真田純勇士 ラブストライク|打ち方・リール配列

真田純勇士 ラブストライク
©EXCITE

パチスロ 真田純勇士 ラブストライクの
打ち方・リール配列解析記事です。

この記事では

  • リール配列
  • 通常時の打ち方
  • ART中の打ち方

について書いています。

打ち方は押す順番を工夫すれば、
スイカの取りこぼしが激減する??

それほど集中しなくても、
丸一日打って全小役取りこぼさない
打ち方を紹介しているので
ぜひ実践してみてください(*^^*)

ボーナス最速入賞手順も予想を踏まえて
少し触れております。

ご覧ください♪


目次

リール配列

真田純勇士 ラブストライク リール

純ボーナス種類

  • BIG【黄7揃い】【青7揃い】
  • REG【黄7・黄7・青7】【青7・青7・黄7】

通常時の打ち方(順ハサミ打ち手順)

左リール枠上~上段にBAR狙い
(右リールは常に適当打ちでOK)

  • 左リール下段BAR停止時
    中リール適当打ち

    フラッシュ発生時
    チャンス目

    その他
    ハズレor通常リプレイorベル


  • 左リール角チェリー停止時
    中リール適当打ち

    中リール中段にベル停止時
    リーチ目

    その他
    チェリー


  • 左リールスイカ出現時
    中リールに白7狙いでスイカをフォロー

    フラッシュ発生
    チャンス目

    スイカ揃い
    スイカ

  • ベル揃い
    中段ベル


  • 左リール中段スイカ出現時
    中リールに白7狙いでスイカをフォロー

    成立役…スベリスイカ


  • 左リール中段チェリー出現時
    中リール適当打ち

    成立役…中段チェリー

ART中の打ち方

ナビに従いつつ、通常時と同様の小役狙い手順でOK

通常時は順ハサミ打ちがオススメ!!

右リールは常にフリー打ちで
スイカが上段or中段に出現した時のみ
中リールに白7狙い
でOKです。

チェリーは強弱なしなので
左リール以外の目押しはなし。

ボーナス入賞手順は前作のリール配列と
似ているので、青頭のボーナス時は
2連7図柄を中下段(or上中段)に押すと
1確
というのを継承してるかもですね。

それが有効であれば
青頭否定後に黄頭狙いが
いいかなと思います(*^^*)

早めに入賞できるようにしましょう♪

以上、真田純勇士 ラブストライク|打ち方・リール配列でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。