ブラックラグーン4 新台スロット 天井解析| 天井恩恵 狙い目 ヤメ時 導入日

ブラックラグーン4天井解析
©スパイキー

導入日2020年6月8日の6号機スロット新台
ブラックラグーン4(ブラクラ4)」の
天井狙い目・ヤメ時などの立ち回り攻略記事です。

この記事では、

  • 天井ゲーム数・天井恩恵
  • 天井の狙い目・ヤメ時
  • 天井狙いの考察

などを掲載しています。

狙い目からヤメ時までこの記事1つでOKです!!
それではご覧ください。

関連記事


目次

天井

天井解析

天井条件 通常時670G消化
0Gからの平均最大投資額 13400円
コイン持ち 50G/50枚

天井恩恵

  • CZデスペラードバトル当選

天井期待値

*現在調査中

メインAT【ラグーンラッシュ】は純増約9.0枚のG数上乗せ型高純増AT。

CZから高純増ATを射止めることを目指すゲーム性。
結論、リゼロや北斗天昇などと同じようなタイプですね。

これ系はハイエナ向きな機種が多いので、期待…。

ゾーン

*現在調査中

サイトセブンの実践データを見る限り、偶数の百の倍数にゾーンがあるみたいに当選率が上がっています。

が、ゾーン狙いというよりはそのまま天井狙いが出来そうな機種になっています。

朝一設定変更・リセット

朝一の挙動

*現在調査中

有利区間ランプ

*現在調査中

リセット後の恩恵

*現在調査中

リセット判別

*現在調査中

狙い目

天井狙い目

狙い目(等価) 180G〜
狙い目(56枚持ちメダル) 200G〜
狙い目(56枚現金) 250G〜

ゾーン狙い目

*現在調査中

リセット狙い目

*現在調査中

サイトセブンの実践データを確認したところ、200Gより前での当選率が著しく低かったです。

  • 0~200G…約9%
  • 200~300G…約23.6%
  • 300~400G…約72.2%
  • 400~500G…約65%
  • 500~600G…約38.4%

以上のように200G以降では当選率がドンドン上がっているので、ほぼリゼロや北斗天昇のような感じでしょう。

なので当選率が上がる少し前の180G~を狙い目に設定します。

やめどき

基本的なやめどき

  • 現状、CZ・AT終了後即ヤメ?

基本的にはCZ・AT終了後即ヤメで良いと思いますが、この機種は高純増系機種なので「リゼロ」のように有利区間が継続する可能性があります。

有利区間ランプがCZ・AT終了後に消灯しないようであれば追ったほうが良い可能性もありますので、注意して有利区間ランプは見ておきましょう。

天井狙いのまとめ

基本的にリゼロと一緒と見て問題は無さそうです。

データ上早いゲーム数で当たる可能性はほとんどないのが見受けられます。

いつでも当たると謳っていたと思いますが…

このスペックになるのはやはり高純増機の宿命なのかもしれませんね💦

有利区間引き継ぎタイプの可能性が極めて高いと思いますが、もしそうなら狙い目になる可能性ありますね。

以上「ブラックラグーン4の天井狙いまとめ記事」でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。