シェイク3の打ち方・リール配列・MB停止形まとめ

シェイク3

パチスロ シェイク3の
打ち方・リール配列解析記事です。

この記事では

  • リール配列
  • 通常時の打ち方
  • ART中の打ち方
  • MB停止形

について書いています。

この記事では通常時・ART中の打ち方
3種類あるMBの停止形+恩恵をまとめています。

打ち方に関しては難しくないですが、
MBが多くそれぞれ微妙に役割が違います。

その辺りも解説していますのでご覧ください(^^♪


目次

リール配列

シェイク3

通常時の打ち方

左リール枠内にBAR狙い、中リール常に適当打ち

  • 左リール下段BAR停止時
    右リール適当打ち

    「中段ベル・中段ベル・下段ベル」
    MB(フラッシュあり)


  • 左リール角チェリー停止時
    右リール適当打ち

    2連チェリー停止時
    チェリー

    3連チェリー停止時
    チェリーMB(チェリー+強MBの性能)


  • 左リール下段スイカ出現時
    右リールにピンクのナディア図柄狙い

    スイカ揃い
    スイカ

    スイカテンパイハズレ
    強MB(通常MB以上にチャンスベルに期待できる)

MB停止形まとめ

通常MB(次ゲーム3枚掛け)】
シェイク3

強MB(次ゲーム2枚掛け)】
シェイク3

チェリーMB(次ゲーム2枚掛け)】
シェイク3

  • 次ゲームから2ゲーム間9枚役が成立
  • MB成立時はフラッシュ発生

ART中の打ち方

ナビに従いつつ、通常時と同様の小役狙い手順でOK

通常時に実質的な枚数の損は
スイカの取りこぼしのみです。

スイカも右リールの目押しのみ
気を付ければいいので楽ちんですね♪

本機の重要な役割を果たすMB。

MBは全部で3種類存在しますが、
成立後に2ゲーム×9枚というのは共通です。

強MBは成立後の2ゲーム間に
チャンスベル確率が通常MBより優遇されます。

枚数的にも恩恵はありますが、
その後の展開にも注目です♪

フラッシュが発生するので
やめられるケースは少ないですが、
MBで落ちていれば2ゲーム回しましょう。

以上、シェイク3|打ち方・リール配列・MB停止形でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。