パチスロ 鉄拳4 デビルVer. 新台 天井解析まとめ|リセット時は早いゲーム数での当選に期待が出来る!

パチスロ鉄拳4デビルVer. 天井解析まとめ TOP
©セブンリーグ

導入日2021年6月7日の6.1号機スロット新台
パチスロ 鉄拳4 デビルVer.」の
天井狙い目・ヤメ時などの立ち回り攻略記事です。

この記事では、

  • 天井ゲーム数・天井恩恵
  • 天井の狙い目・ヤメ時
  • 天井狙いの考察

などを掲載しています。

狙い目からヤメ時までこの記事1つでOKです。
それではご覧ください。

更新情報
6月16日 通常時のモード
朝一設定変更・リセット
狙い目

関連記事


目次

天井

天井解析

天井条件 最大756G消化
0Gからの平均最大投資額 約15000円
コイン持ち 約50.6G/50枚

天井恩恵

  • ジャッジメントバトル突入

天井期待値

*現在調査中

天井は有利区間移行後756G消化で、恩恵としてCZ【ジャッジメントバトル】に突入します。

本機は規定ゲーム数でしかCZやATに当選しない上に、初当たりも重く非常にエナに適したスペックをしています。

AT【デビルラッシュ】は獲得期待枚数約1600枚と一撃性能が強めになっていますね。

通常時のモード

モード移行契機

  • 有利区間移行時
  • ジャッジメントバトル敗北時
  • AT終了後の有利区間引き継ぎ時

通常時のモード別最大天井

モード 最大天井
通常A 756G
通常B 556G
通常C 356G

有利区間引き継ぎ時のモード別最大天井

モード 最大天井
引き継ぎ 482G
デビルゾーン準備 200G

有利区間移行時のJB当選ゲーム数

ゲーム数 設定変更時 有利区間移行時
(設定変更時以外)
300G台 約37.5% 約20%
500G台 約37.5% 約30%
700G台 約25% 約50%

有利区間移行時は通常A~Cの全3種類。

有利区間引き継ぎ時は最大天井482Gとなるようです。

仕様上引き継ぎが多い機種になるので、今どれくらい有利区間G数を消化したかで引き継ぎを打つかどうか決めた方が良さそうです。

また設定変更時は300G・500Gでのジャッジメントバトル当選率が優遇されていますね。

オープニングチャージのキャラ別モード示唆

キャラ 高モード期待度
一八
ラース
シャオユウ
一美

チャージバトル終了時のカード

枠色 高モード期待度
パチスロ 鉄拳デビル チャージバトル終了時のカード1
パチスロ 鉄拳デビル チャージバトル終了時のカード2
パチスロ 鉄拳デビル チャージバトル終了時のカード3
パチスロ 鉄拳デビル チャージバトル終了時のカード4 次回CZ勝利確定

オープニングチャージ中のキャラは次回ジャッジメントバトル当選ゲーム数を示唆しています。

一美が出現すれば早めのCZ当選に期待が出来ますね。

またチャージバトル終了時にPUSHを押すとカードが出現します。

このカードでも基本的にモード示唆が行われています。

パンダのカードが出現すればデビルゾーン準備モード滞在が濃厚となります。

金カード出現時だけ次回ジャッジメントバトル勝利確定なのでやめないようにしましょう。

朝一設定変更・リセット

朝一の挙動

*現在調査中

有利区間ランプ

パチスロ 鉄拳4デビル 有利区間ランプ

リセット後の恩恵

  • リセット時の約7.5%~9.4%でデビルゾーン突入
  • 設定変更後1回目のデビルジャッジは、拳球を獲得しやすい

リセット判別

  • 有利区間ランプ消灯
    リセット濃厚
  • 有利区間ランプ点灯
    据え置き濃厚

通常時は常時有利区間ランプが点灯しているタイプでした。

朝一有利区間ランプ消灯でリセットか据え置きか見抜けるので覚えておきましょう。

狙い目

天井狙い目

狙い目(等価) 330G~
狙い目(56枚持ちメダル) 330G~
狙い目(56枚現金) 350G~

*暫定での狙い目

ゾーン狙い目

*現在調査中

リセット狙い目

狙い目(等価) 200G~
狙い目(56枚持ちメダル) 200G~
狙い目(56枚現金) 280G~

実践値を見ると、350~400G・500~550Gでの当選率が上がっています。

実際に打ってみても大体そこらへんで当たってる履歴が多かったですね。

また鉄拳デビルは引き継ぎが非常に多い機種です。

打ってみた感じでは有利区間1200G消化後のデビルポイントが1000ptに到達したタイミングでデビルゾーン準備へと移行しました。

おそらく1000Gくらいの通常モード+デビル準備モードで作られているのかなと思います。

基本的にAT終了後かデビルゾーン準備にいかないと有利区間は切れません。

引き継ぎモードに主に期待値があると思われます。

そしてリセット時は300G・500Gのゾーンでジャッジメントバトル当選率が優遇されています。

朝一のみボーダーを下げる事が可能なので覚えておきましょう。

やめどき

基本的なやめどき

  • デビルゾーン終了を確認してやめ

鉄拳4デビルは有利区間引き継ぎがあるようです。

引き継ぎ後は最大天井482Gとなります。

実際に打ってみましたが有利区間1200G以上消化後のデビルポイント1000pt到達時にデビルゾーン準備へ移行しました。

消化有利区間G数が500G以下であればCZ負け後カードを確認してやめでいいかな~と思います。

問題はデビルゾーン準備モードに価値があるかどうかですね💦

デビルゾーン準備モードに移行すると、おそらくAT当選の可能性がありません。

その上で最大200G消化してデビルゾーンへ突入するので、いくらデビルゾーンに期待値があったとしてもここを回す価値あるのかなー?と打っていて感じました。

もしかするとデビルの狙い目は引き継ぎ1回目の区間が一番美味しいのかもしれませんね。(あくまでも打った体感)

また有利区間リセット後にはフリーズ高確率のデビルゾーンへ突入します。

平均120Gほど滞在し、突入時の約7回に1回の割合でフリーズに期待が出来るようなので…

デビルゾーンは確実に打った方がいいです。

天井狙いのまとめ

遂に5号機の爆裂機「鉄拳デビル」の後継機が登場。

鉄拳デビルの名に恥じないスペックで、AT獲得期待枚数は約1600枚とかなりの高威力。

前作の鉄拳デビルは超絶エナ機で好きだったので今作も期待しています!

個人的に気になる点はフリーズ高確率のデビルゾーンというもの。

鉄拳3にもフリーズ高確率が搭載されていましたがイメージ的にはあれが近いのかなーと思ってます。

約7回に1回フリーズするらしいので…

天井狙いに加えてデビルゾーンも狙う価値ありますね。

以上「パチスロ 鉄拳4 デビルVer.の天井狙いまとめ記事」でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。