修羅の刻 リール配列・打ち方解析

修羅の刻 打ち方 リール配列
©SANKYO

パチスロ修羅の刻のリール配列と打ち方の解析記事です。

中リールにスイカが5コマ毎にあります。

左リール目押し右→中リール適当押し…で
スイカテンパイ時のみ右リールスイカ狙い
とするとスムーズに回すことができます♪

スイカは右リールに黒七狙いです。

ご覧ください(^^ゞ


目次

打ち方解説

リール配列

修羅の刻 リール配列

通常時の打ち方

左リール上段 黒7狙い

  • 左リール下段 黒7停止時
    中・右リール適当打ち
    →中段に「リプ・リプ・ベル」…チャンス目
    →右上がりボーナス図柄揃い…レアチャンス目
    →その他成立役…ハズレ or リプレイ or ベルリプレイ

  • 左リール 角チェリー停止時
    中リールに青7・右リールに赤7狙い
    →3連チェリー or 右中段に赤7停止…強チェリー
    →上記以外…弱チェリー

  • 左リール上段 スイカ出現時
    中・右リール黒7狙い
    →ベル揃い…共通ベル
    →斜めスイカ揃い…弱スイカ
    →上段スイカ揃い…強スイカ
    →小役ハズレ…チャンス目

  • 左リール 中段チェリー出現時
    中・右リール黒7狙い
    →黒7揃い…最強チェリー
    →上記以外…中段チェリー

チェリーの強弱を確認する際は、
中リール青七・右リール赤七を狙って、
チェリーが揃うか、右中段赤七停止で強チェリーとなります。

ちなみに弱スイカ確率は設定1~設定6で1/65~1/55
設定差があるみたいなので、
設定狙いをする際はカウントしてみてくださいね♪

修羅の刻 【天井・ゾーン・狙い目・ヤメ時 解析まとめ】

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。