バジリスク絆 AT・BC後ステージ振り分け解析

[公開日]2014/07/31[最終更新日]2018/03/30 []

バジリスク絆

©ユニバ

バジリスク絆 BC後開始ステージ振り分け解析がついに出ました!!

これによってAT・BC後伊賀ステージスタートの謎が解明しましたね♪

それに加えて、AT・BC後ステージが土岐峠・弾正屋敷の場合は高確率・超高確率が確定することも判明。

立ち回りの精度をさらに上げることが可能となっています!

(超)高確率フェイクが存在することも明らかとなりました。

関連記事

-----スポンサードリンク-----

BC後のステージによるモード・高確率状態判別

AT・BC後ステージ振り分け

バジリスク絆BC後ステージ移行率
※高確・超高確当選時はモード不問
※AT後のステージは高確状態のみ示唆
※AT・BC後はフェイク高確なし

ステージはモードによって変わってくるようですね(^^ゞ

通常時BC後の特徴としては、

  • 土岐峠スタートで高確率以上確定
  • 弾正屋敷スタートで超高確率確定
  • 低確+伊賀ステージスタートでモードC以上確定
  • 甲賀ステージは思ったよりサムイ

これらが挙げられます。

伊賀ステージ開始時の高確は、25G以内の高確率示唆演出の有無で見分けましょう。
バジリスク絆 朧BCモード別月選択率・高確率示唆演出解析

弱チェリーや、共通ベルを引いた場合に最大15Gの高確率フェイクが発動することが今更ながら判明しました。
フェイク突入率は判明していませんが、惑わされないようにしたいですね。

うーん、高モード狙いは思われる以上に難しそうですね(^_^;)
設定変更後のみ程度に留めておくのが無難かなと思います。
バジリスク絆 テーブル・モード移行率解析 攻略まとめ

スポンサードリンク

ヤメ時の判断に反映

AT・BC後の高確率当選はほぼ25G以上継続します。

高確率15Gが選択された場合、モードD確定。
ぃゆる、BCスルー天井ですね。
BCスルー3/5/7回目でこれが出現した場合は、AT後もBC1回当選まで回したほうが良さそうですが、15Gと25Gの見極めは難しいかもしれません…。

超高確は15Gの振り分けがあります。
また、超高確率に当選した時点でモードAを否定し、モードBもかなり薄くなります。

▼AT・BC後超高確率選択率

モードA…0.00%
モードB…0.37%
モードC…1.47%
モードD…3.12%

BCスルー3/5/7回目で超高確だった場合(弾正屋敷移行など)が出現した場合は、AT後もBC1回当選まで回したほうが良さそうですね。

ちなみに、(非フェイク時)超高確率確定演出も判明しました。

かご→女性の服青+通常リプ
木彫り→仏像+レア役否定

高確率フェイク中にも出現するため、レア役を15G以内に引いていないことが条件です。

何も引いていないのに出現したら、モードC以上の可能性が跳ね上がるので、覚えておきたいポイントですね(^^ゞ

個人的には土岐峠が高確確定だったのが嬉しいポイントです。

ゲーム数天井狙いの際に甲賀ステージスタートだった場合は、モード不明の場合は即ヤメがいいですね。

土岐峠の場合、高確率以上が25G以上確定です。
これは打ったほうが良いと思いますね(^^ゞ

25G以上は薄いので、25Gでヤメでいいかと思います。
15Gヤメなどにすれば期待値は若干下がりますが、効率性(機械割)はあがります。

これは銭形のボーナス後同様の理論ですね!
主役は銭形2 ヤメ時解析 ボーナス後25Gは高確率確定ゾーン!!

私もこの解析を立ち回りに活かしていきたいと思います(^^ゞ!

-スポンサードリンク-

スロット解析の最新記事はこちら!

17 Responses to “バジリスク絆 AT・BC後ステージ振り分け解析”

  1. shirou より:

    はじめまして、こんにちは。

    毎日、楽しみに見ています!

