遊戯者の方は初心者の方が多く見受けられます。台の稼働率は平日四~六割ほど。ただし、朝の稼働率は最悪。休日はほぼフル稼働です。もしよろしければお時間ある時にでもよろしくお願いいたしますm(__)m。機種構成は念のため伏せますが、必要であれば連絡します。

    • 店移動なしは収支を圧迫する縛りプレイですね(^o^;)(笑)
      私なら土日はフル稼働が90%稼働などならそもそも拾えないと思うので、
      この店には行かないです。
      逆に平日昼~で50%ほど稼働率があるのならちょうどいい感じだと思うので、
      1日粘ります。(粘れないと感じたら移動)

      >据え置き状況はこれからの新台状況を考えると、ますます悪化が予想されます。
      きつくなるのはライバルも同じだと思うので、もしかしたらもっといなくなるかもしれないですね。
      「ガチメガネがいるからこのホールはダメだ!」って思えるくらいにガッツリやるのもありですね(*^^*)

  6. ガチメガネ より:

    成る程!ありがとうございます。参考にさせて頂きます
    m(__)m。

  7. あんりやぎ より:

    現金投資の非等価だとかなり損をするってのだけでも頭に入れておくと初心者の方でもなんとかくわかると思いますね^^

    つまり、非等価ならカード必須!笑

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

新台機種一覧

▼導入日順・新台解析

2019年1月7日

2018年12月17日

2018年12月3日

2018年11月19日

2018年11月5日

2018年10月22日

2018年10月15日

2018年10月9日

2018年10月1日

2018年9月21日

2018年9月18日

2018年9月3日

2018年8月27日

2018年8月20日

2018年8月6日

2018年7月30日

2018年7月23日

2018年7月16日

2018年7月9日

2018年7月2日

2018年6月25日

2018年6月18日

2018年6月4日

2018年5月21日

2018年5月7日

2018年4月23日

2018年4月9日

2018年4月2日

2018年3月19日

2018年3月5日

2018年2月19日

2018年2月5日

2018年1月22日

2018年1月9日


このページの先頭へ