【立ち回り記事】貯玉システムが突如変更!? 再プレイ制限ホールでの稼ぎ方とは?

[公開日]2018/07/01[最終更新日]2018/05/01 [, ]

穴場ホール 立ち回り記事

ライターのまーよん(@maayon_slopachi)です。

今回の記事では
ホールのシステムが変更された際の狙い目
ご紹介させていただきます!

つい先日貯玉システムの変更に伴い、
狙えるようになったお店があったので
経験を元に立ち回りのアドバイスを
していきます(*^^*)

再プレイ制限のお店はきつい。
そんな声もよく聞きますが、
稼ぐことは可能です。

良いホールが見つからないという方も
ぜひ参考にしてみてください♪

-----スポンサードリンク-----

超過疎店舗での稼働

今回のお店はかなりの過疎店舗で
平日のお昼なら1コースに
2~3人しかいないこともザラなお店。

目の前にそれなりに大きなホールがあり、
お客さんが取られているという
ありがちな状況です(;_;)

パチンコの換金率はこの地域にしては
悪めなのですが再プレイは無制限でした。

それよりも究極的なデメリットが一つありまして…
止め打ちができないホール“なのです。

ホルコンでは注意されないのですが、
目視で見られるとかなりきつめに言われます。

次やったら退場ね
*店員さんにもよりますがこんな感じ

怖い、、、笑

お客さんが少なすぎて
プロが行くとどれだけ気配を消しても
バレてしまうんですよね。

そんなお店で打たなければ
いいだけのお話なのですが、
実はよく回るということもあって
海物語などを保険に打っていました♪

海は他機種に比べて止め打ちせずとも
値段が出る台に巡り会えるのが
良いところかなと思います。

保険店舗にしては
結構いいホールだと思っていたのですが、
とある日、衝撃的な出来事が起こりました。

止め打ちで注意!?退場かと思いきや…

特にアテがなかった平日のとある日。
この日は朝から例のお店へ行くことに。

機種名は伏せますが、
開店直後に大当たり!!

止め打ちはほとんどしませんが
大幅に減らすとまずいので
気持ち減らさないようにする程度。

すると、、、

白服「すみません、お客さん

終わったあああああ!!!!

店員さんの動きは完璧に把握してたつもり…
一体なぜ!?

後から分かったことなのですが、
中央通路の死角から玉の間隔を
見られていたようです。

僕は止め打ちを注意された時は
絶対すぐに謝るようにしているので

まーよん「すみません、少しだけ止め打ちしました

白服「増やしすぎないようにだけしてください

あれ…!?

今まであれだけ怖かったお店なのに
なぜか超優しい…。

止め打ちの注意って色々ありますよね。

今回の注意のされ方だと
派手にやりすぎなければ実質OK
これくらいのニュアンスです。

そこからはちょこっと玉を増やしつつ
電サポを消化したのですが、
何事もなく当たりを終えました。

方針が変わっていることに
驚きを隠せなかったですが、
何よりもこのお店で止め打ちありだと
期待値30K近くの台もありそうです。

本当に大丈夫なのか疑心暗鬼では
ありましたがそのまま続行することに。

ただ朝の出玉は飲まれ、
投資を続けていたときに
さらなる事件が起こりました。

再プレイ貸し出しが反応しない。

貸し出し機には
「店員さんをお呼びください」の文字。

玉が詰まってるかな、なんて思いながら
呼び出しを押すと店員さんがきました。

お客様、当店は再プレイ数○○○○玉に
変更しておりまして上限に到達しています

Σ(・□・;)Σ(・□・;)

再プレイ無制限だったのに
いつの間にか制限がかかってる!笑

お店の張り紙などは全て確認しましたが
店内での告知は一切なし。

過疎店舗あるあるですかね…笑

夕方から現金だとかなり厳しい状況なので
この日はここで引き上げることに。

ただ、この時すでに
このホールは確実に今後稼げる
そう思って店を後にしていました。

スポンサードリンク

お店の状況が徐々に変化??

