パチスロ ヴィーナスゾーン 新台 設定差まとめ|解析 設定示唆 設定判別 機械割 6号機 スペック 導入日 評価

Sヴィーナスゾーン 設定差まとめ記事TOP
©パイオニア

導入日2022年9月5日の6号機スロット新台
ヴィーナスゾーン」の解析情報・設定判別要素をまとめました。

この記事では、

  • 機種情報・導入日・導入台数
  • 設定判別・設定差・設定示唆
  • スペック・初当たり確率・機械割
  • ネット上の評価
  • 設定判別の考察

などを掲載しています。

最新情報は随時更新いたします!
それではご覧ください。


目次

機種情報

ヴィーナスゾーン 筐体画像
機種情報
導入日 2022年9月5日
メーカー パイオニア
導入台数 約2,000台
号機 6号機
タイプ リノタイプ
回転数 39G/50枚
コイン単価 4.1円
BIG純増 最大126枚
REG純増 最大61枚

スペック・機械割

設定 初当り ボーナス合成 機械割
1 1/580.9 1/84.5 96.8%
2 1/552.2 1/80.7 98.2%
3 1/515.8 1/76.0 100.0%
4 1/461.3 1/68.9 103.0%
5 1/413.0 1/62.6 106.0%
6 1/374.1 1/57.6 108.8%

1時間あたりの期待収支

設定 等価 56枚持ちメダル
1 -1440円 -1286円
2 -810円 -723円
3 0円 0円
4 1350円 1205円
5 2700円 2411円
6 3960円 3536円

*1時間750回転で計算

ゲーム性
通常時 ボーナス高確率状態のVゾーンを目指す
チェリーで突入のチャンス
スイカで突入濃厚
Vゾーン ハイビスカスが光ればボーナス確定
ボーナス確率:約1/10
転落確率:約1/79
ループ率:約87%
BIG 【赤7・赤7・赤7】
126枚獲得
REG 【赤7・赤7・BAR】
61枚獲得

パイオニアからリノタイプの新台が登場。

通常時はチェリーやスイカからVゾーンを目指します。

Vゾーンはボーナス確率が約1/10で成立する高確率状態。転落目より先にボーナスを引くことができればボーナスに当選となります。

転落目の確率は約1/79で、Vゾーンループ率は約87%!

ボーナスは簡単な技術介入でBIGが最大126枚獲得、REGが最大61枚獲得。

消化中はBIG,REG共通で、パネルが消灯したらいずれかのリールに7図柄を狙うのみ。

パネルが点灯中はフリー打ちでOK。

設定判別ポイント

▼ボーナス初当り確率

  • 初当り
    ⇒1/580.9~1/374.1
  • ボーナス合成
    ⇒1/84.5~1/57.6

▼通常時の小役確率

  • 中段ベル
    ⇒1/256.0~1/195.6
  • 右下がりベル
    ⇒1/20.5~1/17.7
  • ベル合成
    ⇒1/19.5~1/16.2
  • チェリー(2枚役)
    ⇒1/910.2~1/520.1
  • チェリー合成
    ⇒1/33.9~1/33.4
  • スイカ(3択役)
    ⇒1/227.6~1/151.7

設定示唆演出・高設定確定パターン

*調査中

ボーナス初当り確率

設定 初当り ボーナス合成
1 1/580.9 1/84.5
2 1/552.2 1/80.7
3 1/515.8 1/76.0
4 1/461.3 1/68.9
5 1/413.0 1/62.6
6 1/374.1 1/57.6

初当り確率はそこそこ大きな設定差がついており、1/400付近であれば設定5以上に期待が持てそうです。

通常時の小役確率

設定 リプレイ 中段ベル 右下がりベル ベル合成
1 1/3.45 1/256.0 1/20.5 1/19.0
2 1/245.5 1/20.0 1/18.5
3 1/235.7 1/19.5 1/18.0
4 1/224.4 1/18.9 1/17.4
5 1/206.1 1/18.3 1/16.8
6 1/195.6 1/17.7 1/16.2
設定 ガセチェリー チェリー(2択役) チェリー合成 スイカ(3択役)
1 1/34.5 1/910.2 1/33.9 1/227.6
2 1/862.3 1/33.8 1/216.3
3 1/780.2 1/33.8 1/204.2
4 1/655.4 1/33.6 1/186.7
5 1/585.1 1/33.5 1/166.8
6 1/520.1 1/33.4 1/151.7

※Vゾーン中は小役確率が変化します(通常時のみカウント)

ほとんどの小役に設定差が存在するため、しっかりとカウントするようにしましょう。

2択チェリーや3択スイカは左リールで択当てが発生しているため、順押しでは正確に見抜けなくなってしまいます。

そのため、カウントする場合は必ず変則押しで通常時を消化しましょう。

PV動画

ヴィーナスゾーン プロモーションムービー

ネット上の評価

ハナハナ絵柄や光り方作り込み好きです
音と盤面デザイン、間違いなくアクアビー◯ス意識してる
今、リノタイプ出しても、、、。
ハナハナのトマトだな!絶対に人気がないね!

まとめ

パイオニアからリノタイプの新台が登場です。

事前評価はかなり悪い様子ですね…。

スペックはリノタイプということもあり、コイン単価が4.1円と非常に高いのが特徴です。

特に低設定域では初当り確率自体が1/600近く、非常に荒れやすい機種となっています。

現状の設定判別の主な要素は通常時の小役確率となり、そこそこ大きめな設定差があるため打つ際は必ずカウントをするよにしましょう。

以上「Sヴィーナスゾーン 設定狙いまとめ記事」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。