バーチャファイター スロット 天井・ゾーン狙い目・スペック解析

[公開日]2014/08/08[最終更新日]2017/11/23 []

バーチャファイタースロット

©TAIYO ELEC

バーチャファイター スロットの天井・スペックなどの解析記事です。

ゲーム性はちょっと特徴的です。
通常時はゲーム数消化や「九刻之儀」で日数(CZまでのカウント)を減算し、
その周期CZ「チャレンジャーバトル」「J6研究所」でAT当選を目指すシステム。

AT「BIG BONUS」は純増約2.5枚。
1セット20G~100G+継続バトル最大16Gで、継続率は76.28~93.79%。

継続抽選は小役での攻防次第となるため、己のヒキが試されます!!

ハイエナ攻略ポイントは天井ではなく、周期狙い!!

-----スポンサードリンク-----

天井・スペック解析

天井恩恵解析・狙い目・ヤメ時

  • 天井…15周期目到達(平均1250G付近)
  • 天井恩恵…AT確定のみ
  • 狙い目ボーダーライン…9周期目~(メニューボタンで確認可能)
  • ヤメ時…即ヤメ(バトルコインなし時)

スペック解析

  • AT初当たり確率
    設定1…1/274.2
    設定2…1/265.2
    設定3…1/252.4
    設定4…1/222.4
    設定5…1/200.2
    設定6…1/177.3
  • 機械割
    設定1…97.3%
    設定2…98.8%
    設定3…100.7%
    設定4…105.2%
    設定5…109.5%
    設定6…115.4%
  • 純増…2.5枚

周期ゾーン

周期ゾーン狙い目

  • 残り日数30日以下の台
  • 残り日数50日以下で5・10周期目の台

▼備考

  • 平均周期は75G
  • CZは25Gで平均期待度44%
  • 5周期目・10周期目はCZ確定(普段の周期は50%)
  • メニューボタンで現在の周期回数・日数を確認可能
  • 日数減算はゲーム数消化ではなくとリプレイ、「九刻之儀」がメイン

スペック・ゲーム性について

初当たりと期待枚数

AT初当たり確率はよくあるタイプで、初当たり期待枚数も普通といった所。

バランス的には蒼天の拳よりも少し軽く、爆発力も少し弱いといった感じになりそうです。

通常時は周期減算システム

ゲーム性は周期管理でCZ当選を目指す、最近増えてきたパターンの台です。

周期までのカウントは画面左上の日数がそれです。

あべしのように毎ゲームカウントが減っていくのではなく、主にリプレイと「九刻之儀」で減算されるようです。

この日数が100日から始まり、0日に到達すると3Gの「チャレンジャーバトル」発動。

勝利→AT確定
引き分け→CZ「J6研究所」当選
敗北→次回周期へ

CZ当選確率は通常は50%、5周期目・10周期目は100%です。
15周期目は天井周期となり勝利確定ですが、恩恵はAT当選のみです。

現在の周期はメニューボタンで確認できるようです。

CZ「J6研究所」について

選択キャラはどれを選んでもAT期待度は変わりません。

CZからのAT期待度はノーマルで40%、ハイパーで75%となっています。
ハイパーへは1/10で当選なので、実質44%となりますね(^^ゞ

日数が0日に近いところなら狙えそうです。

天井依存度が低い分、ここに期待値は集まっていると思います。
天井狙いよりもゾーン狙いに向いている機種です。

落ちるかどうかはまた別の問題ですが…
ちなみに残り日数はメダルを入れると確認できそうです(^^ゞ

※注意喚起
CZのみを打てば、[28G/CZ44%/2=127.27]なので、初当たり確率は1/127.27以下。
ここにCZ到達平均の75Gを足すと1/200程度になってしまいます。

設定1の初当たりは1/274.2なので、平均周期ゲーム数は設定1のものではない可能性があります。
周期減算CZの設定差がものすごく大きいからですね。
狙い目を考察する際にはこの点には注意してください。