お店の状況を再度まとめると

  • 再プレイ無制限→制限あり
  • 止め打ち禁止→止め打ちOK
  • 釘…いつも通り

こんな感じですね。

僕が一番期待していたのは
このお店が釘を開けてくることです。

止め打ちは一般客には関係ないことですが、
再プレイ制限がついただけだと
お店が得をするだけのシステム変更です。

しばらくはアンテナを張っておこうと
思っていたところ、、、

やはり開けてきました!!(*^^*)

再プレイ制限が変わってから
次の新装日だったと思いますが、
思った通りでしたね♪

この日は海と天羅を打って仕事量28Kを獲得♪

今でもアテがない日はたまに使うので
ありがたい限りです。

まとめ

この記事で伝えたいことは
お店の探し方ともう一点あります。

再プレイ制限があるホールは稼げる
これを読者さんに知っていただきたいです。

もちろん無制限のメリットはあります。
ピンなら無制限がいいと考える人も
多いと思います。

どれだけハマっても釘さえ良ければ
1日中打てるのは魅力的ですね♪

それに対して制限ホールのメリットは
立ち回り力・考察力があれば
かなり稼げるところ
にあると思っています。

ホールには甘デジ・ライトミドル・ミドル
様々なスペック・様々な釘の台が
散らばっていますよね。

その状況下でどの台を選ぶかは
プロの中でも差がついてくるポイントです。

持ち玉比率を考えて、
何時まで打てるかを考慮し、
状況に応じてホール移動も視野に入れたり…。

そこまで考察力が上がると
調整が渋すぎる地域でなければ
それなりには稼げると思います。

再プレイ制限があるホールは
釘で還元してくれる場合があるので
絶対にアンテナは張っておきましょう。

そして現金投資を恐れないでほしいです。

28玉交換なら500円投資するごとに
約54円の損失が発生します。

1万円なら約1072円の損失。

これをどう捉えるかですが、
期待値の高い台であれば
現金を使ってでも打てることはあります。

この辺りの計算をきっちりすれば
周りの人よりも絶対に上手くなれますし、
プロが使わないホールでも戦えます(*^^*)

等価ホールや再プレイ無制限でしか
打ったことがない方に少しでも
立ち回りの幅が広がってくれればと思います。

今回は以上です。
ありがとうございました!!

p.s.
僕が掘った蒼天天羅は翌日
専業さんに打たれました。笑

-スポンサードリンク-

立ち回り | 雑記の最新記事はこちら!

2 Responses to “【立ち回り記事】貯玉システムが突如変更!? 再プレイ制限ホールでの稼ぎ方とは?”

  1. スロパチファン より:

    代打ち雇って共有が最強でしょ^_^
    ノリ打ちは揉めるんで自分はしません。

    • まーよん より:

      低換金、再プレイ制限ありのお店は
      代打ちさんがいれば最強ですね💦笑

      ノリ打ちはしっかりルール決めをしないと
      簡単に関係が壊れるイメージです…。

コメントを残す


▼ブログ内記事検索
カスタム検索
サブコンテンツ

検索フォーム

全台機種別記事一覧

▼機種別記事一覧
(現行機種ほぼあります)
あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

プロフィール

■名前:だてめがね shikaku2
管理人のだてめがねです。
5年間のパチンコ依存症・養分期間を経て、すろぱちで2013年年間収支850万を達成し、2014年9月までに500万を達成。 パチスロで負けている人を自分の力で手助けしたいという思いからブログを続けています。 現在は徐々にブログメインにシフトし、毎日1記事以上更新しています。 読者さんの有益な情報をお届け出来るように努めていきますので、宜しくお願い致します!

月別アーカイブ

検索フォーム

新台機種一覧

▼導入日順・新台解析

2018年7月30日

2018年7月23日

2018年7月16日

2018年7月9日

2018年7月2日

2018年6月25日

2018年6月18日

2018年6月4日

2018年5月21日

2018年5月7日

2018年4月23日

2018年4月9日

2018年4月2日

2018年3月19日

2018年3月5日

2018年2月19日

2018年2月5日

2018年1月22日

2018年1月9日


このページの先頭へ