北斗転生0G数あべしヤメ台ハイエナのすすめ~あべしチャレンジ経由の伝承確定AT後において期待値がマイナスというのは本当かどうかについての考察~

[公開日]2013/08/14[最終更新日]2017/05/24 []

北斗転生0G数あべしヤメ台ハイエナのすすめ~あべしチャレンジ経由の伝承確定AT後において期待値がマイナスというのは本当かどうかについての考察~

今回はTwitterでお話した

・北斗転生の0Gかつ10~あべしヤメハント

このハイエナについてお話します。

お盆でも去年ほど著しい客層のレベルの下がりを実感する…ということは
私の地域ではないように感じましたがみなさんの地域ではいかがでしょうか。

とはいえ、やはり普段打たない人もこられているようで
あべし1400はまりが落ちたりしているところも目撃しました。
(私はとれませんでしたが…悔しい(´;ω;`)ウッ…)

全くの素人さんのこぼしを受けることも重要ですが
お盆といえどもそんなに落ちまくることはないし
落ちてもエナ専以外の一般の打ち手さんが速攻拾ってしまいます。
特に北斗なんかはかなり1の割合で1000以上まで持っていかれるので
近隣の台は覗き込んではるひとが多いかなと感じています。

やはり、みなさんある程度の知識を持って実践していらっしゃいます。

なので、逆に言うとそのある程度しかない知識からハイエナをするというのが
今後大事になってくると思います。

そこで今回挙げるのが今回のハイエナです。

読む前にぽちっと!!

-----スポンサードリンク-----

・北斗転生の0Gかつ10~あべしヤメハント

北斗は天破非経由即ヤメ(2Gやめ)が基本ですよね。
そして天破経由時はしっかり伝承を見極めることが大切だといろんなブロガーさんが言われています。

ですが最近、0Gかつ数あべしヤメをちらほら見かけるようになりました。
(私の地域だけかもしれませんが)

※この数あべしがあるってのがポイントで
数あべしある(5~10あべし以上が無難)ということは
持ち越しあべしがあった=天破経由=伝承モード濃厚
ということになると思います。

今まで見かけなかったのになんでかな~と考えたのですが

これはおそらくパチマガスロマガ公式攻略サイトさんの記事の影響なのかな?と思います。
その記事とは
【あべしチャレンジ経由のAT後(伝承確定)でも即ヤメの方が期待値があるよ!】
といった旨の記事です。

まずはこれを鵜呑みにすることはしてはいけない。
これは実践にそのまま適用できない
これらの根拠みたいなものをお話します。

というのも、このシュミレートデータの条件に欠陥みたいなものがありまして

・伝承ショート固定の打ちはじめであること
・伝承転落後32Gヤメ

これは上は実践で天破後ショート確定の状況が存在しないこと
下は32G回す必要がないこと

これらが問題かと思います。
(最近ブログをしているおかげでシュミレート条件をしっかり見る癖をつけることができるように
なったかなと思います(*^_^*)☆)

これが期待値を下げる原因になっているのかな?と思いました。
256以内に36.30%当たるのにもかかわらず
伝承確定で期待値がないのはおかしいかなと思ったんです。

まず天破後伝承ミドルに20%、ロングに1%いく可能性があるので
データよりも期待値はあがります。

また伝承転落後32G回す必要はないです。
転落してから回す…以前コメントで伝承から高確率に移行することもあるから
そのためなのでは?というご指摘もいただきましたが
移行率はショートからで約16%。
なので必ず32G回す価値はそこまではないかなと思います。

あと、もしかしたら強チェとか引いたとしても
絶対に伝承から転落後32Gとかやめちゃうのかも…
(レア役後様子見の記載がないので)

全て推測なので明確なデータがあるわけではないのですが
それなりに的を得てるのではないかな?と思っています。

少し長くなりましたが以上の根拠から
天破経由の256以内は期待値があると言えるのではないかなと思うので
0G数あべしヤメの台はゲットしていくといいかと思います。

(書きながら気づいたのですがこの感じだと256~400などでは同条件下においても期待値がないかもしれませんね(~_~;)そこらへんは状況によりけりでいいかと思います。)

