スーパービンゴリバース|設定示唆・設定判別・設定差・高設定確定演出【高設定確定パターン大量判明!】

スーパービンゴリバース トップ画像
©ベルコ

導入日2018年9月3日のスロット
「スーパービンゴリバース(ベルコ)」
設定判別・設定狙い攻略記事です。

この記事では

  • ボーナス確率と機械割
  • 高設定確定演出まとめ
  • 設定変更・リセット判別
  • ビンゴリプレイ入賞時のセグ
  • BC終了画面
  • リミットブレイク中のカード
  • 設定狙い・設定判別の考察

などを掲載しています。

解析情報は随時更新します

それではご覧ください。

更新情報
10月22日 高設定確定演出まとめ
ビンゴリプレイ入賞時のセグ
ビンゴチャンス復活時のカットイン
リミットブレイク中のカード

関連記事


目次

スポンサードリンク

設定判別ポイント

▼初当たり確率と機械割
ボーナスは全て単独成立
プチビンゴボーナスに設定差有り

  • プチビンゴボーナス
    ⇒1/86.7〜1/75.8
  • ボーナス合算
    ⇒1/76.2〜1/67.6

▼ビンゴリプレイ入賞時のセグ
セグに表示される数字に設定示唆有り
2以上の数字から順目が現れたら高設定確定!


▼BC終了画面
BC終了画面は奇数 or 偶数設定の示唆あり
*復活した場合は除く

  • すぱ娘(通常)
    ⇒奇数示唆
  • すぱ娘(ドレス)
    ⇒偶数示唆

▼ビンゴチャンス復活時のカットイン
復活時の「すぱ娘の目」に注目
激熱なら設定4以上確定
超熱なら設定6確定


▼リミットブレイク中のカード
ART中の有利区間完走状態で発生
出現するカードの順番で設定示唆有り

高設定確定演出まとめ

ビンゴリプレイ成立時のセグ

スーパービンゴリバース
セグ 示唆内容
234 設定2以上確定
345 設定3以上確定
456 設定4以上確定
567 設定5以上確定
678 設定6確定
789

ビンゴチャンス復活時のカットイン

カットイン 示唆内容
スーパービンゴリバース ビンゴチャンス中の復活演出  激熱激熱 設定4以上確定
スーパービンゴリバース ビンゴチャンス中の復活演出 超熱超熱 設定6確定

エンディング中のカード発生順序

  • 1→3→5→4→2
    設定2以上確定
  • 2→4→1→5→3
    設定3以上確定
  • 1→3→5→2→4
    設定4以上確定
  • 2→4→1→3→5
    設定5以上確定

*プレゼントBOXが現れるとカードが出現
*カードに番号が表示されています

初当たり確率と機械割

設定 スーパービンゴボーナス
極ビンゴボーナス
ミドルビンゴボーナス プチビンゴボーナス
1 1/16384.0 1/655.4 1/86.7
2 1/84.2
3 1/81.9
4 1/79.7
5 1/77.6
6 1/75.8
設定 ボーナス合算 ART初当たり 機械割
1 1/76.2 1/563 97.5%
2 1/74.3 1/559 99.0%
3 1/72.5 1/554 100.5%
4 1/70.7 1/549 102.0%
5 1/69.1 1/544 103.5%
6 1/67.6 1/539 105.0%

1時間あたりの期待収支

設定 等価 56枚持ちメダル
1 -1125円 -1004円
2 -450円 -402円
3 225円 201円
4 900円 804円
5 1575円 1406円
6 2250円 2009円

*1時間750回転で計算

リセット判別

項目 リセット・設定変更時 据え置き時
状態 非有利区間 引き継ぐ
液晶ステージ 星ステージ 引き継ぐ

ステージも引き継ぐ仕様なので、
前日に星ステージ以外で閉店していれば
リセットを見抜くのはかなり簡単です。

ガックンが分かりにくい可能性があるので、
液晶・有利区間でリセット判別が出来ない場合は
据え置き・リセットの判断はかなり難しいですね…

ビンゴリプレイ入賞時のセグ

スーパービンゴリバース
セグ 示唆内容
234 設定2以上確定
345 設定3以上確定
456 設定4以上確定
567 設定5以上確定
678 設定6確定
789

BC終了画面

設定 示唆内容
スーパービンゴリバース すぱ娘(通常)すぱ娘(通常) 奇数示唆
スーパービンゴリバース すぱ娘(ドレス)すぱ娘(ドレス) 偶数示唆

終了画面振り分け

設定 通常 ドレス
1・3・5 約60% 約40%
2・4・6 約40% 約60%

*復活した場合除く
*ビン娘=継続+Hooah!確定

BC終了画面は奇数・偶数の示唆を行います。

復活した場合は設定推測の対象外となるので、
サンプルからは除外しましょう。

設定差が小さい上に、
サンプルがあまり取れないため、
設定判別には使いづらい項目です。

おまけ要素として見ることをオススメします。

ビンゴチャンス復活時のカットイン

カットイン 示唆内容
スーパービンゴリバース ビンゴチャンス中の復活演出  激熱激熱 設定4以上確定
スーパービンゴリバース ビンゴチャンス中の復活演出 超熱超熱 設定6確定

リミットブレイク中のカード

カード 番号
リミットブレイク中のカード 1番 1
リミットブレイク中のカード 2番 2
リミットブレイク中のカード 3番 3
リミットブレイク中のカード 4番 4
リミットブレイク中のカード 5番 5

設定示唆

  • 1→3→5→4→2
    設定2以上確定
  • 2→4→1→5→3
    設定3以上確定
  • 1→3→5→2→4
    設定4以上確定
  • 2→4→1→3→5
    設定5以上確定

*プレゼントBOXが現れるとカードが出現
*カードに番号が表示されています

リミットブレイクとは有利区間完走が
確定しているART中の状態を指します。

消化中はミニゲームが発生し、
プレゼントボックスが出現するとチャンス。
出てくるカードの順番で設定示唆を行います。

現役プロの考察

設定差があるのはプチビンゴボーナスのみ。
見るべきポイントが限られていますので、
忙しい設定判別にはなりませんが…

問題はスペックの低さ
後ツモがしにくそうな点です。

データカウンターではボーナス合算を見ますが、
ボーナス合算にそれほど大きな設定差がないので
ある程度回されている+よほど履歴がよくない限りは
設定狙いからは除外した方が良いでしょう。

等価でも時給2000円程度なので、
下手をするとハイエナをした方が良い可能性も…

ほとんど打つ機会は無いと思って良さそうです。

関連記事

---スポンサードリンク---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。