天井の狙い目について

サイトセブンによると、AT当選率が1000G~・1150G~・1350G~で段階的に上がっています。
おそらくこの辺りで天井に到達し始めているのだと思います。

しかし初当たり期待枚数も多くないので、浅めからは危険大!!
ゲーム数も実際は関係ないですね。

10周期目に小さな恩恵もあることから、
天井狙い目は9周期目~としました。

9周期目が落ちていても、そこまで美味しくはないと思いますけどね(;´∀`)
他に美味しい台があれば、そちらを優先しましょう。

ゾーン狙い目

この機種のメイン攻略ポイントはゾーン!
メイン当選契機がゾーンなので、必然的に期待値が集まっています。

ゾーン狙い目は残り30日以下、
5・10周期目なら残り50日以下。

日数はメダル投入で確認できたかと思います(^^ゞ

この機種はあくまでも周期管理なので、天井ハマりゲーム数に惑わてはいけません。

深めの周期かゾーン狙いに絞って稼働することをおすすめします(^^ゞ♪

【追記】
バーチャファイターのメニュー画面から遊戯履歴を確認すると、現在の周期回数・残り日数などが確認できます。
バーチャファイター メニュー画面

確認したら通常画面に戻しておくことをおすすめします(^^ゞ

【追記2】
情報が錯綜していて、訂正している箇所があります。
大変申し訳ありません。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

-スポンサードリンク-

スロット解析の最新記事はこちら!

10 Responses to “バーチャファイター スロット 天井・ゾーン狙い目・スペック解析”

  1. 堅立 より:

    筐体が仮面ライダーに似ていますね(´▽`)

    周期狙いといえば

    弥次喜多もでしたっけ?

  2. 禿原人 より:

    日数はメダル投入しなくても、メニューボタン⇒終了を押したときに一瞬だけ画面が通常時に戻るので、左上に注目していれば確認可能ですよ。

  3. 秀原人 より:

    通常時はリプ引かなくても、毎ゲーム減算されてますよ
    czはリプやレア役引かないと減算されません。

    • >秀原人さん
      そうなんですか?
      それだと平均周期75Gでは済まないと思ったのですが…。
      打って確認すべきでした。

      • 秀原人 より:

        なんか情報が混ざってませんか?(>人<;)
        通常時の周期減算は設定1で約55ゲーム、設定6で43ゲームなはずです。
        九刻之儀の平均期待減算ゲーム数が75ゲーム(超九刻之儀なら140)です。

  4. カマタリ より:

    毎G減っていくので1周期思ったより早く消化できるときもありますが15天井で1188Gでした
    約80Gかかってますが九刻に1回しか入りませんでしたのでそれがかなり影響してくる感じです
    ちなみに天井は紫7でエンディングみれました

    • >>カマタリさん
      毎G減っていくのですね!
      減らないとの情報も頂いていて、めちゃくちゃになっていました(-_-;)
      訂正させていただきました。

      それプラス長いCZもありますもんね~(^_^;)
      天井狙いには向いていないと思います。

      おお!エンディング達成おめでとうございます。
      実は恩恵ありなどなら嬉しいのですね~!

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

新台機種一覧

▼導入日順・新台解析

2018年11月5日

2018年10月22日

2018年10月15日

2018年10月9日

2018年10月1日

2018年9月21日

2018年9月18日

2018年9月3日

2018年8月27日

2018年8月20日

2018年8月6日

2018年7月30日

2018年7月23日

2018年7月16日

2018年7月9日

2018年7月2日

2018年6月25日

2018年6月18日

2018年6月4日

2018年5月21日

2018年5月7日

2018年4月23日

2018年4月9日

2018年4月2日

2018年3月19日

2018年3月5日

2018年2月19日

2018年2月5日

2018年1月22日

2018年1月9日


このページの先頭へ