私の考察も完璧であるとはもちろん思っていないので
ここが違うぞ!と思う方がいらっしゃれば
コメントにてご指摘いただければ幸いです。

いつも見ていただいてありがとうございます!この記事がおもしろければ是非ポチお願いします(*^_^*)

最後までお読みいただきありがとうございました(*^_^*)

メルマガはじめました!!!!
(*^_^*)

登録・解除ともに簡単にできますのでよろしくお願いします。
主にスロット・ブログ・ネットビジネスなどについて配信予定です(・o・)☆



過去の稼動記事はこちらです(・o・)☆
▼2013年1月スロット稼働
▼2013年2月スロット稼働
▼2013年3月スロット稼働
▼2013年4月 スロット稼働
▼2013年5月 スロット稼働
▼2013年6月 スロット稼働


Twitterしてます(*^_^*)。
フォロワー3500人突破しました!いつもありがとうございます!


▼【専業・兼業プロで知らない人はいない 天井狙いを手助けする最強ツール
スロットで勝つために最も重要なものは…
パチマガスロマガ公式攻略サイト
▼最強ハイエナツールデータロボサイトセブン


【おすすめメルマガ】




-スポンサードリンク-

朝一設定変更の最新記事はこちら!

5 Responses to “北斗転生0G数あべしヤメ台ハイエナのすすめ~あべしチャレンジ経由の伝承確定AT後において期待値がマイナスというのは本当かどうかについての考察~”

  1. より:

    私は

    555ゾーン

    256ゾーン
    狙い立ち回りしてますが

    555ゾーンならば500から

    256ゾーンならば

    0~256まで

    やめは
    256まで回してやめ

    今まで
    80台位?
    打ちましたが

    プラス200k越えました

    これは
    ただの引き強なんですかね?

    割と安定して プラス収支で終わりますが
    どうでしょ(笑)

  2. のりまる より:

    もちろんシミュレーション結果から最適な部分でやめるのがいいのでしょうが、

    そこには現場の数字は入っていないですからねφ(..)

    ・設定だったり
    ・モードだったり

    現場での判断が一番ですよねm(__)m

    そんな自分は、、、

    打ちたいから打っちゃいますがε=┏( ・_・)┛

  3. あん より:

    ここが違うぞ!
    ○シミュレート
    ×シュミレート

    ってあげあし取りは置いといて、いつも参考にさせてもらってます(^^)
    お体に気を付けてがんばってください!

  4. >>、さん

    こんばんは(*^_^*)

    500~576はしています(480から打ちますが)

    しかし私は0~256はあまりおすすめできないですね。。
    う~ん、それだけではどうなのか分かりませんが
    AT一回の期待値が510枚ほどらしいので
    そこから判断してみるのはいいかなと思います。

    参考になれば(*^_^*)

    >>あんさん

    あ!!!またやってしまった…(笑)
    敢えて訂正はしません( ̄ー ̄)ニヤリ

    ありがとうございます!!
    がんばります\(^o^)/
    いつもありがとうございます☆

  5. リノ より:

    0Gやめ(数あべし)狙いですが、データカウンタによっては厳しい気がします。
    自分のマイホは、ベルこぼし2回でデータリセットのため、0Gやめでも数あべしになりますから。
    狙うのであれば、0Gやめで10あべし以上が確実かと。

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

新台機種一覧

▼導入日順・新台解析

2019年1月7日

2018年12月17日

2018年12月3日

2018年11月19日

2018年11月5日

2018年10月22日

2018年10月15日

2018年10月9日

2018年10月1日

2018年9月21日

2018年9月18日

2018年9月3日

2018年8月27日

2018年8月20日

2018年8月6日

2018年7月30日

2018年7月23日

2018年7月16日

2018年7月9日

2018年7月2日

2018年6月25日

2018年6月18日

2018年6月4日

2018年5月21日

2018年5月7日

2018年4月23日

2018年4月9日

2018年4月2日

2018年3月19日

2018年3月5日

2018年2月19日

2018年2月5日

2018年1月22日

2018年1月9日


このページの先頭へ