戦国コレクション4 スロット新台 設定差まとめ|解析 設定示唆 設定判別 スペック 機械割 導入日 評価

戦国コレクション4 設定差まとめ
©KPE

導入日2020年7月6日の6号機スロット新台
戦国コレクション4(戦コレ4)」の解析情報・設定判別要素をまとめました。

この記事では、

  • 機種情報・導入日・導入台数
  • 設定判別・設定差・設定示唆
  • スペック・初当たり確率・機械割
  • ネット上の評価
  • 設定判別の考察

などを掲載しています。

ついに純増10枚のAT機が登場!!

減少区間はなく、ストレートATとなっています。

簡単なゲーム性と設定差のある部分は全てまとめています!!

それではご覧ください。


目次

スポンサードリンク

機種情報

戦国コレクション4 筐体画像
機種情報
導入日 2020年7月6日
メーカー KPE
導入台数 調査中
号機 6号機
タイプ AT機
回転数 約51.5G/50枚
コイン単価 2.6円
純増 約10枚

スペック・機械割

設定 鬼ヶ島
チャレンジ
夢幻の間 機械割
1 1/213.4 1/399.4 97.0%
2 1/212.5 1/392.9 98.3%
3 1/209.6 1/381.8 100.5%
4 1/205.5 1/362.0 104.1%
5 1/200.9 1/337.1 108.3%
6 1/211.5 1/241.6 110.2%

1時間あたりの期待収支

設定 等価 56枚持ちメダル
1 -1350円 -1205円
2 -765円 -683円
3 225円 201円
4 1845円 1647円
5 3735円 3335円
6 4590円 4098円

*1時間750回転で計算

ゲーム性
通常時 規定コレポイントでAT当選
CZ「鬼ヶ島チャレンジ」 コレポイント上乗せゾーン
継続G数…15G+α
AT「夢幻の間」 特定役or7揃いから夢幻海ラッシュを目指す
継続G数…10G+α
AT「夢幻海ラッシュ」 メインAT
継続G数…20G+α
ストック&G数上乗せ抽選あり

戦国コレクション2」の正統後継機である戦国コレクション4が登場!!

メインとなる大当たり契機は規定コレ到達となります。
*戦コレ2・北斗転生のようなイメージ

コレ数の上乗せ特化ゾーンである“鬼ヶ島チャレンジ”は最大上乗せは1590コレなので、一気に規定コレに到達することもあります。

初当たりは「夢幻の間」が基本で、10Gの間に突破できればメインAT「夢幻海ラッシュ」へと突入します。

AT純増は驚異の約10枚となっており、爽快感はシリーズ最高峰!

夢幻斬りなどの特化ゾーンも搭載しており、出玉を獲得するうえでキーポイントとなっています。

スポンサードリンク
ここから設定判別

設定判別ポイント

▼ボーナス・AT初当たり確率

  • 夢幻の間確率
    ⇒1/399.4〜1/241.6

▼鬼ヶ島チャレンジ突入率

  • 鬼ヶ島チャレンジ確率
    ⇒1/213.4〜1/211.5

設定示唆演出・高設定確定パターン

*現在調査中

ボーナス・AT初当たり確率

設定 夢幻の間
1 1/399.4
2 1/392.9
3 1/381.8
4 1/362.0
5 1/337.1
6 1/241.6

初当たりである「夢幻の間」の突入率に設定差があります。

設定6のみ格段に当たりやすくなっているのが特徴です。

スペックを見たところ、初当たり時のAT期待枚数は設定6よりも設定5の方が高いと思われます。

設定6は初当たりが軽い分、一撃性は低そうです。

鬼ヶ島チャレンジ突入率

設定 鬼ヶ島
チャレンジ
1 1/213.4
2 1/212.5
3 1/209.6
4 1/205.5
5 1/200.9
6 1/211.5

コレポイント上乗せ特化ゾーンである鬼ヶ島チャレンジですが、突入率の設定差はほぼありません。

設定判別する際は特に意識しなくて大丈夫です。

ネット上の評価

純増10枚ってなんやねん。そんないらんやろw
戦国コレ2好きやったし楽しみ〜
ぼくの家康ちゃんどこ、、、
今作も2でもあった”こぶ”の示唆みたいなのはあるのか気になります。戦コレはG数狙いしやすい印象なので楽しみですね。
導入される頃にはコロナ落ち着いてたらえぇけどなぁ〜

まとめ

戦コレシリーズの最新作が登場します!

戦コレ2の正統後継機ということで…

2を打ち込んだ方はお分かりだと思いますが、2は設定判別がすごく難しい機種でしたね💦

意外と高設定は使われていましたが、全く出せなかった記憶しかありません。笑

今作は機械割が110.9%から110.2%に少しダウンしたのですが、設定判別に関しては簡単になったかなという印象です。

設定6のみ初当たり確率がかなり優遇されているので、そこは要注目ですね。

AT突入時の期待出玉は設定6は低いはずなので、そのあたりも加味すれば問題なく設定判別できそうです。

以上、「戦国コレクション4(戦コレ4)の設定差まとめ」記事でした

---スポンサードリンク---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。