    ちょうど、絆の記事があったので質問があります。

    源之助BC中にカットインで赤バー狙いが発生しますが
    逆ハサミをすると、テンパイで確定しますよね?

    そこで中リールを揃えないと確定画面にならないんですが、あえて中リールを揃えずに設定確定演出の発生の可能性を残すことは可能だと思いますか?

    すでに解決済みでしたらスミマセン。

    わかる方いらっしゃいましたら、ご教授お願いします。

    • 匿名 より:

      私自身で試した事はないですが
      動画で上記の理由より、あえて外している方がいました。外しても連続でカットインがきていましたので最終的に揃えていました。
      おそらく難しいかと思われます。

    • >>shirouさん
      はじめまして。
      いつもありがとうございます~!

      確実にできるかどうか分かりませんが、やってみる価値はあるかもしれません。
      ノーリスクですしね(^^ゞ

      私も設定狙いの時実践してみたいと思います。
      BAR狙いが出た時点で浮かれて、忘れてそうですが…(笑)

  2. おれっち より:

    遂に立ち回り方もつぶやきましたねww
    兼業なんであまり気にしませんが、スロット卒業されるんですか!?

    • >>おれっちさん
      ハイエナの立ち回りは元々全て公開していますよ(^^ゞ

      ↓このカテゴリの深めのとこを見ていただいたら載っているかと思います。
      立ち回り攻略

      ただ、ツイッターでは珍しかったですかね(^^ゞ
      ツイッターでももっと有益な情報を発信できればいいなと思っています。

  3. めぐ より:

    絆は奥が深いですね^^
    個人的には前のバジリスクよりも好きです(*^_^*)
    両隣のAT後は見ておいて損は無いですね。
    早速使わせていただきます☆

  4. クロロ より:

    振り分けが全部で5つに分かれていますが高確や超高確の場合にはどのA~Eのどのモードなのかは不明でしょうか?

  5. @はまちゃん より:

    BC後、
    駿府城はどうなんでしょうか?
    一度だけあるのですが・・・(;^ω^)

    • >@はまちゃんさん
      そんなことが!
      即AT当選しましたか?(* ̄□ ̄*;

      • @はまちゃん より:

        数G回して、確定となり
        BC当選&BT当選しました。
        ついでに
        弦之介を選択し
        777人でした(; ・`д・´)

        絆はかなり好きなので
        打ってる方だと思いますが
        BC後&BT後に城は一度きりです・・・orz

  6. 広井さん より:

    駿府城はモードD確定かなぁ、前兆確定って思ってる人多いけど普通にガセることもあります

    • >広井さんさん
      それが1番しっくり来ますね。
      ガセたまにありますね…当選率は90%くらいでしょうか(^^ゞ

  7. 田中 より:

    BC中にレア役何も引かずに土岐峠に移行したら熱いのですか?
    たまにBCスルーして土岐峠行くことがあったのですが、BC中に弱チェや巻物を引いていたので、そのような場合でも高テーブルにいるという判断でいいのでしょうか?

    • そこまで熱くないですよ!
      確かに少し差はあるのですが、低いモードでも土岐峠に移行することは十分あります。
      またBC中のレア小役とBC後の状態移行との関係性はありませんよ(*^^*)

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

新台機種一覧

▼導入日順・新台解析

2019年1月7日

2018年12月17日

2018年12月3日

2018年11月19日

2018年11月5日

2018年10月22日

2018年10月15日

2018年10月9日

2018年10月1日

2018年9月21日

2018年9月18日

2018年9月3日

2018年8月27日

2018年8月20日

2018年8月6日

2018年7月30日

2018年7月23日

2018年7月16日

2018年7月9日

2018年7月2日

2018年6月25日

2018年6月18日

2018年6月4日

2018年5月21日

2018年5月7日

2018年4月23日

2018年4月9日

2018年4月2日

2018年3月19日

2018年3月5日

2018年2月19日

2018年2月5日

2018年1月22日

2018年1月9日


このページの先頭へ